シンプルロジックFX【 使用期間限定 無料体験版 】 

公開決定                       

 

シンプルロジックFXのメインツール、シンプルリミットを期間限定で使うことができます(口座認証が必要です)。

 

こちらが無料体験版の案内ページになります。

シンプルロジックFX【 使用期間限定 無料体験版 】

 

無料配布期間:2024年 7月1日~10日

 

使用期間:2024年 7月1日~15日

(7月10日にダウンロードした人は当日を含めて5日間使用可能)

 

※ 以下は有料版のこ案内です。

 

「半自動売買トレードツールとロジック」完成しました                

 

 

カギ足に着目したのは2022年7月。

 

インジケーターと決済EAモニター版をメルマガメンバーさんに公開したのが2022年12月。

 

そして、2023年8月、再エントリールールと応用ルールを加えてロジックは更に進化。

 

決済EA正規版の完成。

 

18年間の相場経験と1年にわたるカギ足ロジック研究を経て

完成した【 シンプルロジックFX 】

 

2023年8月末にDo.のメルマガ・ブログ読者だけに販売。

マニアックなツールなので、わずかしか売れないだろうなあ、と思っていました。

 

ところが、わたしの予想の5倍を超えるメンバーさんに購入いただくほどの大反響。

嬉しいご感想もたくさんいただきました。

 

一般公開後も嬉しい声をたくさんいただきましたが、その中のお二人を紹介します。

 

 

体験者の声:なんとかしてくれている、恐怖心が無くなって楽しくなった          

 

購入された方の率直なご感想です。短い動画(4分08秒)なのでご覧ください。

 

 

この動画でお話しいただいたご感想を箇条書きにしますね。

 

************************

 

・「決済が10倍難しい」という販売ページの言葉がわかりやすくて「これだ!」と思った

 

・これまでは、検証ばっかりして怖くてエントリーできなかった

 デモであっても躊躇してしまう

 

・負けたくない、自分でこのポイントはいける、

 と思ってエントリーして負けることでショックを受けたくない、

 という気持ちがあって、これまではエントリーをためらっていた

 

・今はシンプルリミットがあるので、エントリーを楽しんでいる

 

・恐怖心が随分、無くなった  デモでも怖いという性格だったのに

 

・決済はおまかせという形でデモでシンプルリミットを使ってみたら

  「なんとかしてくれている」のでびっくりした

・これは取り組みやすいかな、と思った

 

************************

 

デモ口座でさえ「負けたくない、ショックを受けたくない」 という恐怖でエントリーを躊躇していたSさん。

 

シンプルリミットを使うことで 恐怖心が無くなって楽しくなったというご感想。

 

そして、シンプルリミットに任せておけば 「なんとかしてくれている」といった安心感。

 

私がシンプルロジックFXで実現させたかった トレード中はストレスを減らす、

という体験をしていただいた素直なご感想がとても嬉しく、

今回、動画の公開をお願いいたしました。

 

 

決済はエントリーの10倍難しい

 

 

これは多くの方が実感されていらっしゃると思います。

 

ポジション保有中に決済タイミングを決められず ひたすらストレスを抱え続けていた過去が私にもあります。

 

そんなストレスから開放されて

トレードって楽しいものだったんだ、

ということに気付かされる体験は新鮮です。

 

このような感覚、異次元の体験を 是非みなさんにも味わっていただきたいと思って 無料体験版を用意しました。

 

次回の無料体験版配布予定は12月1日から10日間を予定しています。

 

 

体験者の声:探していたものを「見つけた」と感じた                 

 

もうお一人、決済に苦労されていた方のご感想です。

 


 

このユーザーさんの動画も、お話しいただいたご感想を箇条書きにしますね。

 

************************

 

・こういうものを待っていた、  こんなものがあったんだ、ありがたいと感じた

 

・ワンピース的なものが見つかったんじゃないか、と初めて感じた

 欲しかったものが手に入った

 

・悩んでいたメンタルを決済用のEAで解決できる

 しかも任せきりではなくて自分でも調節可能な余地が残っているところも魅力的

 

・誰も置いていかないというアフターケアも魅力

 

・サラリーマンなので仕事で疲れた帰宅後のトレードでは

 メンタルがぶれてパフォーマンスを維持できなかった  これでは専業ではやっていけないと感じていた

 

*************************

 

最初に「半自動売買ツールとロジック」完成しました、と書きましたが、

実際のわたしのトレードシーンを3つ紹介しましょう。

 

 

体調が悪くても、いつも通りのトレード                 

 

2023年8月4日の米雇用統計の日。少し体調が悪かったわたしは、雇用統計後に目覚ましをかけて、椅子をリクライニングさせて寝ていました。

 

起きてからのトレードがこれです。

 

 

この2セットのトレードのみを行いました。

(もう少し早めに起きていれば、もう1つ前のブレイクラインでのショートエントリーもできたのですが)

 

1セット目は建値決済(薄利決済)。

2セット目が決済ロジック①と②は通常の利益確定で、残りのポジションは薄利決済。

 

このように、特別大きな利益を出せたわけではありません。いつものトレードです。それでもこのトレードをお伝えしようと思ったのは、その時の私の体調にあります。

 

夕方から少し頭痛があって、直前まで寝ていた私。それでもいつも通りのトレードができました。

 

これって実はとても大切。

 

私は日常の一部としてトレードを行っています。ロジックづくりについては徹底的に取り組んでいますが、いざ、トレードとなると別です。

 

力を抜いて何も考えないで、ただ、ルール通りにやっているだけ。相場分析をしているわけでもなく、ポジション保有時に決済タイミングを精査しているわけでもありません。

 

だから、この日のように体調が悪いときでもトレードに影響はないのです。

 

操作パネルをクリックして予約注文、成行き注文を入れる。

これだけです。決済はすべてシンプルリミットにお任せですから。

 

体調が悪いときや、仕事が大変で気分が乗らないときってありますよね。

そんなときでも、いつも通りのトレードができる。

 

これがシンプルロジックFXの最大の利点です。だから継続できるのです。

 

意志力をあまり使わないトレードって楽ですよ。

これを一度体験すると、もう、やめられません。

 

この日(2023年8月4日)のトレードについて、毎週土曜日の定期配信動画でお話している部分を抜粋しましたのでご覧ください。

 

● 米雇用統計後のトレード(5分40秒)


 

 

シンプルなトレードを繰り返す シンプルロジックFX  1日 252 トレードの全記録

 

 

徹底的に準備をしてトレード中は楽をする。

 

ツールとのコラボで実現したシンプルロジックFXだからこそできる1日に200を超えるトレード。なぜこれだけのトレードを行っても疲れないのか?

 

その理由をお伝えします。

 

2023年7月28日。

日銀金融政策決定会合の公表と植田日銀総裁の会見が行われたこの日。まずは、その全履歴をお伝えします。

 

・5ポジション同時エントリー:内1ポジションはシンプルリミットに未搭載だったので手動

・1ポジション:0.03ロット(動作テスト中なので小ロット)
・獲得pips:+1150.8pips
・損益:+31,824円
・勝率:61.7%
・PF:2.91

 

※ こんなにボラティリティがある日は数年に1度あるかないかです(トレードの経験者でしたらおわかりかと思います)。いつもこのような成績を出せるわけではありません。

 


 

・MT4の全口座履歴(スクロールできます)

 

この日の詳しいトレードは後ほどお伝えしますね。

 

 

スキマ時間でトレードができてしまうシンプルロジックFX                

 

わたしは「トレードを日常の中に取り込む」ということをテーマにFXに取り組んでいます。そのため、トレード中はとにかく考えたくないんですね。

 

事前準備としてのマイルール構築段階では徹底的に考えますが、いざ、トレードとなると、とにかく何も考えず、淡々とやりたい。

 

これができないと、「トレードを日常の中に取り込む」ことは不可能だと感じているからです。その結果「スキマ時間でトレード」ができるような仕組みを作り上げることができました。

 

2023年8月8日(火)のトレードを参考に「ながらトレード」については詳しく話しているので、この動画をご覧ください(2023年8月12日にアップした毎週の動画から「ながらトレード」の部分を抜粋しています)。

 

・スキマ時間で、できてしまうトレード(6分50秒)

 

この日のドル円は、朝9時に東京マーケットが開くと上昇トレンドが発生しました。

朝からテストトレードをライブ口座で行っていたのですが、このトレンドにうまく乗って利益を重ねて、その後のトレンド転換の下落でもプラスで終えています。

 

トレンド転換のタイミングはレンジになることが多く、そこで損切りになることはよくあります。ただ、ボラティリティが大きい場合は建値で逃げられることも少なくありません。

 

この日は、ほぼ建値で逃げることができているので、大きな損切りにはあわなくてすみました。

 

相場の行く先を一切予想しないで、ただ、ラインで示してくれる通りに予約注文を入れ続ける。これだけでいいので「スキマ時間でトレード」ができてしまいます。

 

ノートPCをテレビやキッチンのそばに持って行って、モニターを見ながらでもいいのですが、わたしはデスクトップPCの音を大きくして、そのアラート音で聞き分けています。何かほかのことを行っている時は、モニター画面を見ることはありません。音だけ聞いています。

 

シンプルリミット正規版では、アラート音の設定を細かくできるように作っています。そのパラメーターがこれです。

 

 

 

予約注文の約定時の音、

ストップロスの建値移動の音、

トレイリングストップ発動時の音、

転換ラインにストップロスが移動した時の音、

決済時の音、

新しく転換ラインができた時の音。

 

これらすべて、違う音が鳴ります。ですから、音を聞いているだけで

次のように感じることができます。 

「今、約定したな」

「ストップロスが建値に移動したので、ひと安心」

「まずは決済ロジック①が利確されたな」

「トレイルが始まったので、含み益が伸びているな」

「新しい転換ラインができたので、予約注文を変更しようかな」

 

慣れてくれば、こんな感じで、アラート音を聞くだけで、ポジションの状況を把握できます。エントリーと決済、転換ラインの変更については、LINEに通知が届くようにすることも可能。

 

トレードのストレスをできる限りなくし、楽しい日常を送りながらのFXを実現できるようにしました。そんなトレードの8月8日の結果がこれです。

 

 

 

 

シンプルロジックFXは あなたのルール制作キット                

 

シンプルロジックFXでお渡しするものを一言でいうと次のようになります。

 

●ツール

 ・エントリーロジック2つを搭載したインジケーター

 ・決済ロジック5つを搭載した決済専用EA

●上記のツールを使うためのDo.のルール

 

わたしが昨年12月から検証してきた基本ルールをお伝えしますので、最初はそのルールで取り組んでいただきます。

 

そして、経験を積んでいくと、必ず自分にあったルールを作りたくなるはずです。それは、わたしとあなたは性格やライフスタイルが違うから。

そんなとき、マニュアルをゆっくり見てください。あなたのルール作りに必要な情報をたくさん掲載しています。

 

シンプルロジックFXは、言わば「ルール制作キット」のようなもの。

 

わたしの今のルールをお渡しして「これだけやっていればずっと勝ち続けることができますよ」というものではありません。それでは、相場状況が変わった時に対応できないので、ほとんど意味がないのです。

 

わたし自身も相場の変化に合わせて、ルールを変えています。

 

あなたも、あらゆる状況に柔軟に対応できるようにならないと、相場の世界で生き残っていくことはできません。

 

このキットで、あなたもこのスキルを身につけてください。

 

 

このようなご感想も届いています                

 

シンプルロジックFXはブログ・メルマガ読者と一緒に作り上げたシステムです。
 
販売前から読者のみなさんの意見を取り入れながら作っていって、2022年12月にモニター販売を実施。
 
さらに改良を重ねて2023年8月にブログ・メルマガ読者限定で正規販売を行いました。
 
その後もさらに進化させて、今回、一般販売となったのですが、既存ユーザーさんからはこのようなご感想をいただいています(後半に服部さんというユーザーさんのインタビュー動画もあります)。
 
 
 

 

 

◆ Nさん

 早速ですが0.1ロットで試しています。

 シンプルリミットが想像以上に快適ですね。

 速読を体験したときのように頭がクリアになりました。

 

 *****************************************

◆ Mさん

 修正バージョン、ありがとうございます。

 バッチリ動くことを確認いたしました。

 時間が限られている私は、いずれ日足まで含めた長時間足に挑戦したいと思っております。

 その際、複数通貨観察は必須となります。ありがとうございました。

 長時間足の適正値、楽しみにお待ちしています。

 よろしくお願いします。

 

 *****************************************

◆ Kさん

 シンプルロジックの販売おめでとうございます。

 完成をじっとお待ちしておりました。

 シンプルリミットとシンプルエントリーの仕様が、

 後々のことまで考えて作りこまれていたんですね。(すごい)

 私もいつか簡単なEA作ってみたいです。 

 Do.さんの書籍、後日になりますが買わせていただきます。

 改良版を今日一日使いましたが、問題なく動いています。

 また何か気になった事などありましたら、報告、相談させていただきます。

 *****************************************

◆ Yさん  

 自営業で昼間は家で仕事をしているのですが、

 かなり忙しく仕事をしていても取引ができています。
 (Do.様からのメールに返信まではできませんでしたが。。)

 PCのスペックが低いので最後まで購入を迷いましたが、購入に踏み切ってよかったと思っています。
 (思った以上に快適にトレードできています。そして何よりも楽しいです!)

 *****************************************

◆ Tさん

 デモで何も考えずにやってほぼデフォルトでここ3日間のトレードです。

 DDも無く今のところあり得ない成績でています。

 口座余力の割にロット0.01固定なので金額自体はほとんど増えてませんが

 pips的にはかなりとれています。

 動画内の勝率の部分、建値決済でマイナスになっていますので

 建値決済移動の数値変えれば勝率こんなに悪くないです。

 あり得ない結果なのでもう少し長いスパンで動き方を確認してまた結果報告が出来ればと思います。

 複数通貨ペアでの実績になります。

 右の強弱ペア(トレンド順位)も参考にしていますが

 ボラティリティがありそうなものを選択してトレードしています。

 (この方のご要望のおかげで新機能を付けることができたことをDo.が報告したメールへのお返事)

 本当に良いものだとおもいますし私もこれから絶対使っていきたいので

 より良いものになる様すこしでも貢献できてよかったです。

 引き続き宜しくお願い致します!

 *****************************************

◆ Hさん

 最新バージョンを設定し、デモ口座にトレードしでみました。

 昨日(9月1日の米雇用統計前後)トレード致しました成績ですが、

 昨日:711.5pips/勝率:86.7%/PF:3.21

 週間:1076.5pips/勝率:82.9%/PF:2.92

 というトレード結果でした。

 基本的に指標トレードを行うべきではございませんが、安心してトレードが出来ました。

 *****************************************

◆ Mさん

 シンプルロジックはマニュアル通りにやるのではなく、

 自分で作り上げていく楽しみがあるので、
 まだまだ試行錯誤していますが、

 いままで使用したどのツールよりも気に入っています。

 

 利用者さんからのリクエストもいろいろあるようなので、

 これからもますます進化していきそうですね。

 *****************************************

◆ Sさん

 本当に購入させて頂いて良かったです。
 そして、購入してからも、

 「このような機能まであるのか!」

 「ここまで作りこまれているのか!」

 と、驚きながら、楽しんで学んでいます。

 

 また、FXを始めた時の様な、何か新鮮な気持ちにもなっています。

 FXをあきらめそうになった方や、迷ってしまった、疲れてしまった方々にも届いて欲しいと思います。

 

 私は現在の所、結果よりも、過程を楽しんでいる様です。
 これも、先生が丁寧に御創りになられたツール殿達のお陰です。

 

 それと、驚いている事が、トレードをしている時の視点の変化です。
 今は検証の時と同等のメンタル(視点)で、トレードしているじゃないか!

