FX ファンダメンタルズをどう使うか : 朝のライン 2017.06.05

FX ファンダメンタルズをどう使うか : 朝のライン 2017.06.05

 

おはようございます。

Do. です。

 

6月も2週目に入りました。

今週は大きな節目になる行事がたくさんあります。

 

ポイントは 8 日の木曜日です。

ECBの金融政策の発表、そしてコミー前FBI長官の議会証言。

開けて朝方にはイギリスの総選挙の結果予想が出口調査ですが

ほぼ判明します。

 

そして、来週のFOMCの金融政策発表への流れがあります。

 

ファンダメンタルズは基本的には気にしない、と言いながら

なぜ、このような流れを気にするのか?

 

答えはシンプルです。

その流れがレンジとトレンドの判断に影響を与えるから。

 

これだけです。

 

イギリスの総選挙の結果でポンドが強くなる、あるいは、弱くなる・・・

園予測をするために、気にしているわけではありません。

 

レートが上昇するか、下落するかを予測するのは

丁半博打と同じです。

 

そうではなくて、単純にレンジか、トレンドか。

もしかしたら、イギリスの選挙をきっかけに、ポンドドルにトレンドが出るかもしれない。

 

そう考えているだけです。

 

もし、予想、という思考がトレードに介在するとしたら

トレンドが出るかレンジが続くか、

その判断の予想、というのはありかな、と思っています。

 

では、今週も楽しんでいきましょう。