ですから、待つ事ができているという事でもあります。
 これは、ツールによって安心安全が担保されているからだと、思うのでは無く、確実にそうです。

これが、ロットを増やしていく時にできなかった事です。

 長くなりすみません!

 今後とも、何卒、宜しくお願い申し上げます。

 *****************************************

◆ Kさん

 この商品を開発して頂きましてありがとうございます。
 素晴らしすぎて昨日は徹夜でマニュアルを見ていました(笑)

 

 この価格でここまでサポートもして頂き、感謝しかございません。

 *****************************************

◆ Sさん

 今週はカギ足ロジックと
 自分のロジックのトレードで増益中です。

 自分のロジックの時は、
 成行きでシンプルリミットでエントリーして、ストレスフリーの決済ができております。

 *****************************************

◆ Yさん

 負けた分を取り戻そう、と思い
 値ごろ感でエントリーしては、撃沈をしていたので、
 転換ラインが出てはじめて、逆指値エントリーを入れ、
 そのまま待っているということができているので、
 無駄なというか、感情にまかせた負けがない、というのが
 とてもうれしいです。

 

 

 

 

 

シンプルロジックFXの全体像をお伝えします                

 

シンプルロジックFXの概要を15分ほどの動画でお話しましたのでご覧ください。

 

● 「シンプルロジックFXってどういうもの?」 購入前のご質問にお答えしました(14分53秒)

 

 

◆ 目次                

 

長い販売ページになりますので目次を作りました。始めから順番に読んでいただきたいのですが、読み返される場合は、この目次を使って気になる部分をお読みください。

 

 

1. 18年前の自分(Do. )への贈り物~シンプルロジックFX

 

2. シンプルロジックFXとは?

 

3. なぜ、シンプルロジックFX なのか?

 

4. シンプルロジックFX の基本は「習うより慣れろ」

 

5. シンプルロジックFX のFT5(Forex Tester5)での検証結果

 

6. その後、1万回を超えるFT5検証を継続

 

7. カギ足って何?

 

8. FXトレード最大のアドバンテージ【複利】に適したシンプルロジック

 

9. シンプルロジックFX のチャートがこれです

 

10. シンプルエントリーの重要な機能はこの2つ

 

11. カギ足ロジックとプルバックロジックの違い

 

12. トレードの9割は決済で決まる

 

13. なぜ、5つの決済ロジックで同時エントリーを行うのか?

 

14. シンプルリミットで10個の予約注文をわずか数秒で完結

 

15. 相場の先を予想しないで、ただ、網を張るだけ

 

16. シンプルロジックFX  録画トレード実況中継

 

17. トレードを客観的に把握するための、損益表示パネルと自動スクリーンショット機能

 

18. 最善手を打つ ~ ツールだからこそできる技

 

19. シンプルロジックFXに適した時間帯

 

20. 応用ルールで自在にトレード

 

21. おまけ:番外編ゲームトレード

 

22. 応用ルールを駆使して1日1150.8pips

 

23. シンプルリミットは、こんな使い方も可能です

 

24. マイルール構築のヒントもマニュアルに記載

 

25. 考えすぎないで、まず基本ルール通りやってみる

 

26. シンプルロジックFXのまとめ

 

27. トレードの本質

 

28. ZOOMのリモートサポート対応で安心

 

29. サポートの一部を紹介します

 

30. Do.の最初の教材、V_Systemを特典としてプレゼント

 

31. お届けするコンテンツ内容

 

32. シンプルロジックFXのバージョンアップ情報

 

33. 金額をお伝えします

 

34. 購入者のご報告~なんだか別のゲームをやっている感覚になる

 

35. 購入者の方にご感想をうかがいました

 

36. Q&A

 

37. 経営者の最大の仕事は生き残ること

 

38. メンタルを強くすることは可能?

 

39. シンプルロジックは「二十マイル行進」

 

40. 購入前の最後に確認です。

 

41. こちらでお申し込みください

 

 

 

18年前の自分(Do. )への贈り物~シンプルロジックFX

 

自己紹介が遅れました。私の簡単なプロフィールです。

***********************************************

 

Do.

チャート研究家

独自ツールの開発をメインに活動。トレードのベースは健康(食)と心という思いからトレーダー向けの食と生き方のセミナーを3度開催。

1964年愛媛県生まれ。 大学卒業後、北海道にわたる。46歳で建設業を廃業。その後は41歳から始めたチャート研究に没頭。

2011年 研究過程の公開開始。

2023年 書籍:FX自然道シリーズ(5冊シリーズ)を出版開始。1冊目の『メンタル不要でなぜ勝てるのか』を6月に上梓。2024年1月に出版した『60歳、FXでおだやかに暮らす方法』は出版直後からKindleの外国為替、企業金融・投資カテゴリで1位

「喜ぶ顔を見たいから」という思いを軸に活動している。

***********************************************

 

 

相場にかかわるようになって18年経ちました。

もし、今のわたしが過去にさかのぼることができるのなら、相場と向き合い始めた18年前のわたしに

 

「まずはこれだけ見て、そして愚直に続けなさい」

 

 

この一言だけ伝えます。

 

それができていれば、相場さんに1億5780万円もの授業料を払う必要はなかったと確信できるからです。

 

シンプルロジックFXは取り組みやすいツールとして開発しました。

 

楽して儲けるツールではありません。徹底的に準備をしてトレーニングをすることで、トレード中、特にポジション保有中の負担を減らすツールです。

 

高校時代に胃潰瘍や自律神経失調症になったような、メンタルが弱いわたし自身のために作ったツールとロジック。これらが少しでもあなたのお役に立てば嬉しいな、と思って公開しています。

 

最初に、シンプルロジックFX購入に向いている人と向いていない人を考えてみました。

 

購入に向いていない人に当てはまっている人は、そっとこのサイトをとじてくださいね。

 

● 購入に向いている人

・MT4・MT5の基本的な使い方を理解している人

・裁量トレードで安定して勝てるようになっているがもっと楽なトレードをしたい人

・裁量トレードに疲れた人

・MT4・MT5の使い方はわかっているけれど何をしたらいいかわからない人

・環境認識ができない人

・ポジションが気になって仕事が手につかない人

・ポジションが気になってゆっくり眠れない人

・「今度、ここまで戻ってきたら必ず決済する」と決めていてもできない人

・自動売買で資金が塩漬けになったり大金を失った人

・一度の損切で退場するほど大きな損失を出してしまった人

・自営で仕事をしながらトレードをしたい人

・FXで継続安定した結果を出したい人

・規律を持ったルールで一貫性のある取引を継続したい人

・ポジション保有時に大きなストレスをかかえている人

・複利を有効に使いたい人

・決済が苦手な人

・決済後に「ああすればよかった」と後悔する人

・含み益を伸ばすことができずすぐに利確してしまう人

・日々のトレード時間が限られている人

・エントリー後は負担を減らしたい人

・いいロジックを知っていても欲をコントロールできなくて結果が安定しない人

・エントリーロジックは明確に決まっているけれど決済で苦労している人

・エントリーと決済ロジックに迷いがある人

・商材購入直後はこれでやっと勝てるようになると思っていたけれどそれが叶わなかった人

・純粋にチャートの研究をしたい人

 

● 購入に向いていない人

・楽して儲けたい人

・自分が作ったルールを守れない人

・FXで一攫千金を狙っている人

・長期的な視点でFXを捉えることができない人

・継続できない人

・FXやチャートの基本を全く知らない人

・MT4・MT5の使い方が全くわからない人
・ツールのサイン通りに取引をしていれば勝ち続ける事ができると思っている人

・スマホだけでトレードを完結したいと思っている人

・ポジション保有時はチャートを見ていないと気がすまない人

・裁量で完璧な決済タイミングを実行できる人

・勝ったときの興奮を味わいたいためにFXに取り組んでいる人

 

シンプルロジックFXは、あなたのトレードを助けてくれる道具です。自分で何も考えなくてもツールが勝手に稼いでくれる、というものではありません。

少し別の角度から見ると、シンプルロジックFXは「道具にすぎない」のです。でも、トレード中は、とても楽をさせてくれる「道具」です。ただ、それだけです。

 

トレードの主役はあなたです。

 

「道具」に依存しようとする人には不向きな教材です。

あなた自身で研究し、自分のルールを作り上げる意気込みがない人はご購入をお控えください。

 

あなたが、シンプルロジックFXのツールを使いこなしてマイルールを作り上げ、

 

「この教材を買って本当に良かった」

「とっても安い買い物だった」

 

そのように感じていただける人にのみ、手にとっていただきたいと思っています。

これは、私の個人的な感情でしかありません(あなたには関係ないことですよね)。ただ、わたしの中では1年という膨大な時間と1万5千回を超える検証で作り上げた基本のロジックとツール。

自分のために作ったものですが、ある意味、自分の分身のようにも感じています。

 

 

わたしは、ツールを作るとき、プログラマーさんとのやり取りを1つのテキストファイルに記録しています。気になったことがあったときに検索しやすいからです。

 

シンプルロジックFXのテキストファイルの文字数を数えてみたら、なんと488,850文字(2024.06.22現在)。400字詰めの原稿用紙1263枚分にもなっていました。

 

・文字数カウントサイトで確認

 

 

 

 

これは、「こんなことがしたい」というわたしのわがままの記録。よくここまで付き合っていただけたなあと、プログラマーさんには感謝しかありません。

 

このようにコツコツとツールを作っていくことは私の大きな楽しみなので、苦労とは感じていません。「こんなことができるようになった!」という、喜びのほうが大きいです。わたしと同じように、喜んで使って頂ける人に手にとっていただきたいな、と心から思っています。

 

これからシンプルロジックFXについて詳しく説明していきますが、とても長い販売ページになりました。これでも、すべてを伝えきれたとは思っていません。

 

この販売ページをご覧になって、購入の判断に迷いがある方は、わたしのブログをご覧ください。昨年12月から始めたFT5の検証結果を毎週末の土曜日に掲載しています。最大6連敗したこともありますので、ブログの検証チャートをじっくりご覧いただき、検討してくださいね。

 

 

 

シンプルロジックFXとは

 

 

エントリーから決済までのあらゆる値動きを事前に想定して準備をし、着実にその計画通り実行するトレードの総称をシンプルロジックFXと呼びます。

 

シンプルロジックFXには、現在、下記の2つのロジックがあります。

 

・カギ足ロジック:ラインブレイクでエントリー
・プルバックロジック:押し目戻り目の足確定でエントリー

 

今後、レンジでの逆張りなど、新たなロジックを追加する可能性がありますが、現状ではトレンドロジックのみです。

 

「エントリーから決済までのあらゆる値動きを事前に想定して準備をし、着実にその計画通り実行するトレード」と一言でいってしまいましたが、これを実践することはとてもハードルが高いということは、あなたもおわかりだと思います。

 

こうして公開することができるレベルにまで到達できたのは、これまで教えていただいた数多くのプロフェッショナルの方々のおかげです。独自で開発したものもありますが、たくさんの人たちから学んだことが基礎になって新たな発想につながっています。

 

わたしは、何か新しいことを始めるとき「その道のトップから学ぶ」ことを常に心がけています。FXを学んだトッププロは10人くらいいますが、その中でもシンプルロジックFXの構築につながる多くのヒントを頂いたのは下記の5人(その方の特徴)です。

 

・システムのプロ

 徹底的にシステム化して迷わないトレードを行う

 

・スキャルのプロ

 攻めと守り(逃げ)のバランスと値動き

 

・相場を俯瞰するプロ

 レンジとトレンドの特徴と環境認識

 

・トレンド戦略のプロ

 為替、日経225、仮想通貨のトレンド戦略の分割決済

 

・抵抗帯のプロ

 反発する節目を見極め高勝率を継続する

 

国内のほとんどの証券会社で口座を凍結されてしまった方や元ヘッジファンドトレーダーなど様々な経験を積まれた方々から学び、実践し、わたし自身の性格やライフスタイルに合わせて調整を続けてきました。

 

そして昨年、「カギ足」の研究に着手したことですべてがシンクロしてシンプルロジックFXが誕生しました。

 

わずか数10秒で売り買い合計10ポジションの予約注文を入れ、あとはアラートが鳴れば注文の変更をしてエントリーを待つ。

 

売り買いどちらかの注文が約定すると、別々のロジックを仕込んだ5つのポジションが同時にエントリー。

その後は自動決済されるのを待つだけ。

 

トレード中に考えることを徹底的に削ぎ落とし、ツールとの共同作業を行うことで、「エントリーから決済までのあらゆる値動きを事前に想定して準備をし、着実にその計画通り実行するトレード」が現実になったのです。

 

 

 

 

なぜ、シンプルロジックFX なのか?

 

 

● 誰もがむつかしいと感じる決済を、淡々と繰り返す必要があります

 

「決済はエントリーの何倍もむつかしい」

これにはあなたも深くうなずいていると思います。

 

シンプルロジックでは、エントリータイミングを明確にしていますが、決済はそれ以上に緻密に設計して戦略を組み立てています。

とてもむつかしい決済を淡々と繰り返すには、「緻密な設計図と、図面通りのトレードを行う実行力」が不可欠です。

 

 

エントリー時に迷わず、
ポジションを持っている時に迷わず、
損切りする時に迷わず、
利確する時に迷わない。

 

 

こんなトレードができれば楽ですよね。                

 

それができれば苦労はしないよ。

 

という声が聞こえてきそうですが、

私はあきらめないで研究を続けてきました。

 

そして、その答えの1つとして作り上げたのがシンプルロジックFXです。

 

例えば、車には必ずブレーキがあります。

ブレーキが付いていない車にあなたは乗りたくないですよね?

 

車に必ずブレーキがついているように、トレード時に必ず必要なものがあります。

 

それがこの2つです。

 

・トレードの設計図面

・図面どおりにトレードを作り上げる技術とメンタル

 

この2つの準備ができない状態で相場の世界に入ってしまうと、あっという間に命を落としてしまう厳しい結果が待っています。

 

それは当然です。

 

あなたは、ブレーキが付いていない車に乗っているのですから。

 

 

● ツールとの役割分担がシンプルロジックの要

命にかかわるブレーキに匹敵する「トレードを作り上げる技術とメンタル」。

 

とても大切なものですが、裁量トレーダーで、これを持っているのは、とんでもない努力を継続できた人か天才のみです。

わたしのようにメンタルが弱いトレーダーが、裁量トレードを行うための「トレードを作り上げる技術とメンタル」を手に入れるのは不可能に近いです。

 

そこで、たどり着いた結論。

それは、

 

ツールとの共同作業。

 

この事実を素直に受け止めてひたすらツールの研究を続けてきました。

そうして出来上がったのがシンプルエントリーとシンプルリミットです。

 

この2つのツールを作り上げたことで、「緻密な設計図と、図面通りのトレードを行う実行力」を手に入れました。

 

その設計図の一部をお伝えしましょう。

 

 

 

これは、シンプルリミットのポジション保有時のストップロス(損切り値)の動かし方を一覧にした表です。

 

7種類のパターンと5つの決済ロジックがあるので、7x5で35通りの動作をトレード前に全て決めています。

 

徹底的に準備をしているからこそ、

 

 

エントリー時に迷わず、
ポジションを持っている時に迷わず、
損切りする時に迷わず、
利確する時に迷わない。

 

これがどれだけ精神的に楽なことか。ちょっと想像してみてください。

 

 

「トレードってこんなに楽でいいの?」という驚き。

 

あなたにも是非、この驚きを感じていただきたいと思い公開することにしました。

 

 

この驚きを体験されたシンプルロジックFX購入者のSさん。その生の声を紹介いたします。

 

● Sさんからの報告メール

 

Do.様

 

いつもお世話になっております。

 

次に3月のトレード報告となります。

◎口座:スリートレーダー デモraw口座

 

362 (61.88%)勝 

223 (38.12%)敗

収支:-96,243円

 

となりました。

かなり、色々と試してみました。

ですから、最初の方は裁量の様にやってみたり、複利設定を色々変えてみたり、敢えて負けてみる、などなど、試しましたので、赤字収支ですが、実際に感じた事は、

 

これだけ色々と試したにも関わらず、負けと思えるほどの負けを感じなかった。

ということと、

これほどまでに楽なのか!

という事でした。

 

実際、裁量でエントリーしても怖さを感じず、損失となっても怖さを感じませんでした。

これは今までに無い、経験(感情)です。

まだ実際に実弾トレードをしている訳ではありませんが、もうすでに、「購入して良かったー!!」と思っています。

完全にメンタルが変わってしまいました。

 

本当に嬉しいです。

 

今後も、シンプルエントリーとシンプルリミットを使用し、マニュアルを確認しながら、楽しんで学んで行こうと思います。

 

 

● Do.からの返信

 

3月の成績とご感想ありがとうございます。

完全にメンタルが変わって、「購入して良かったー!!」
とのご感想、とても嬉しいです。

シンプルロジックFXの販売ページには、
「エントリーから決済までのあらゆる値動きを事前に想定して準備をし、
着実にその計画通り実行するトレードの総称をシンプルロジックFXと呼びます。」
と記載しましたが、まさにこれを体現されたからこそのご感想だと思います。

負ける練習含めてさまざまな実験をされたこと、
とても素晴らしいと思います。

不確実な相場に資金を投じるからこそ、
確実にできることを確実にやるツールが頼りになります。

これで、ブレーキ機能が付いた車に乗ることができたことと思います。

ここからさらに、実験と検証を繰り返して
少しずつご自身のルールを作っていってくださいね。

とても楽しんで学ばれているご様子、
私も嬉しいです。

 

 

● Sさんからの返信

 

早速のご返信をいただきまして、誠にありがとうございます。

 

メンタルが変わったと書きましたが、正確には思考が変わった、書き換えられたのだと思います。

先生の仰られた通り、デモ口座から始め、一通貨に絞って良かったです。

色々と試すことのできる機能が満載ですし、本当にシンプルエントリーができますので、初め複数ペアでやっていたのですが、一通貨ですと、より、理解が進みました。

本当に、やっと目的地に到着できる車を得ました(ブレーキをありがとうございます!!)。

 

また、ご報告できることがありましたら、もしくは質問が出てきた際にはご連絡致します。

 

 

 

 

シンプルロジックFX の基本は「習うより慣れろ」

 

シンプルロジックFXはその名の通り、やることはシンプルです。

 

わたしが作った基本ルール通りに、カギ足ロジックでIFO注文(予約注文)を入れ、あとはシンプルリミットにお任せ。

まずは、このようにやってみてください。

 

マニュアルにはかんたん設定ですぐに使ってみるというページも用意しています。説明書はいいから、とにかく使ってみたい、というせっかちな人もいらっしゃると思いましたので、短期間でシンプルロジックFXのツールを使う方法を記載しています。

 

ロジックの学習には動画を見るくらいでそれほど多くの時間を必要としません。

 

 

「習うより慣れろ」の世界です。

 

 

シンプルエントリーとシンプルリミットを手足のように使いこなして日常のトレードを楽しんでください。

 

使い方に慣れてきたら、あなたのライフスタイルに合わせて、あなた専用のマイルールを作ってください。マイルール構築のヒントも購入者専用サイトでお伝えします。

 

それでは、これからシンプルロジックの世界に、もう少し踏み込んでいきますのでお付き合いください。

 

 

シンプルロジックFX のFT5(Forex Tester5)での検証結果

 

2022年12月の1ヶ月間、ドル円でシンプルロジックFXのカギ足ロジックを検証しました。日本時間の午前9時~24時のエントリーです。FT5(Forex Tester5)のVIPデータを使用しています。

 

その結果をご覧ください。

 

チャートは数日分を抜粋しますが、履歴はすべて掲載します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022年12月1日~30日の全履歴(スクロールできます)

 

FT5(ForexTester5)ではティックのデータを含めたVIPデータを使っています。ただ、検証はあくまでも手動で、基本は5分足と1分足での動作確認になりますので、SL建値シフト決済やトレイリングストップのタイミングを完全に再現できていません。

また、手動で行っていますので、私の見落としや操作ミスもあります。

 

獲得pipsデータは半分以下になる可能性があると思っていますので、その点は大きく割り引いてご覧ください。

 

シンプルエントリーやMTFVQ_BAR(2023年10月にMT4・MT5用のVQ_MTFを制作して配布)はFT5用のインジまでは作っていません。そのため、下記のようにMT4やMT5を同時に進めながら検証しています(この時はシンプルエントリーの最終動作確認も同時に行っていました)。

 

 

手動検証は時間がかかりますが、実際のトレードと同じ体験を高速でできるので、FT5をお持ちの方はぜひお試しください。その検証の中でマイルールも構築されていきます。

 

FT5の検証に使っているルールは、購入者の皆さんの参考になると思いますので公開いたします。

 

検証の様子を動画で撮りました。2本に分けても長い動画ではありますが、興味がある人はご覧ください。

 

・FT5 検証方法解説 ① ~カギ足ロジック(24分18秒)


 

・FT5 検証方法解説 ② ~カギ足ロジック(24分18秒)


 

 

 

 

その後、2万5千回を超えるFT5検証を継続

 

先程お伝えした検証結果は、モニター版公開当初の2022年12月のものです。この検証は、最初は1~2ヶ月でやめる予定でした。ロジックがシンプルでトレード回数も多いので、それくらいやれば十分かな、と考えていたのです。

 

ところが、検証を行うとそれまで見えていなかったロジックの穴がいくつか見えてきました。それを徹底的に無くすためにはあらゆる動きを自ら実体験する必要があります。

 

そこで、引き続き検証を行った結果、2024年6月で1年7ヶ月を経過して、現在では2万5千回を超える回数に到達しました(途中からはひとまず1万回は超えたいな、という思いでやってきましたが)。

 

その結果がこれです。

 

 

 

勝率、PF、リライアビリティファクターともに、2022年12月よりも落ちていますが、19ヶ月・2万5千回超えのデータとしては信頼性があると感じています。

 

ただ、相場はいつどのように変わっていくかわかりません。あくまでも、この期間の相場であればこのような結果になった可能性がある、ということで、今後もこの成績が続くかどうかはわかりません。

 

 

カギ足って何?

 

カギ足って言葉が出てきましたが、株をやっている人、あるいは相場経験が長い人は「あの、カクカクしたチャートのことですよね?」と思っていらっしゃいますよね。

 

ただ、「カギ足」という言葉を初めて聞いた、という方もいらっしゃるかもしれないので簡単に説明しますね。

 

一筆書きでカクカクとした線が描かれているだけの、なんだか不思議なチャートです。

このカギ足の特徴を箇条書きにすると次のようになります。

 

・時間の経過は全く関係なく、値動きだけで足が更新される

・小さな値動きに惑わされないので大局を見やすい

・1870年ころに日本の株式相場で考案されたものと言われている

・ポイント&フィギュアと考え方は同じ

 

この説明だけでは、ちょっと実感がわかないかもしれませんが、使い慣れてくると相場の状況を把握しやすくてとても良いんです。そこで、このカギ足を使ったロジックを開発しようと思い立ちました。

 

カギ足チャートの一番の特徴は、ローソク足のような時間の概念がないことです。

変数は価格の変動のみなので、ローソク足チャートで感じる時間のノイズが全くありません。

縦軸に価格、横軸に時間をとってチャートを描いた場合、「一定間隔の反転」が起きるまでは、横軸の変化がまったくないのです。

これを逆に考えると、一定間隔の反転が起きたタイミングを次の動きの準備開始タイミングと捉えることも可能です。そのタイミングをローソク足チャートに落とし込むことで転換ラインの描画ロジックが完成しました。

 

シンプルロジックFXで使用しているカギ足ロジックは、先程の画像内のBuyとSellに近いところでエントリーするロジックになります。

 

「え? でも、シンプルロジックFXの説明画像にこのカクカクしたチャートって無いですよね?」

と感じたあなた。

 

そうなんです。シンプルロジックFXでは、このカクカクしたチャートは使いません。

これまでローソク足を見続けた私にとって、カクカクチャートはどうしても見ずらく感じたので、このカギ足をすべてローソク足に落とし込みました。

 

そうして完成したのがこのチャートです。

 

 

 

青と赤の短い水平線が、先程の本家カギ足チャートのBuyとSellに近いタイミングを表しています。

つまり、青ラインブレイクでロングエントリー、赤ラインブレイクでショートエントリー。

 

これでローソク足に慣れているわたしにとって、全く違和感のないスペシャルカギ足チャートが完成しました。このシンプルな2本のラインを引くプログラムは、数カ月間のプログラマーさんとのやりとりの結晶です。

 

さらに、このチャートは単に本家カギ足をローソク足に落とし込んだだけではありません。

 

わたし独自の「もみ合い基準値」という概念を取り入れて、その通貨ペアのボラティリティに合わせてカギ足の転換タイミングを自動調整しています。これによって、複数の通貨ペア・複数時間足に対応できるロジックとなりました。

 

ユーザーさんのサポート動画でも複数時間足について話していますのでご覧ください。

 

● シンプルロジックFX スイングもできる? 時間足を変えたらもみ合い基準値は自動で変わる ユーザーさんサポート動画(1分01秒)


このチャート設定ができたおかげで

新しいラインが引かれたら、そのラインに予約注文を入れるだけ」

というシンプルなカギ足ロジックが完成したのです。

 

 

 

 

FXトレード最大のアドバンテージ【複利】に適したシンプルロジック

 

● 複利の素晴らしさはわかっていても実行できないもどかしさ

 

FXをやるのであれば「複利を使わないと意味がない」ということをこれまで何度もお伝えしてきました。

 

やることは全く同じで、ロット数を上げていけばいいだけなので、複利を使うことは初心者でも可能だということはおわかりのとおりです。

 

ただ、複利の素晴らしさはわかっているけれど、簡単に実行することはできないよね。

 

と、あなたは思っていますよね?

 

わたしも同感です。わたしは建設業時代、数千万円という物件を年間5棟くらい施工していたので金額の大きさという意味でのメンタルブロックはありません。

 

ただ、それでもロット数が大きくなると、決済時の判断にブレが出てきます。

 

システム上の含み益はポイントにすぎない、とわかっているつもりでも、

 

桁が大きくなってくると、どうしてもお金の影がちらつき始めるからです。

 

そこで、シンプルリミットの出番です。

 

お金の影がちらつかず、正常な判断ができるトレード前の状況で、徹底的にシミュレーションした取引きを、かわりにやってくれます。

 

ツールには判断のブレもメンタルブロックもありません。

 

これであれば複利の素晴らしさをあなたも実感していただけると思います。

 

● 複利を使うロジックの最低条件2つ+α

 

複利を実際に使うことができたとしても、ロジックが複利に適していなければその効果を実感することはできません。

 

では、複利に適したロジックとはどういうものでしょうか?

 

わたしが考える複利を使うことができるロジックの最低条件は、この2つです。

 

・ロットを上げることができる

 

・繰り返すことができる

 

言われてみれば当たり前のことですが、この条件を完全にクリアしているロジックは意外とありません。

 

ストップの設定が小さくないとロットを上げることができませんし、同じような再現性を持って繰り返すことができるロジックは限られてきます。

 

さらにもう一つ、プラスアルファの条件を付け加えるとしたら、これです。

 

・取引回数が多い

 

複利は取引のたびに掛け算されるので、取引回数が多いということは、有利です。

 

数日に1回しか取引を行わないスイングと、1日10回以上の取引を行うスキャルを比べるとどちらが複利に向いているかは一目瞭然です。

 

● シンプルロジックの複利使用の優位性

 

先程の複利を使うロジックの条件にシンプルロジックFXを当てはめてみましょう。

 

まず「ロットを上げることができる」ということについて。

 

シンプルロジックFXは、エントリー時にストップを入れる位置が明確なのでリスク計算が可能です。

 

例えば、「負けたときの損失額を常に口座残高の1%に設定したロット数」でトレードを続けることができます。

 

ロットを上げていく複利の仕組みをシンプルリミットにすでに組み込んでいるのでこのようなトレードが可能なのです。

 

次に、「繰り返すことができる」について。

 

エントリーと決済の条件がとてもシンプルなので、同じことを繰り返すことができます。

 

最後に、「取引回数が多い」について。

 

先程、ご覧頂いたFT5での検証結果を見ると、12月1日から12月22日までの16営業日で行った取引は1059回。

 

一度に4つのポジションを持つ形での検証なので、1059回を4で割ると約66回(16営業日の取引回数)。

 

これを日数で割ると約17回。午前9時から午後12時までの15時間の検証なので、1時間に約1回の取引回数となります。

 

しかも、これはドル円のみの取引回数です。監視する通貨ペアを増やせば回数は増えます。

 

これだけの取引回数があれば十分です。

 

シンプルロジックFXは複利を使うには非常に相性が良いロジックだということをおわかりいただけたと思います。

 

なお、シンプルリミット正規版には、わたしが独自に開発した変形複利(口座残高が現象している時はロットを変えないで増えたときだけ変える)を搭載。今後、口座残高に対してロット数を変更する口座残高複利も搭載を検討しています。

 

シンプルロジックFXの具体的な複利設定については、下記の動画(ユーザーサイトに掲載)をご覧ください。

 

● シンプルロジックFX:資金管理(ポジションサイジング)と複利設定(18分08秒)

 

 

 

シンプルロジックFX のチャートがこれです

 

 

文字が小さくて読みづらいと思いますので、拡大してご覧ください。

 

 

● シンプルロジックFXのチャート表示の説明(6分48秒)


 

複数のインジケーターを使っていますが、わたしがトレード時に最低限必要と思われるものを詰め込みました(シンプルリミットは設置していません)。

シンプルロジックFXで提供する各インジケーター・EAの機能一覧です。

 

■ シンプルエントリー(インジケーター)

・通貨ペア、時間足表示

・スプレッド表示

・ローソク足残り時間表示

・トレンド方向矢印表示

・日付表示

・トレンド順位

・もみ合い基準値バー、pips数表示

・転換ライン

・レンジタイム(レンジのときの転換ライン起点をヒゲ先に自動変更)

・プルバックサイン(2種類)

・前日高安値

・ピボット(デイリー・R1・R2・R3・S1・S2・S3)

・転換ライン表示タイミングにアラート通知

(「ドルエン」といった通貨ペア音声をインジに格納)

・転換ライン表示タイミングにチャート背景または前景のフラッシュ通知

・転換ライン表示タイミングにメール、プッシュ、LINE通知

・ショートカットキーでのチャート最大化(複数通貨ペア使用時に便利)

 

■ シンプルタイム(インジケーター)

・日本時間表示

 

■ VQ_D(インジケーター)

・VQをドット表示

 

■ VQ_MTF(インジケーター)

・複数時間足のVQ表示

 

■ シンプルリミット(EA)

・操作パネルクリックで複数同時予約注文、成行エントリー

・複数の別ロジックで自動決済

・SL自動移動

・エントリー・決済・SL移動・トレイルのタイミングで別サウンドの通知

・エントリー、決済時にLINE通知

・チャート上に履歴表示機能

・損益・勝率・PF表示

・エントリーと決済時にスクリーンショット撮影保存

 

 

 

シンプルエントリーの重要な機能はこの2つ

 

シンプルエントリーはベストなトレード環境を構築するために作ったものです。

 

先程記載したようにさまざまな機能を搭載していますが、その中で最も重要な機能が転換ライン表示です。

 

その役割とカギ足ロジックでの具体的な使い方を動画で説明しますのでご覧ください。

 

● 転換ラインの説明(8分40秒)


 

● 転換ラインを使ったカギ足ロジックのエントリー方法(22分10秒)


 

この転換ラインが描画されるタイミグはチャート右端の緑のバーの長さによって変わってきます。このバーの長さを、わたしは「もみ合い基準値」と呼んでいます。

もみ合い基準値はボラティリティの変化(ローソク足の実体長さの変化)によって変わってくるので、リアルタイムの相場状況に合わせて転換ラインを引くことを可能にしました。

 

また、もみ合い基準値をすべての基本にすることで5分足から日足までロジックとして機能することができるようになりました(その後、ユーザーさんの検証で1分足でもスキャル的に使用できる可能性が出てきました)。

 

2023年12月7日のドル円急落時のもみ合い基準値の変化をストラテジーテスターでバックテストを行った時の動きを見てください。ExnessのMT5でバックテストを行っているので、日本時間12月7日午前9時から12月8日午前9時までの動きです。

 

● 2023 12 07 USDJPY急落時のもみ合い基準値の変化(52秒)

 

12月7日9時の段階では4.3pipsだったもみ合い基準値が、12月8日9時には10.6pipsまで大きくなっています。この24時間でおよそ2.5倍もボラティリティが大きくなったということになります。

 

このように、相場の変化にも追随することができるのがシンプルロジックFXの大きな特徴です。

 

 

そしてもう一つの重要な機能がトレンド順位。転換ラインと同じくらいのたくさんの時間をかけて作成しました。

 

 これがチャート右下に表示されるトレンド順位です。

 

 ■ トレンド順位の機能

 ・トレンドが強い順に順位を決定(通貨ペア左側の数値)

 ・3つの時間足を選択可能

 ・各通貨ペアの直前の動きも矢印で表示

 ・通貨ペア名クリックでその通貨ペアのチャートに変更

 ・ショートカットキー(通貨ペア右側の数値)でも通貨ペアの変更可能

 この画像をキャプチャしたタイミングではクロス円でトレンドが出ていて、円主導で動いていることがわかります。

また、下記の画像のように複数のチャートに設置すると、上位足の状況を把握することも可能です(わたしはここまでやることはありませんが)。

 

 

 

それだけの手間をかけても作りたかった理由は、カギ足ロジックは通貨ペアを選ばないから。

 

スプレッドが小さい状況であればどの通貨でも使用可能です。

 

例えば、通常はドル円メインでトレードを行っていたとしても、ドル円のボラティリティが小さくてレンジが続いている場合、他の通貨ペアでのトレードが可能です。

 

そんなとき、ボラティリティが大きく、トレンドが出ている通貨ペアを選びたいな、と思ったのがトレンド順位を作ったきっかけです。

 

上位足のトレンド順位切り替え機能や直近のトレンドポイントの変化、該当通貨ペアへのジャンプ、そしてショートカットキー機能まで、考えられる機能はすべて搭載しました。

 

その機能を動画でご覧ください。

 

● トレンド順位の説明(7分08秒)


 

 

 

 

カギ足ロジックとプルバックロジックの違い

 

シンプルロジックには、現在、カギ足ロジックとプルバックロジックがあります。

それぞれのロジックの特徴を画像で説明しますのでご覧ください。

 

 

基本的にはどちらのロジックもトレンドロジックになりますが、カギ足ロジックはトレンド転換時にも対応可能です。

 

プルバックロジックは少し上級者向けになりますので、シンプルで結果が出やすいカギ足ロジックから実践することをおすすめします。

 

 

 

 

トレードの9割は決済で決まる

 

「エントリーより決済のほうが10倍以上難しい」

相場の中で20年近く揉まれてきたわたしの実感です。それは人間の本能だから仕方ありません。
エントリーのときにあなたが思い描いているのは「利益を得たい・お金を儲けたい」という欲望です。この気持ちは単純です。

ところが、決済の時の思いは、もっともっと複雑になりますよね。

 

損切りする時は「もうちょっと待てば戻るかもしれない、でも、ここで切らないともっと損失がふえることになる」という思いで決断できなくなります。

 

含み益で利確する時は「このあとまだまだ伸びるかもしれないので、今決済するのはもったいないなあ」とか、

「大きく伸びていた含み益が半分近くまで減ってしまった、このまま含み益が減っていってマイナスになるかもしれない、でも、また伸びていって大きな利益になるかもしれない」

こんな思いが複雑に絡み合ってしまいますよね。

 

すでにこのような思いを克服された方もいらっしゃるとは思いますが、ほぼ、すべての人が経験している感覚ですよね。

 

決済時は、「利益を得たい・お金を儲けたい」という欲望に加えて、「損をしたくない」という思いが加わるので心の中がぐちゃぐちゃになって判断するタイミングを見極めるのにとても苦労します。

 

シンプルリミットは、その名の通り、リミット(指値)を使って決済時のモヤモヤを全部すっきり解消したい、という思いから生まれました。

 

ポジション保有時に感じる複雑な思いをすべて事前に自分の中で消化して、決済ロジックに組み込んでいきます。

 

基本はわたしが考えた5つの決済ロジックを搭載していますが、実際に利用するあなた自身でカスタマイズできるようにしています。

 

つまり、自分でポジション保有時の気持ちをシミュレーションした上で決済ロジックをあらかじめ組み立てておくことが可能です。

 

ということは。。。。

ポジション保有後は自分で組み上げたシステムにお任せすることが可能で、ごちゃごちゃ考えなくて済む、ということになります。

デモ口座や過去チャート、あるいはFT5でシミュレーションする時は、徹底的に考えて決済ロジックを組み立て、本番では何も考えない。

 

ストレスをできるだけ少なくして相場と仲良く付き合っていくにはこれが一番だなあ、と感じています。

 

 

 

なぜ、5つの決済ロジックで同時エントリーを行うのか?

 

シンプルロジックには「トレードをライフスタイルに溶け込ませる」という裏テーマがあります。

 

朝起きたら顔を洗って歯を磨いて食事をする。そんな当たり前のリズムと同列でトレードを日常に溶け込ませることができたら素敵ですよね。

 

そのために最も大切なことが一つ一つのトレード結果に一喜一憂しないこと。

 

顔を洗ったり歯を磨くことで、一喜一憂しないですよね。「今日の歯磨きは完璧!」と言って興奮することはありません。

 

トレードもそれと同じレベルで日常の一部として行うとストレスはありません。

 

そのための5つの決済ロジックなんです。

 

「一体どういうこと?」と思われるかもしれませんが、5つの決済ロジックとストレスをためない、ということにはとても深い関係があります。

 

エントリーした後の相場の動きは誰にもわかりません。

 

期待値が大きいトレードを心がけていたとしても損切りになることもありますよね。

相場歴数十年で百戦錬磨の人であれば「1年間の結果で考えるから一つ一つのトレードのことなんて全く気にしないよ」という人もいるかもしれません。

 

でも、相場経験が浅い人は、勝ったトレードであったとしても、「もう少し早く決済していれば利益が全く違っていたのに」といった小さな後悔がほとんどのトレードの中に存在しています。

 

それはある種、負の感情になってしまうので、毎日のトレードでそれが積み重なっていくとストレスが大きくなってしまいます。

 

そこで、わたしは考えました。「小さな後悔」をしないトレード方法を。

 

エントリー時にあらゆる可能性を考えて、全く違う5つの決済ロジックでエントリーを行うのです。

 

その5つのロジックがこれです。

 

① もみ合い基準値倍率で手堅く指値で利確 

  5~10pips程度で素早く利確

 

② もみ合い基準値倍率で手堅く指値で利確

  10~20pips程度で利確

 

③ もみ合い基準値分の逆行で利確

  強いトレンド発生で利益を伸ばす

 

④ トレイリングストップで利確

  トレンド時の利益確保、急反転時には素早く利確 

 

⑤ MTFVQ決済で利確

  大きなトレンドをがっつり取る

 

※ ②は2023年7月に追加

 

 

それぞれ、違う値動きを想定した決済方法にしています。

 

具体的にチャートで確認してみましょう。2023年8月7日のFT5での検証画像です。

 

 

ある程度のトレンドが出ると5つの決済ロジックの特徴が出ます。このようなトレード結果であれば後悔することはないですよね。

 

5つの決済ロジックをあらかじめ仕込んでおいたポジションを、5つ同時にIFO注文(予約注文)を入れたり成行きエントリーするのがシンプルリミットの役割です。

 

5ポジション同時エントリーというよりは、1つのポジションを5分割決済する、といったほうがイメージをつかみやすいかもしれません。

 

損切り設定も含めてエントリー時にこれだけの値動きを想定してシステムを組んでおけば、「毎回のトレードでやれることはやり切っている」という気持ちになって後悔のないトレードをすることが可能になります。

 

あなたのスタイルに合わせて5つのポジションのロット割合を自由に決められるようにしていますし、決済ロジックを限定して3つ以下のポジション数にすることも可能です。

 

それから、トレードの後悔をなくすための大きな武器がもう1つあります。

 

それは、建値シフト決済

 

各決済ロジックには複数の建値シフト決済を搭載しています。建値決済という言葉はご存じの方も多いと思います。

 

ある程度利益が乗ったらストップを建値に持ってくることでプラスマイナスゼロでトレードを終える逃げの戦略です。

 

ただ、わたしが使っているのは建値決済ではなくて、建値シフト決済になります。この「シフト」という言葉に大きな意味があります。

 

トレードは証券会社のシステムを借りて行っているので、毎回のトレードに取引コスト(スプレッド+手数料)がかかります。もし、手数料がかかる口座を使用している場合、建値ジャストで決済すると、手数料分の損失が発生して負けトレードになります。

 

この手数料コストは小さいからと言って侮ってはいけません。

 

手数料分はプラスの決済で逃げることはとても重要な戦略になります。

 

そのため、建値+0.5~1.0pips(使用するブローカーの手数料によって変更する)の建値シフト決済を取り入れています。

 

これだけ細かく丁寧に決済を組み立てておけば、どのような結果になっても後悔はありません。

 

いかがでしょう?

 

トレード中はストレスがなく、トレードのあとの後悔もない毎日。

これでトレードを日常の中に取り込める可能性を感じていただけましたか?

 

 

 

シンプルリミットで10個の予約注文をわずか数秒で完結

 

シンプルリミットの特徴は、この4つです。

 

 ● 売り買い各5ポジション同時IFO注文を連続で行う
 ● 5ポジション同時に成行注文を出す
 ● 同時エントリーした5ポジションを別々の決済を行う      
 ● ストップロス(損切値)を自動で移動する 

 

実際にどのようなことができるのか、動画でご覧ください。狙ったレートに予約注文をあっという間に入れてしまいます。

 

● シンプルリミット~予約注文の入れ方 ユーザーさんサポート動画(4分08秒)


 

自動で設定できる5種類の決済ロジックについても説明します。

 

● シンプルリミットの決済ロジック(12分40秒)


● シンプルリミット 各決済ロジックの説明 ユーザーさんサポート動画~エントリーしたあとはお任せ、あとは相場さんが決める(8分33秒)

 

● シンプルリミット~ドテン・SL移動を自動でやってくれる ユーザーさんサポート動画(6分58秒)

 

● 使いやすさを徹底追求したシンプルリミットの操作パネル

 

半年かけて進化を続けたシンプルリミットの操作パネル。使い始めたら、これ無しでのトレードは考えられないあなたの右腕になるでしょう。

 

 

 

相場の先を予想しないで、ただ、網を張るだけ

 

カギ足ロジックの基本ルールでは、相場の行く先を予想しません。常に上・下両方に網を張ります。

 

つまり、あなたがエントリー方向を決める必要が無いのです。

迷いのないエントリーが可能な理由をおわかりいただけましたでしょうか?

 

上下に張った網の、どちらかにかかったら予約注文が約定してエントリー。

利が伸びなければ薄利決済。

逆行すれば、逆のブレイクラインで損切りしてドテン。

利が伸びれば5つの決済ロジックで自動決済。

 

 

ただ、これを繰り返すだけです。

エントリー後の動きまで、すべて確定した上でトレードに望むことができます。

 

わたしは冒頭でこのようにお伝えしました。

 

そうして出来上がったのがシンプルエントリーとシンプルリミットです。

この2つのツールを作り上げたことで、

「緻密な設計図と、図面通りのトレードを行う実行力」を手に入れました。

 

エントリー時に迷わず、
ポジションを持っている時に迷わず、
損切りする時に迷わず、
利確する時に迷わない。

 

これがどれだけ精神的に楽なことか。ちょっと想像してみてください。

 

「トレードってこんなに楽でいいの?」という驚き。

 

あなたにも是非、この驚きを感じていただきたいと思い公開することにしました。

 

 

この言葉の意味をおわかりいただけると思います。

 

上下両方に注文を入れたチャートはこのようになります。

 

 

2023年8月19日(土)の毎週の動画でお伝えした内容から、カギ足ロジックの予約注文部分を抜粋しました。

 

・やることは上下に網をはるだけ(6分39秒)


 

基本ルールであれば、ゴゴジャンの認証機能はツールを設置すればいいだけなのですぐにデモ口座で試すことは可能です。マニュアルの「かんたん設定」の通りにチャートを設定して、操作パネルの使い方動画1本を見て理解すればいいだけ。

 

あなたの経験値やマイルールをプラスして、方向を決めるのはもちろんOK。何も考えないで両方に網を張り続けてもOK。

 

メンバーサイトには様々なヒントや動画もたくさんありますので、徐々に読み込んでいただいて、あなたに合ったルールを作って行ってください。

 

 

 

シンプルロジックFX  録画トレード実況中継

 

これまでお伝えしたシンプルロジックFXの内容は、結果画像だけでしたので、あなたの中で、ちょっと実感がわかないのかな、と感じました。

 

そこで、わたしがデモ口座でトレードしているところを録画してみました。

2023年8月22日(火)の15時半ころから2時間半ほど。そのままお見せしても、ただ、長いだけの動画になりますし、早送りして10分程度にまとめてしまうと、何をやっているのかわからなくなるので、その動画を抜粋して見ながら説明をしていく動画を作りました。

 

わたしのトレードを録画して、その動画を再生しながら、わたしが実況する、というものです。

短くしようと思ったのですが、40分ほどの長さになってしまいました。

実際のトレード中に、どのようなアラートでポジションの動きを教えてくれるのか、ということも詳しく話しています。

 

倍速再生でも下記の意味は、十分ご理解いただけると思いますのでご覧ください。

 

・ブレイクラインの移動の様子

・アラート音のタイミングとその音源の種類

・予約注文の入れ方

・追加注文の入れ方

・SL建値移動シフトの様子

・トレイリングストップの様子

・各決済ロジックの決済タイミング

・チャート上の履歴表示の見方

 

・シンプルロジックFX 録画トレード実況中継(39分22秒)


 

この動画で使っているタイムラインは下記になります。

 

■ 実況動画 音声タイム

 

0:00:46:ドル円 赤ブレイクライン

0:10:46:ドル円 青ブレイクライン

0:28:37:【1】①②③④⑤SL建値移動シフト1

0:29:25:【1】①利確

0:49:03:【1】②③④SL建値移動シフト2

0:49:15:【1】②利確

0:52:46:【1】④トレイル発動 +15pips

0:58:48:【1】④決済

1:00:46:ドル円 赤ブレイクライン
1:03:17:【2】エントリー
1:05:47:ドル円 青ブレイクライン
1:26:22:【2】①利確
1:26:39:【2】②③④⑤SL建値移動シフト2
1:30:57:【1】⑤SL建値移動シフト2
1:31:49:【2】②利確、③④SL建値移動シフト2
2:00:47:ドル円 赤ブレイクライン
2:03:29:【3】エントリー
2:03:59:【2】④トレイル発動 +15pips
2:04:07:【1・2】④トレイル 0.5pips以上の含み益の伸び
2:04:13:【1・2】④トレイル
2:04:16:【1・2】④トレイル
2:04:45:【1・2】④トレイル、【3】①②③④⑤SL建値移動シフト1

2:04:46:【3】①利確
2:05:48:ドル円 青ブレイクライン
2:07:28:【1・2】④トレイル
2:09:50:【3】②③④⑤SL建値移動シフト決済
2:10:50:ドル円 赤ブレイクライン
2:25:47:ドル円 青ブレイクライン

 

【1】は1度目のエントリー、【2】は追加の2度目のエントリー、【3】は3度目のエントリー

 

このように、予約注文を入れ直すブレイクライン生成のタイミング、エントリーから決済までのポジションの動きに合わせて、音声が出るようにシステムを組んでいます。

 

そのため、常にチャートを凝視する必要はなく「ながらトレード」が可能になります。

 

 

 

トレードを客観的に把握するための、損益表示パネルと自動スクリーンショット機能

 

安定した成績を継続するためには、自分のトレードを記録することは大切な要素になります。また、常に客観的に自分を見るためにも勝率やプロフィットファクターといった数値を意識することも重要。

 

シンプルリミットは自分のトレードを外から見るためのツールとしての機能を2つ搭載しています。

 

1つ目は、損益と勝率、PF(プロフィットファクター)を、当日、今週、今月、先月(指定期間)に分けて表示してくれる損益表示パネル。

通常は操作パネルとして表示されていますが、ショートカットキー(デフォルトは「D」)でチャート上に表示します(計算に10秒ほどかかりますのでその間は白くなります)

 

 

 

2つ目の機能はスクリーンショットをエントリーと決済時に自動で撮ってくれる機能。複数ポジションを同時にエントリー、決済したときには1枚のみの撮影にする機能も備えています。

シンプルリミットはエントリー数が多くなるので、保存フォルダの容量を気にしないようにするためです。また、フォルダ内の画像保存枚数の設定もパラメーターでできるようにしていて、上限に達すると古い画像データから順番に削除していきます。

 

・MT4のMQL4内のFilesフォルダにScreenShotsというフォルダを作って保存

 

・このような画像を自動保存

 

下記の画像のように、チャートの左上に、シンプルエントリーの機能で日付と時間を常に表示しているので、記録には最適です。

 

 

トレードだけではなく、トレードライフそのものをサポートするのがシンプルロジックFXです。

 

 

 

最善手を打つ ~ ツールだからこそできる技

 

カギ足ロジックを開発した当初は、ポジションは1つだけでした。決済ロジック①として採用している指値決済です。

 

ツールがない状態で始めているので、すべてMT4の新規注文で手入力を行っていました。この時点ではポジション数が少ないのでそれほど苦にはなりませんでした。

 

ところが、建値シフト決済を採用した頃から手動では対応が間に合わなくなってきました。そこで、開発を行ったのがシンプルリミットになります。

 

ツールを使うトレードをする場合、人とツール、それぞれが得意なことだけをやるように役割分担をする必要があります。

 

人が得意とするチャート全体の形状や状況判断は人がやる。

ツールが得意な計算や素早い対応はツールがやる。

 

● 人が対応する

・トレードに適した通貨ペア選択

・レンジとトレンドの判断

・実体起点、ヒゲ起点の判断

・複利のリスク比率の決定

 

● ツールが対応する

・ローソク足の4本値を読み取る

・同時に複数ポジションの予約注文、成行注文を入れる

・リスク比率を元にロット計算を行う

・建値シフト決済を行う

・指定した条件成立で決済を行う

・24時間チャートを監視し続ける

 

このように人とツールで役割分担をして想定し、設定さえしておけば、最善手を打つことができるでしょう

 

要人発言などで急に値動きが激しくなったときに、建値シフト決済やトレイリングストップを手動でやることはほぼ不可能です。

 

人とツールの共同作業。これが最も燃費の良いトレードだと確信しています。

 

 

 

シンプルロジックFXに適した時間帯

 

 

シンプルロジックFXで現在公開しているのはトレンドロジックのみです(今後、レンジロジックを開発予定ですがまだ内容は未定)。トレードに適しているのはトレンドが出やすい(ボラティリティが大きくなりやすい)時間帯。

 

ドル円であれば朝9時すぎの東京マーケットオープン時。

 

あとは午後3時くらいのロンドンの早出勢、そして午後8時半以降のNY早出勢の動く時間とその後の経済指標後の動き。

 

AUD系であれば午前中も良いですね。

 

指標については少し大きめの指標と大型指標時は注意が必要です。事前に手仕舞いをしておいたほうが無難です。

 

ブローカーによってはスプレッドが大きくなったり値が飛ぶこともあるので、逆指値の予約注文は入れないことをおすすめします。ポジションを持っていた場合は、指標前の決済が良いですね。

また、指標時のテストをデモ口座でやってもほとんど意味はありません。サーバーによって値動きは変わります。実験する場合は、必ず小ロットでライブ口座を使って試してみてください。

 

リスクが大きいギャンブルトレードをする必要はありません。手堅くコツコツ取り組むことがトレードの基本です。

 

 

 

応用ルールで自在にトレード

 

メンバーサイトで公開予定の応用ルールは現在、5つ。基本ルール以外に、上級者はこんなルールを使えばさらに利幅を伸ばせる、という応用ルールを掲載しています。私自身も実験中のルールもありますが、上級者のヒントになると感じたので公開しています。

 

ここではその3つを簡単に紹介しましょう。

 

・応用ルール①:反転エントリー

ボラティリティが大きい時、基本ルールでエントリーするためのブレイクラインがなかなか出来ない時があります。その場合は、ある条件が揃ったらエントリー可能とするルールです。

 

・応用ルール②:短い戻りでのエントリー

こちらもボラティリティが大きい時のルールで、応用ルール①と同じようにブレイクラインができないけれどもエントリー可能とするルールです。

 

・応用ルール③:もみ合い基準値ドテンエントリー

2本のブレイクラインの幅が広くて「ストップ幅大」の表示が出ている時、もみ合い基準値をストップ幅(基本ルールの半分以下)に置いてドテンを繰り返します。連敗もありますが、ストップ幅が小さいので気持ちが楽。

 

実際に応用ルールを見ていただければ、あなた自身でいくらでもアレンジできることに気がつくはずです。そして、シンプルリミットで利確と損切りをすべて決めた上でポジションを持つ安心感が、いかにトレードの幅を広げることにつながっていくのかを実感できるでしょう。

 

人それぞれ性格やライフスタイルが違うので、それぞれのマイルールは変わってきます。

シンプルロジックFXという基礎の上にあなたのアレンジを加えて、強固なトレードスタイルを築いてください。

 

 

 

おまけ:番外編ゲームトレード

 

先ほど紹介した3つの応用ルールは非常に実践的な内容ですが、おまけで1つ、ゲーム的なトレード手法を紹介しています。それが応用ルール(番外編)④になります。

7月の日銀金融政策決定会合の結果公表時に、これを使ったので紹介しますね。そのトレード結果がこれです。約15分間にエントリーした51ポジションで合計456.8pips獲得です。

 

・2023年7月28日 日銀金融政策決定会合の結果公表時のトレード

 

 

以下、マニュアルに掲載した紹介文です。

 

————————————————————————————————————————-

応用ルール④の注意点
・絶対にやってはいけない、と言われる飛び乗りエントリー。あえてこれを応用ルールに取り入れた理由は力があるから。
私がブログのプロフィールに書いている「2010年5月31日に3分間で200万円を2000万円」に行ったトレードに近いロジックをシンプルリミットを使って実践しようとしたものです。
公開するかどうか迷いましたが、シンプルリミットは研究熱心な人しか購入されていないのかな、という思いがあったので、それであれば禁断の手法をお伝えしてもいいかもしれない、と判断しました。
この手法は劇薬です。一度成功するとその印象が強烈に残ってしまい、いつものトレードに支障をきたす恐れがあります。徹底的にデモ口座で練習を重ねて、劇薬を使っても、その結果に踊らされない自分自身であると認識できる人だけお使いください。
応用ルール④のさらに応用編としては、複利設定にしてロットを上げていく方法です(わたしが2010年に使ったのはこれで、ほとんどフルレバでロットを増やしていきました)。そこまでする場合は、投資の範疇であるトレードではなく、ゲームと割り切って別口座を作って取り組むことをおすすめします。

応用ルール④の主旨
・損切を近めにおいて一方的な強いレートの動きに飛び乗り、わずかな含み益で損切りを建値シフトの位置に移動する。そのまま伸びればラッキー。逆行されても損失を抑えられる。ただし、スリッページや値が飛ぶような場合は損失が大きくなることもあるので注意してください。
エントリーするタイミングや回数は各自デモ口座でトレーニングをして決めてください。

————————————————————————————————————————-

 

この応用ルール④を使用できるタイミングは月に1回あれば良いくらい。興味がある人はゲームとして挑戦してみてくださいね。細かい設定方法はメンバーサイトに記載しています。

 

トレード中にやることはシンプルリミットを成行きエントリーの設定にして、「売り」または「買い」ボタンのクリック。損切りと利確はあらかじめ設定しているので、自分でタイミングを測ってエントリーボタンをクリックするだけの作業になります。

 

 

 

応用ルールを駆使して1日1150.8pips

 

2023年7月28日、日銀金融政策決定会合の公表、植田日銀総裁の会見があった日、非常にボラティリティが大きくなって、1日で3円上下するという相場がありました(冒頭でもお伝えしました)。

 

この日、シンプルリミットのプロトタイプでの検証を行っていたわたしは、ボラティリティが2倍以上になっていることに驚きました。通常では3~5pipsくらいのもみ合い基準値が10pips前後もあったのです。これだけのボラティリティでは基本ルールで損切り幅に使用しているブレイクライン2本の幅が30~50pipsにも広がっていました。

 

そこで、応用ルールに非常に適した相場だと感じて、どんどん応用ルールを使っていきました。その時の全252トレードの成績がこれです。

 

1ポジション:0.03ロット(5ポジション同時エントリー:内1ポジションはシンプルリミット未搭載だったので手動)
獲得pips:+1150.8pips
損益:+31,824円
勝率:61.7%
PF:2.91

 

トレード中にキャプチャした画像を時系列にまとめました(自動キャプチャ機能で保存したものではなく、わたしが手動でキャプチャしたものです)。全部で25枚あります。順番にご覧いただければ、リアルタイムのトレードの様子が見えてくるかと思います。

 

右側のスクロールで見ることが出来ますのでご覧ください。

 

 

応用ルールを使ってどんどんエントリーしていったので勝率は少し落ちて61.7%ですが、損切りは10pips程度におさえています。

 

これだけ連続してトレードを行っても特別疲れることはありません。それは、エントリー時点から決済をすべて決めているから。その決済を自分で行わなくてもシンプルリミットがやってくれるからです。

 

・この日のトレードについて報告した7月29日の配信動画(29分09秒)

 8分30秒あたりから28日のトレードについて話しています。


 

今回使用した応用ルールは、わたしがこれまで積み上げてきた経験をもとに、この数カ月間のシンプルリミット開発中に作ったものです。わたしの応用ルールはメンバーサイトですべて公開していますので参考にしていただくことは可能ですが、あなたの中でもアイデアはたくさん浮かんでくると思います。

 

シンプルロジックFXの基本ルールは、あくまでもあなたのトレードの基礎として使っていただく部分。使い慣れて研究を続けていくと、あらゆる可能性が広がっていくことを実感するでしょう。

 

この先、どんな相場になっていくか、誰にもわかりません。とんでもなくボラティリティが大きくなるかもしれないし、半固定相場制のように、ほとんど動かなくなるかもしれません。

 

そんな不安定な相場という世界に身をおいている以上、画一的なロジックで対応していくことが不可能なことはおわかりのとおりです。

現状の相場を肌で感じて、マイルールを自在に変更していく。そんな対応は不可欠です。

 

だからこそ、すべてのロジックをオープンにし、あらゆるパラメーターを変更可能な状態にした上で、今の相場には合っているかな、という設定を公開しています。

 

今後、どのような相場に変化したとしても、あなた自身のオリジナルシンプルロジックFXを作っていきましょう。

 

 

 

シンプルリミットは、こんな使い方も可能です

 

シンプルリミットは、高性能自動分割決済ツールです。エントリーは予約注文だけではなく、成行きでも可能です。

ということは。。。 

 

そうなんです。

あなたがすでに使っているロジックの決済ツールとして使うことができるのです。 

 

あなたのエントリーロジックと下記の決済ロジックや複利設定の組み合わせを想像してみてください。

 

おもしろいことができそうだと思いませんか?

 

● 5つのロジックの比率は自在に変更可能。

● 各ロジックにSL建値移動シフト決済を搭載。

●  指値、トレイル、逆行、トレンドフォローと多彩な決済ロジックを5つ搭載していて、それぞれの設定もすべてあなたの思い通りに変更可能。

● 2種類の複利設定。

 

・シンプルリミットの発注設定

 

 

シンプルリミットにまかせていいロジックなら、エントリー後はチャートに張り付いていなくても、勝手に決済してくれます。あなたのトレードライフが少し楽になるかもしれませんね。

 

ご購入いただいたユーザーのMさんから次のようにご報告をいただきましたので掲載いたします(掲載のご了承をいただきありがとうございます)。

 

 

 

● 複数決済を使用することで+60pipsが+650pipsへ

 

Youtube動画拝見して、私も複数ロジック決済のすばらしさを感じたのでお知らせします。

 

添付したチャートは直近の2回のトレードですが、合計で650pipsとることができました。

 

 

私は1時間足でトレードしています。

 

エントリーは裁量ですが決済はシンプルロジックのシステムを使用して、このときは4分割で決済しています。

 

いままでは1ポジションでエントリー・決済するトレードでしたが、そのやり方では今回と同じところでエントリーしたとしてもせいぜい60pipsくらいで決済して、そのあと伸びていくのを指をくわえて見ていたと思います。

 

エントリーも重要ですが、利をのばしていくには複数決済ロジックがとてつもなく力を発揮するんだなあと感じました。

 

いままで決済のことはあまり考えていなかったのでシンプルロジックで大事なことを教えていただきました。

 

ちなみにVQ_MTFを決済だけではなく、エントリーのフィルターにも使用していますが、よく機能しているように感じます。

 

まだまだ検証が必要ですが、素晴らしいツールを提供していただいて感謝しています。

 

【今回のトレードの成績:Do.が計算】

 

● 1回目のトレードの獲得pips数

31.4pisp、62.5pisp、71.1pips、70.8pips
合計 235.8pips
4分割(合計の1/4) 56.0pips

 

● 2回目のトレードの獲得pips数

29.4pips、59.8pips、51.3pips、270.0pips
合計 410.5pips
4分割 102.6pips

 

● 2回合計の獲得pips数

合計 646.3pips
4分割(合計の1/4) 161.6pips

 

 

 

合計は650pipsほどになっていますが、以前の1ポジションと同じリスクをとったトレードにすると4分割決済ということになります。

 

それでも1ポジション想定の60pipsよりも、2.7倍の161.6pipsという結果です。

 

複数の決済ロジックに分けて分割決済を行うことで、利益を大きく伸ばすことができています。

 

「後悔しないで、なおかつ、利益も伸ばすことができる」

 

良いことばかりの複数決済ロジックの使用。

 

Mさんは1時間足でマイルールを構築していらっしゃいます。

ご自身のライフスタイルや性格に合わせて、しっかりとマイルールを構築して使いこなしてくださいね。

 

毎週土曜日の定期動画でMさんの取引を紹介したときの動画がありますのでご覧ください。

 

● 複数決済を使用することで+60pipsが+650pips(7分31秒)

 (2024年2月3日公開定期動画から抜粋)

 

 

 

マイルール構築のヒントもマニュアルに記載

 

最初は基本ルール通りにトレーニングを行っていただきたいのですが、必ず自分のルールを作りたい、と感じるタイミングがあります。

 

人それぞれ性格もライフスタイルも違うわけですから、それは当然です。

 

そこで、マニュアルには「運用・マイルール構築のヒント」というページも設けています。その一部を紹介しましょう。

 

 ■ 指値だけで手堅く利確する

 シンプルリミットを使い続けていると、決済ロジック①の勝率(SL建値シフト決済で逃げるのではなく指値での決済の確率)の高さを感じると思います。指値が近いので当然なのですが、ここに注目してルールを作ることも可能です。

 また、決済ロジック③④⑤は含み益が伸びた後、少し戻りを確認してからの決済となります。トレンドが伸びるときにはできるだけ追いかけていきたい、という決済ロジックなので、戻りを許容することになるわけです。

 もし、あなたのトレードスタイルが、大きくトレンドを取るよりは、指値で決済をしてスパッと利確をしたほうが気持ち良い、というものでしたら下記のような例も考えることができます。

 

【例 1】

 ロジック①:60%:指値はもみ合い基準値150%
 ロジック②:40%:指値はもみ合い基準値300%
 ロジック③④⑤:0%

 指標後など、ボラティリティが大きくなった時は指値までの距離を遠くする設定を使ってみるのも良いですね。

 また、指値の位置を4種類使いたい、という場合は2つのチャートに別々の設定をしたシンプルリミットを設置すれば可能です。下記のようになります。

 

【例 2】
 ● チャート1
  ロジック①:30%:指値はもみ合い基準値150%
  ロジック②:30%:指値はもみ合い基準値300%
  ロジック③④⑤:0%
 ● チャート2(マジックナンバーをチャート1と違うものに設定する)
  ロジック①:20%:指値はもみ合い基準値450%
  ロジック②:20%:指値はもみ合い基準値600%
  ロジック③④⑤:0%

 これを発展させると、こんな設定も可能です。

 ロジック①とロジック②の指値の設定を固定pipsにする。

 チャートの枚数を多くして、指値を+5pipsから3pipsごとに10個置く。ロット比率は指値が遠くになるほど小さくする。

 これは、今、書きながら思いついた設定ですが、ちょっと面白そうなので実験してみたいですね。この場合は、リスクリワードとボラティリティとの関係を考えていく必要はあると思っていますが、設定次第でいろいろな決済方法を組み合わせることは可能です。

 

また、すでに使い込んでいらっしゃるユーザーのMさんからは下記のようなご質問もいただいています。

 

■ Mさんのご質問

 

こんにちは。何度か質問させていただいている、Mです。
SL値の自動変更など、ますますシンプルリミットの完成度が高まった感じで嬉しいです。

このSL値の自動変更ですが、
(時間やpips数などで)しばらく機能させないということは、
現在の設定で可能でしょうか。
いろいろ考えてみましたが、どうもよく分かりません。

 

と言いますのも、私は15時頃になると
ほぼチャートを見れない状況になるため、
14:30前後に「初期ストップ値は20pips」という具合に覚悟を決めて(しかも方向も決めて)、 
IFO注文を入れることがしばしばです。
               
このストップ値をしばらくは我慢して固定にしたいのですが、その方法がよく分かりません。
では、「もみ合い基準値を使わなければいいじゃないか」というとそうでもなく、
エントリーには転換ラインをフル活用したいわけです。

つまり転換ラインを「エントリーには使いたいが、
SL変更はちょっと待って」という感じなんです。

これ、可能でしょうか?
(そもそもシンプルロジックの主旨に反するようでしたら申し訳ありません)

 

 

■ Do.の回答

 

お世話になっております。  Do.です。  
ご質問いただきどうもありがとうございます。

 
【転換ラインを「エントリーには使いたいが、SL変更はちょっと待って」という感じ】
これ、可能です。

「最新転換ラインにSL移動」というパラメーターの設定が、予約注文スプレッドフィルターのすぐ上にあります。
これを false にしてください。  
そうすれば、転換ラインへのSL変更はなくなります。  

 

多分、これでMさんがやりたいことができるかと思いますが、いかがでしょうか?

 

>(そもそもシンプルロジックの主旨に反するようでしたら申し訳ありません)  

 

そんなことはありませんよ^ ^  
シンプルロジックの主旨というのは、ユーザーみなさんが決めることです。  

 

シンプルロジックの基本戦略というのはありますが、
シンプルリミットの役割は、できる限りユーザーさんご自身が
自分の手足のように使うための道具に徹することです。

 

そのため、できる限りパラメーターで設定変更が可能なようにしています。
(もちろん、無理なこともありますが)  

 

また、何かありましたらご質問くださいね。  
引き続きよろしくお願いいたします。

 

追伸です。 先程の回答で、一つ見落としていました。
「時間やpips数でしばらく機能させない」という設定はできないです。パラメーターでon/off設定をやっていただくしかない形です。  

プログラム的には組むことは可能かと思いますが  
早い段階で機能追加するには、ちょっと厳しいと思います。  

現状では、頭の片隅に置く程度にさせてください。  
今後も使用されて、使う頻度が多く、手動でのon/offはとても不便なので
「時間やpips数でしばらく機能させない」という設定がどうしても欲しい、
ということであれば再度、ご連絡ください。
検討させていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

※ この機能につきましては、他のユーザーさんからもご要望があったので、 2023年10月21日のv1.30でチャート上に、下記のようにON/OFFボタンを設置することで対応しました。

このように、ユーザーさんの希望で公開後も機能追加を行っています。

 

 

 

シンプルロジックFXは、あなたのルール制作キット一式として使っていただくことが公開した本来の目的です。マイルール作りを楽しんでくださいね。

 

 

ユーザーさんのマイルールの共有

 

シンプルロジックFXはマイルール制作キットなので、ユーザーさんご自身が自分のトレード環境に合ったルールを作っていくことが大切です。

 

古くからのメンバーのYさんからマイルールが少し形になった、と連絡がありました。

公開のご了承をいただきましたので、わたしとのやり取りを掲載します。

 

● Yさん

何とか、マイルール的な感じのものが出来てきました。
(負ける練習も、数稽古を繰り返し、
なかなか資金が減らない事が 実感として湧いてきました。
ゆったりVスキャル ピュア以来です。
有難う御座います)

自分は、ボラの低い時間帯(12:00から15:00くらい)でしか出来ないのですが、
ドル円に絞って5分足の方向(100 EMAを意識して)1分で
トレード(デモ)で行いました。

もう少し、フォワードテスト等を繰り返し、
年明けくらいから、0.1ロット(40%、30%、30%、ロジックの割合)で
リアルで考えております。
画像も添付しましたので、
率直なご感想など頂けたら嬉しいです。

● Do.

マイルールのご連絡ありがとうございます。
画像、拝見いたしました。
ご自身の取り組める時間帯に合わせてのルール構築、 素晴らしいです。

5分足のMAで環境認識を行って、1分足でのトレード、 ということですね。
私は1分足で本格的に検証を行っていないので
優位性についてはわかりませんが
とてもおもしろいと思います。
SL建値移動シフト決済など、pipsで設定している部分は5分足の動きで決めているので、
検証しながら、変更したほうが良いようなら
1分足用の数値を考えていったほうがいいかもしれませんね。

また、今後の検証次第では、変化もありそうで
そのように柔軟に行っていらっしゃることが良いと思います。
ちなみに、0.1ロット(40%、30%、30%、ロジックの割合)とのことですが
これは決済ロジック5つのうちのどれか3つをお使いになる、
ということかと思います。
ご使用予定はどのロジックを考えていらっしゃいますか?
1分足なので決済ロジック①②③かな?

 

● Yさん

ご指摘通り、決済ロジック①②③です。
試行錯誤で、パラメータは、
添付の画像になります(とりあえずの数値で何か注意等ありましたら お願いします)。
先程も、予定の所①下でショートし(下記チャート画像)、
(SLは、①上)建値決済もされたようでなかなかいい感じです(^^)

1分足でも、慌てふためく事無く、
どなたか仰っていたようにゲーム感があって面白くなって きました。
(きちんと資金管理を守る事も大事ですね)

(お送りいただいたパラメーター設定はユーザーサイトには掲載しています)

 

● Do.

使用しているのは、やはり決済ロジック①②③なのですね。
パラメーターもお送りいただきありがとうございました。
ロジック①②③のSL建値移動シフト決済を変えて
逆行決済の開始条件含み益も抑えていらっしゃるんですね。
1分足だとこれくらいが安心で逃げやすいかもしれないですね。
素晴らしいと思います。 私が感じる注意点は、見当たりませんでした。
引き続き、試行錯誤しながら検証を続けていってくださいね。

チャート画像ありがとうございます。
ゲーム感覚でいい感じのようで何よりです。
ほぼ、スキャル、と言っていいと思いますが 通常は、
決済タイミングを常に考えなければならないスキャルですが、
それが安心のゲームトレードに変わっている、
という感じですね。
私もちょっとやってみたくなりました^ ^

 

● Yさん

そうなんですよ。ほぼ、スキャルなのにあたふたしない。新感覚です^^

 

このユーザーさんとのやり取りは、メンバーサイトの「ユーザーさんのマイルール共有」ページに掲載しています。

 

今後、Yさんのようにマイルールを共有しても良いという方がいらっしゃった場合は、購入者のみなさんと共有することでシンプルロジックFXの幅を広げていきたいと思っています。

 

 

考えすぎないで、まず基本ルール通りやってみる

 

もうお一方、ユーザーのYさんとDo.のメールでのやり取りを掲載いたします(掲載をご了承いただきました)。

シンプルロジックFXのトレーニングに必要な要素について記載していますので、

迷いがある人はぜひご覧ください。

 

● Yさん

 

早速デモ口座にセットし、バックテストを試したところ、

先週の動画のようにうまく動作することを確認しました。

 

デモ口座で臆することなくエントリーして体感しつつ、

バックテストも並行して、優位性のあるエントリー条件を構築していきたいと思います。

 

(負けるときはブレイクラインの幅次第ですが平均10pips程度負けるのに対し、

勝つ時は同pips勝てるとは限らないため、

勝率を高めると同時にリスクリワードが高いトレードに

集中する必要があると考えています。

 

一方で、Do.さんのFT5検証ではエントリーを選別しなくとも相当なpips数を獲得されていますが、

本業の会社員としての仕事がある私は全エントリーは難しく、

一日数時間程度しかトレードできないため、

このツールの制作目的と照らし合わせても、

ストレスのないトレード生活と勝率の高いトレードを両立させていきたいと思います)

 

● Do.

 

>勝率を高めると同時にリスクリワードが高いトレードに集中する必要があると考えています。

 

勝率とリスクリワードは大切ですよね。

ただ、そこにこだわりすぎると、逆に迷走する可能性もあるので 注意が必要です。

 

結果的に勝率とリスクリワードが良いトレードになっていた、

というほうが良いように感じています。

相場さんは予想できないので。

 

ボラティリティの大小はもみ合い基準値でわかることなので

そこは注意して良いと思います。

あとはトレンドの見極めでしょうか。

 

そのあたりもマニュアルに記載していますので 試行錯誤してみてください。

 

● Yさん

 

遅い時間にも関わらず、時間を取ってご返信、

アドバイスくださいましてありがとうございました。

 

ずばり、図星です。。

 

過去検証や実トレードで、エントリー後、SLや建値シフト決済したあとに狙っていた方向に伸びる、

ということが少なくなく、正直、かなり神経質になってしまっています(元も子もないですね)。

 

SLになったときは資金の1%の損失になる一方で、

利益になるトレードは1, 2ポジションが数pipsの利益+残り3つは建値シフト決済になる割合が多く、

いかに負けトレードを減らすか、優位性のあるエントリーをするか、

にばかり目が行ってしまっていました。。

 

もみ合い基準値やトレンドの見極めを意識して、

再度マニュアルや動画を拝見しますね。

 

そもそも、個々のトレードにあまりこだわりすぎないようにしないといけませんね。。

 

相場は予想できませんし、だからこそこのツールを開発していただいたのに、、、苦笑

失敗が許されるデモトレードでの試行回数を増やし、

負けトレードを許容する心を養う必要がありそうです。

 

● Do.(動画で返信したものを要約)

 

・相場は一方通行で伸びていくだけではなくて建値に戻るときもあるし、

 損切りや連敗もある(直近でもFT5の検証で5連敗があった)  

 それでも、FT5検証では15時から24時のトレードで通算プラスになっている。

 

・直近ではドル円はボラティリティが小さい  

 先週末はもみ合い基準値が1.7というように、1台のこともあった。

 

・建値シフト決済した場合は、再エントリールールを使って欲しい。  

 そうすることで伸びる相場に乗っていけることがある。

 

・レンジとトレンドについてはメンバーサイトの「シンプルロジックFXの概要と学習方法」の一番下の

 「レンジとトレンドの切り分け」掲載の動画を見てください。  

 また、「シンプルエントリーの使い方」ページの「レンジの攻略方法」もご確認ください。

 

・「シンプルロジックFXの概要と学習方法」に記載した「負ける練習」に取り組んでください。

 徹底的に負けてやろう、と思って負ける練習をして欲しい。

 これは非常に重要。

 

・「シンプルロジックFXの概要と学習方法」に記載した「必ず出会う落とし穴」も是非、

 再確認していただきたい。

 

● Yさん

 

おはようございます。

ご丁寧に動画でわかりやすくご説明いただきましてありがとうございました。

 

トレードの悩みに対してアドバイス頂き、大変感謝しております。

そもそもですが、、、私自身の裁量トレードでのルール等を、

そのままこのツールに適用しようとしていたという

根本的な誤りに気づくことができました。

 

優位性の高いエントリーをしようという思いが先走っていました。。。

(メールをお送りした時は、添付のようにインジケータを展開していましたが、

もう少しシンプルにできるかもしれません)

 

マニュアルにはひととおり目を通していたものの、

カギ足ロジックを中心としたこのツールの活用方法そのものの理解が浅かったです。

 

教えていただいた動画やマニュアルを改めて拝見しましたが、

しばらくは繰り返し目を通して理解を深め、

デモ口座で徹底的に負けトレードして体得したいと思います。笑

 

レンジとトレンドの切り分けの動画、とてもわかり易かったですし、

レンジ内で徐々に狭くなっていく転換ラインには手を出してはいけないと明確になりました。

 

ツールのレンジタイムの表示はまた異なる定義に基づくものなので、

自分でもピンクのレクタングルを描画してレンジとトレンドの切り分けをしていきます。

 

再エントリーは応用ルールの一つと捉えて後回しにしていました。

が、よく考えてみると、

例えばボリンジャーバンドでMAから1σ, 2σと値が進んだあと、

一旦戻りや押し目でMAや1σに戻ってから本格的にトレンド形成するチャートパターンはよくありますよね。

 

ブレイクラインを超えてエントリー後にSLや建値で決済、

という動きを、2σからMAや1σへの戻り、と捉えるなら、

まさに再エントリーこそ利益を得るチャンスですよね。

 

この度はご丁寧にアドバイスいただきありがとうございました。

迷いのないトレードの実現に向けて引き続き頑張りますので、

よろしくお願いします。

 

これらのメールのやりとりの数日後、

リモートでつないでお話をした時「負ける練習」の実践時の感想を

Yさんが話してくださいました。

 

●重要な負ける練習:負けようと思ってトレードしているのに日利1 5%取れちゃっていたんですよ(6分08秒)

 

 

 

シンプルロジックFXのまとめ

 

シンプルロジックFXの戦略をまとめました。少し文字が小さくて読みづらいと思いますので、拡大してご覧ください。

 

 

 

シンプルロジックFXであなたが手にするツールは、MT4版だけではありません。MT5版も同時に提供します。

MT4は非常に古いソフトなので、MT5版のほうが性能は良いです。ただ、現状ではMT5が使えないブローカーもありますよね。そこでシンプルロジックFXのツール群は、MT4版とMT5版を同時に作りました。

 

これが、提供予定ツール一式です。

 

 

まだまだMT4が中心のFXブローカーが多いのですが、MT5に変わっていく流れは当然だと思っています(もしかしたらMT6になるかもしれませんね)。

 

為替相場が変動相場である限り使い続けたい、という思いで作ったシンプルロジックFX。そのためのMT5版、ということになります。

 

さて、シンプルロジックFXのツール群は、使用する人のトレード経験によっても使い方が変わってきます。

 

その一例をお伝えしますので参考にしてください(2023年11月現在)。

 

 

なお、購入者の方からGOLDや日経・ナスダックなどの指数を対象に使えないか、というお問い合わせがたくさんありましたので、2024年2月にGOLD版(日経・ナスダックなどの指数、仮想通貨にも対応)を製作して多くの方にご購入いただいています(シンプルロジックFXの購入者のみに販売)。

 

 

 

トレードの本質

 

 

ここまで、長い販売ページを読み進めていただきどうもありがとうございました。

 

今、あなたはどんなお気持ちでしょうか?

 

「これで安定して勝てるようになるかも!」

 

「1日1000pips超えなんてあり得るの!」

 

と、期待感がふくらんでいるのでしょうか。

 

それとも、

 

「マイルールを作らなければならないなんて大変だ。そんなこと、自分にはできない」

 

と、あきらめ半分の気持ちでしょうか。

 

 

わたしはこれまで事実のみをお伝えしてきました。

 

シンプルロジックFXの特徴をお伝えするため、良いところばかりを紹介することになってしまったかもしれません。その点はお詫びいたします。

 

毎日、数100pipsも取れるわけではありませんし、マイナスの日が続くこともあります。

 

また、週間でマイナスの結果になることもあれば、トレード回数によっては、月間でマイナスになることもあるかもしれません。

 

ただ、次の2つを実行すれば、あなたが望む結果がついてくる可能性は大きくなります。

 

自分で検証して作ったルールを

確信を持って迷わず実行し、継続する

 

相場の状況を見てルールを柔軟に変更する

 

あなたのルールを作り、迷わず実行する道具としてシンプルロジックFXをフル活用していただきたい。それがわたしの願いです。

 

 

 

ZOOMのリモートサポート対応で安心

 

シンプルロジックFXはMT4・MT5の使い方を知っている人向けの教材です。

ただ、せっかく購入しても、使い方でつまずいてしまう人もいらっしゃるかもしれません。

 

そこで、ZOOMを使ったリモートサポートの対応をすることにしました

リモートは、顔出しの必要はありません。

 

わからないことや気になったことがあったら、メンバーサイトの問い合わせからメールをお送りいただき、その後、都合のいいタイミングでお話しが可能です。

 

あなたの画面を共有して、わたしが設定を見ながらお話ができるので、気になっている疑問点をいち早く解決することができます。

 

購入後、3ヶ月以内であればわからないことがあれば何度でもOKです(さすがに毎日、毎週といったご対応はできませんが)。

 

また、3ヶ月間のサポート期間を終えた後でもわたしが元気でお返事をできる状態であれば、メールでのやり取りは可能です。古いユーザーさんの中には5年以上もやり取りをしている方もいらっしゃいます。

 

下記のような内容で困った時はメンバーサイトの問い合わせからご連絡ください。その時、サポート日程の候補日を3つご記載ください。私から日程の連絡をいたします。

 

・ロジックの基本的な理解

・ツールの設定

・ツールの使い方

・応用ルールの使い方

 

かつての教材で大変ご好評をいただいていた、わたしのサポートをしっかりと使って、シンプルロジックFXをあなたのものにしてください。

小さなことでも結構です。遠慮なくご連絡ください。

 

※ ご購入直後は、わからないことも多いと思います。そんな時は、購入者ページで答えを探すより、メッセージで質問したほうが早く解決することもあります。リモートでお話したほうが早いと判断した場合は、すぐにリモートをつないぐという対応も可能なので、遠慮なくご連絡ください。

「マニュアルをしっかり読んでからご連絡ください」といったことは言わないのでご安心ください。

 

※ わたしがお答えできるのは、ツールやロジックの使い方についてのご質問です。投資の助言やアドバイスは行っておりません。

 

 

 

サポートの一部を紹介します

 

購入前に下記のようなご連絡をいただいていたFさん。

 

 

おはようございます。

Fと申します。

 

ついに、シンプルリミットFXの購入を決心しました。

多くの商材がある中、自分に合うものを模索しておりました。

 

実際に自分に合うものかはわからないのですが。

 

しかし、80歳になってもできるトレードスタイルを考えると、シンプルロジックFXが他のものより優れていると考えます。

 

さらに、相場の予想などを考える必要もなく、不要なユーチューバーの動画を見ることなく、時間を削減できると思いました。

 

また、夫婦でFXをしており、彼女もロジックFXを支持してくれました。

 

それに、これまでFXの師匠がいなかったのですが、DO.さんを信頼できると思っています。

 

どうぞよろしくお願いします。

 

 

このFさんとの購入後のサポートの一部が下記になます(Fさんには公開のご了承をいただきました。ありがとうございます)。

 

 

2023.11.18 

 

● Fさん(パラメーターの調整方法をDo.がお伝えしたあとの返信)

 

おはようございます、Doさん。Fです。

お忙しい中、返信いただきありがとうございます。

 

パラメーターの調整方法について理解しました。ありがとうございます。

 

突然ですが、実際にトレードを始めました。2日間で+1.8%の結果です。

本当にありがとうございます。

 

その仕組みも少しずつ理解してきました。

コツは、トレンドが発生した時にエントリーしているかですね。

 

そのためには、予約注文をしておかないと、良いトレンドに乗り遅れることがわかりました。

 

まだ一喜一憂してしまうことがありますが、コツコツと続けていきたいと思います。

重ねてお礼申し上げます。

 

 

● Do.

 

おはようございます。
Do.です。

 

パラメーターの調整方法、ご理解いただけたようで良かったです。

また、嬉しいご報告もいただきありがとうございます。

プラスの結果で良かったです。

 

また、トレードを行いながらでも結構ですので
土日などお時間がある時に、メンバーサイトのマニュアルや動画を
色々と見て勉強されてください。

 

おっしゃるように、基本ルールは予約注文を使います。

そうすればトレンドには勝手に乗ってくれますので安心です。
もちろん、レンジの時は損切りにあいます。

損切りにあいながらも(その損切りは限定されているので)、
トレンドで利益を積んでいくロジックになります。

それから、すでにライブ口座のトレードを始められているようですが、
できればデモ口座でいろいろと経験されるのも良いと思います。

 

良いときばかりではなく、相場状況によっては連敗が続くこともあります。

そのため、マニュアルの「シンプルロジックFXの概要と学習方法」では
デモ口座での「負ける練習」を推奨しています。

>まだ一喜一憂してしまうことがありますが、コツコツと続けていきたいと思います。

最低でも1ヶ月間でどのような成績になるのか、また半年、1年といった
長いスパンでじっくりと取り組まれてくださいね。

 

楽しみながら、ご夫婦でトレードができると良いですね。

 

何かありましたら遠慮なくご連絡ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

2023.11.21

 

● Fさん

 

お世話になっております。

 

本日のトレードですが、相場が動いているにも関わらず、添付のとおり結果です。

本日は、このような感じでしょうか?

 

 

 

● Do.

 

ご質問いただきどうもありがとうございます。

お送りいただいた画像、拝見いたしました。

この画像だけでは、結果の合計データしかわからないので
「このような感じでしょうか?」というご質問の回答はできないです。

 

どのようなトレードをどこで行ったのかを確認できれば
回答が可能になりますので、お手数をおかけしますが
下記の手順でCSVファイルをお送りいただけますでしょうか?

 

【CSVファイル送付手順の説明】

 

お送りいただいたCSVファイルを私の方でMT4に設置すれば
Fさんのトレード内容をチャート上で確認することが可能になります。

 

トレード内容を確認できれば
「このような感じでしょうか?」というご質問の回答をすることができます。

お手数をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

2023.11.22

 

● Fさん

 

(1通目)

ファイルを送信させていただきます。

3日目くらいから、エントリーしても、利にならないので、自己判断で決済をやりだしています。これをしないと利にならなかった気がします。

4日目(21日)になると、もう、ぐちゃぐちゃでやけくそになっています。

どうも、利が伸びないで、マイナスが大きく加算していきます。

よろしくお願いします。

 

(2通目)

お世話になっております。

今朝、マニュアルの「必ず出会う落とし穴」をまた、確認しました。

今朝方、送ったファイルは検証していただく必要はないです。

 

全くもって、Yさん(※)と同じ感じに陥ってます。

まだまだ、です。

 

検証を行ってみます。

ありがとうございました。

 

※ Yさん:先程「考えすぎないで、まず基本ルール通りやってみる」でDo.とのやり取りを紹介したYさんのこと。このやり取りはマニュアルにも記載しています。

 

● Do.

 

履歴のCSVファイルのご送付ありがとうございました。

また、先程の2通目のメールも拝見いたしました。

マニュアルの「必ず出会う落とし穴」と「Yさん」のお話、
確認していただけたとのこと、良かったです。

 

いただいた履歴の検証は、
今朝から行っていたので、その印象を動画で撮らせていただきました。

ご覧ください。

 

この動画は一般公開ではなく、
URLを知っている人のみが見ることができる
限定公開動画なのでご安心ください。

(その後、下記の返信にあるように、Fさんから公開していただきたい、とのお知らせをいただきましたのでここに掲載させていただきました)

 

 

お伝えしたいことは動画で話しています。

まず、デモ口座でトレーニングを続けていただければと思います。

また、何かありましたら遠慮なくご連絡ください。

 

● Fさん

 

動画ありがとうございました。

ご丁寧に。

 

デモ、で3か月行います。

 

私と同じ悩みを持つ方のために、この動画をご活用ください。

成功例ばかりではなく、失敗体験も共有することで、同じ状況の方々に勇気を与えたいと思います。

 

私はこのシステムが80歳でも使えると考え、購入を決めました。

 

今まで損を抱えながら、有名トレーダーのYouTube動画を見て先読みをしていました。

そのような先読みが不要で、無駄な時間を省けると思ったのです。

 

何とか成功体験の物語をシンプルロジックで完成させたいです。

どうぞ末永くよろしくお願いいたします。

 

 

 

サポートのほとんどは、メールでのやり取りとZOOMになりますが、今回のFさんのように動画でお伝えしたほうがご理解いただきやすいと判断した場合は、動画を撮ってお送りしています。

 

また、ZOOMのサポートは下記動画のように行っています。こちらも公開のご了承をいただきましたので掲載いたします(一部はこのページで紹介済みのものもありますがまとまっているとわかりやすいので重複掲載いたします)。

 

● 証券会社はどこが良い? ユーザーさんサポート動画(9分52秒)

 

● シンプルリミット~予約注文の入れ方 ユーザーさんサポート動画(4分08秒)

 

● 淡々とルール通りにやるのが最強? ユーザーさんサポート動画(5分37秒)

 

● 後悔のないトレード、眠くてもいつも通りできるトレード ユーザーさんサポート動画(3分09秒)

 

● シンプルリミット 各決済ロジックの説明 ユーザーさんサポート動画~エントリーしたあとはお任せ、あとは相場さんが決める(8分33秒)

 

● シンプルロジックFX スイングもできる? 時間足を変えたらもみ合い基準値は自動で変わる ユーザーさんサポート動画(1分01秒)

 

● シンプルリミット~ドテン・SL移動を自動でやってくれる ユーザーさんサポート動画(6分58秒)

 

 

Do.の最初の教材、V_Systemを特典としてプレゼント

 

2016年に販売したV_System。その簡単なロジックに大きな反響をいただきました。下記がその一部です。

 

 

予想以上のシンプルさに驚愕しました。

 

これまで、システムトレードでうまくいかず・裁量トレードを身に着けようと取り組んできました。

裁量を学ぶ中で「トレードはルールで覚えようとするな」と刷り込まれてきたので、
かなり戸惑ってます。

 

「メンタルは強化できない、そう思っていたほうがいい。」

 

「迷いのない」 エントリー ポジション 損切り 利益確定

 

「メンタルを必要以上に求めない」「迷いのないこと」が これほどのものとは・・・

 

霧が晴れたような心境です。

 

机の上をすっきり 部屋をすっきり ほんとに 心がシンプルになった気がします。

 

これまで複雑にしてきたのは 自分だったのですね。

 

これからはいい意味 「楽しく」「気楽に」 検証そして練習していきたいと思います。

 

ありがとうございました。これからよろしくお願い致します。

 

 

 

……………………………………………………………………

Uさん

あこがれのポンド円でこんなに取れたの初めてかも!

……………………………………………………………………

 

Do. さん

 

vシステムデモで遊び中ですが、すごいですね。

あこがれのポンド円でこんなに取れたの初めてかもです。

まだまだ ついつい裁量入ってしまうんですが
ルール通りやるのが難しいですね。

ドテン忘れたりしています。
3つ揃うまで待てないです(泣)

 

とりあえず二週間続けます。

また良い報告ができるよう楽しんでみます♪
いやぁ。ポンド円で遊べる日が来るなんて
思いもよりませんでした。

本当にうれしいです。

 

ありがとうございます。

 

Uより

 

 

このV_Systemを、シンプルロジックFXご購入の方には無料特典としておつけいたします。

その理由は、シンプルリミットの決済ロジックにV_Systemの決済ロジックを使っているから。圧倒的にトレンドを取っていく決済ロジック⑤はV_SystemのMTFVQをシンプルロジックFX用に改良した新しいMTFVQを使用しています。

 

つまり、シンプルロジックFXはV_Systemの遺伝子を継承しているということなんです。

 

冒頭で紹介した下記の4つの言葉。これ、実はV_Systemのルールブックに記載している言葉です。

 

 

● 迷いのないエントリー

 

● 迷いのないポジション

 

● 迷いのない損切り

 

● 迷いのない利益確定

 

 

シンプルロジックFXのコンテンツ、「運用のヒント」ではV_Systemのエントリーロジックを組み合わせた方法も記載しています。

 

このV_Systemの初版分と、2022年インジケーターを改良した新V_Systemの両方のコンテンツを特典としてプレゼントします。

 

 

 

お届けするコンテンツ内容

 

Do. のメルマガのメンバーサイトで以下のように、コンテンツを配布いたします。

(メルマガに未登録の方も、シンプルロジックFX の購入後にメルマガメンバーサイトへの登録をお願いしております。ご了承ください。)

 

・Do.のメンバーサイト トップページ

 

 

 

◆ シンプルロジックFXの概要と学習方法

・かんたん設定ですぐに使ってみる

・シンプルロジックFXのはじめ方

・シンプルロジックFXとは?

・なぜ、シンプルロジックFXなのか?

・必ず出会う落とし穴

・シンプルロジックFXのルールと学習方法(負ける練習)

・トレンドとレンジの切り分け

・考えすぎないで、まず基本ルール通りやってみる

・資金管理(ポジションサイジング)

・Q&A

 

◆ シンプルエントリー・補助インジケーター

・インジケーター:シンプルエントリーMT4/5版

・インジケーター:シンプルタイムMT4/5版

・インジケーター:VQ MT4/5版

・インジケーター:VQ_MTF MT4/5版

・使用方法の説明および動画

・口座認証あり

 

◆ シンプルリミット正規版

・EA:シンプルリミット正規版:MT4/5版

・使用方法の説明および動画

・運用・マイルール構築のヒント

・口座認証あり

 

◆OutputTradehistry

・スクリプト:トレード履歴をCSVファイルで抽出:MT4/5版

 ロジック別の勝率などエクセルを使ったトレード分析に利用するツール

 

◆特典

・新V_System、初版V_System(ロジック+インジケーター)

・メールでのサポート3ヶ月

・ZOOMでのサポート3ヶ月

 

◆Do.の独自認証システムを使用

・シンプルエントリーとシンプルリミットは、メンバーサイトから独自認証を使ったシンプルエントリーとシンプルリミットをダウンロード可能です。

これらのツールの口座認証数は現在、無制限です(今後、変更の可能性はあります)。

 

 

※ シンプルエントリーはトレンド順位・転換ライン表示の計算、シンプルリミットは転換ラインの計算があるので、少し重めのインジケーターになります。使用するパソコンはCPU:i5以上、メモリ:8GB以上、SSD:250GB以上のスペックを推奨します。必ずPC環境を整えてお使いください。

 

※ シンプルエントリー・シンプルリミット正規版はwindowsの機能を使っています。そのため「DLLの仕様を許可する」にチェックを入れて使用する形になります。

 

 

 

 

 

シンプルロジックFXのバージョンアップ情報

 

2022年7月に開発を始めたシンプルロジックFXは、ユーザーさんの声を取り入れなが進化を続けてきました。

その経緯をお伝えします。

 

 ● 2022年7月

   開発を始める 

              

 ● 2022年12月25日~2023年1月15日

   メルマガ読者限定 モニター版販売

 

 ● 2023年8月24日~2023年8月28日

   メルマガ読者限定 正規版販売

   ・シンプルリミットの操作パネル大幅アップデート                     ・再エントリー・応用ルール公開

 

 ● 2023年9月28日

   一般販売開始  

   ・指定時刻決済、予約注文スプレッドフィルター搭載                    

 

 ● 2023年10月30日

   ・シンプルリミット操作パネルにロット数表示 

   ・予約注文自動取消機・指定時刻取消機能搭載

   ・最新転換ラインにSL移動ON/OFFボタン追加

   ・新インジケーター:VQ_DとVQ_MTFを追加

 

 ● 2023年12月5日

  ・シンプルエントリーに通知時間帯設定機能を追加

  ・シンプルリミットに指値ボタンパネルを設置

 

 ● 2024年1月31日

  ・シンプルエントリーにレンジタイム通知機能追加

  ・シンプルリミットの操作パネルロット表示機能更新

 

 ● 2024年3月21日

  ・MT4版にDLLにチェックが入っていない場合にアラートを出す機能追加

  ・シンプルリミットにSL建値移動シフト決済の待機機能追加

 

 

 

 

 

金額をお伝えします

 

MT4とMT5に対応した4つのインジケーターと1つの手動エントリー・自動決済EA、そして徹底したマニュアルとサポートすべてが入ったシンプルロジックFX。

 

あなたのトレードスタイルを劇的に変えるコンテンツ。

その金額です。

◆ シンプルロジックFX

 価格:220,000円(税込)

 シンプルリミット正規版(MT4・MT5)を完成時に無料プレゼント

インフォカートサイトではクレジットカード、銀行振込などでのお支払いが可能です。

 

お申込みはこちらから

 

 

事前相談ZOOMの動画(購入前)を公開しますのでご覧ください。

● シンプルロジックFX 購入前のご相談 公開 ① 2024.02.11 収録(21分57秒)

 

● シンプルロジックFX 購入前のご相談 公開 ② 2024.02.11 収録(19分03秒)

 

 

購入者のご報告~なんだか別のゲームをやっている感覚になる

 

購入者のMさんからのご報告を紹介します。

 

① 2023.11.17 9:17(ZOOM対応は10月30日)

 

お世話になっております。

先日はZOOMでのサポートをいただき、ありがとうございました。

 

あれからほぼ何も考えずにたくさんトレードしているのに、

口座資金が全然減っていません。

(大きく増えてもいませんが、横ばい微増という感じです)

 

これはとても新鮮な感覚です。

ありがとうございます。

 

まだ大きくプラスになっているわけではないのですが、 恐怖感のようなものが無くなったので、 少額ですがリアル口座で動かしてみたいと思います。

 

② 2023.11.17 22:41

 

お世話になっております。

Mです。

 

シンプルロジック、本日からリアル口座で運用を開始したのですが、

前回お送りした所感を少しアップデートいたします。

 

当初、本日からトレードをがんがん行う予定だったのですが、

夜に外出する予定があったことを失念しておりまして、

16時半くらいにチャートを見て、

ドル円が仕掛けに良さそうだったのでドル円のみシンプルリミットで 発注したまま出かけました。

 

今、帰宅途中です。

 

そしたら、なんと下方向に大きく伸びて、

このトレードだけで4%くらいのプラスとなりました!

 

リアルトレード初日に非常に運が良かったなーと思いつつ、

お伝えしたいポイントはそこではなく。

 

実は、デモトレードを行っている際は、

今回のような大きなトレンドを捉えることはありませんでした。

 

コツコツ利益を積み上げて、少し大きく負けてトータル横ばい。

でも大きなドロータウンもなく微増だから、

これはストレスなく継続できそうだなーと前回お伝えした次第なのですが、

勝つ時はここまで大きく勝つんですね!

 

これすごいですよね。

通常この手のトレンドフォローで大きく勝つロジックって、

勝たない時は負けが続いて口座資金が減るケースがほとんどだと思います。

 

そのうち大きく勝つと分かっていても、

減っていく資金を見て継続できなかったのがこれまででした。

 

でも、シンプルロジックの場合は、

大きく勝たない時も資金があまり減らず、

勝つ時には大きく勝つという感じなので、

これはかなりすごいんじゃないかと。

 

もちろん、生活があるのですべてのトレードタイミングで

トレードできるとは限らないのですが、

だからこそ仮に大きく勝つタイミングを取り逃してしまっても、

穏やかな気持ちで次のチャンスを待てそうです。

 

これは、個人的にかなりありがたいです。

まだまだ裁量判断が甘い点もありますし、

プルバックは無視してカギ足のみの実践ですが、

その段階でもとても大きな手応えを感じています。

 

 まずはしっかりと基本ロジックを身に付けて、

ゆくゆくは自分の売買ルールも構築できるよう、

継続していきますね。

 

こういった素晴らしいツール・ロジックを公開いただき、

本当にありがとうございました。

 

外出時にスマホのMT4で撮ったキャプチャ画像も添付しておきます。

 
【お送りいただいた画像に決済のエントリーとタイミングをDo.が追記】
 
 

 

③ 2023.11.18 00:03

 

お世話になっております。

Mです。今帰宅いたしました。

 

>私の方でチャートを確認したところ、

>今回のトレードは添付画像のタイミングでの決済だったのかな、

>と想像しています。

 

5つ目ロジックの決済タイミングは認識していないのですが、

(宴席でお酒飲んでいる間に決済されていました)

5ポジション分のトレード履歴をお送りいたしますので、

ご確認くださいませ。

 

 

>また、4%の利益とのこと、よろしければ元本とロット数を教えていただければ

>もう少し具体的に説明しやすいのでありがたいです。

 

こちらは、本日のトレード前の段階で口座には57万円ほど入っておりました。

そこから0.12ロットでポジションを持ち、

合計で約2万4千円ほど利確したという感じです!

 

その後トレードを続けていたらどうなっていたか分からないのですが、

他の通貨も16時くらいからきれいなトレンドが出ていたので、

外出せずにトレードしていたらかなり獲得できていたかもしれません。

 

※ 普段は6通貨分のチャートを表示して、 ひたすらカギ足ロジックでエントリーを繰り返しています。 

以上でございます。

 

まだまだ会員サイトの読み込みも甘いので、

引き続きトレードしながら勉強させていただきますね!

(その状態でもトレードできちゃうのがすごいです)

 
④ 2023.11.18 08:35

 

おはようございます。

Mです。

 

>57万円で0.12ロットということは、

>ストップまでが10pips前後なので、リスク比率1%の複利設定だと推察いたしました。

 

おっしゃる通りです。

デモ口座では30万円の資金に対して同じ設定をしていましたが、

6通貨でかなりたくさんトレードしても、

ドローダウンは最大で5%強程度でした。

 

大きく勝てなくても資金が減らないので、特にストレスなく、

同じ設定でリアルトレードに臨めたという感じです。

 

>リスクを限定して予約注文を行っただけで

>外出中でも決済されていた

 

そうですね!

しかも、少し利が伸びると自動的にストップロスが移動するので、

リスク0になりますし。

 

発注する際は上に行くか?下に行くか?

のシナリオを作る必要ありませんし、

ポジション持った後もお任せできるので、

正直トレードをしているという感覚があまりありません(笑)

 

やることは、

「ひたすら上下のラインに合わせて発注して、ラインが引き直されたら発注し直す」

ということだけなので、なんだか別のゲームをやっている感覚になります。

 

ただ、まだまだ奥が深いと思いますので、

引き続きトレードと並行して勉強させていただきますね。

 

引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

 
 
このやり取りをお伝えした動画が下記になります(毎週土曜日の定期動画になります)。
 
●シンプルロジックFX~なんだか別のゲームをやっている感覚になる(22分45秒)
 

 

 

 

購入者の方にご感想をうかがいました

 

2022年12月にモニター版をご購入いただいた服部さんにご感想をうかがいました。

 

全編をノンストップで2本の動画にしましたので、少し長くなります。

率直なご感想をお話してくださったので、是非ご覧ください。

 

・シンプルロジックFX 購入者体験談~FX始めて2年目の服部さん ①(34分39秒)

「画面が見やすく、複数ロジックがあって、自分のニーズにぴったりだった」

 

 

・シンプルロジックFX 購入者体験談~FX始めて2年目の服部さん ②(36分32秒)

「使いたおしたい、ポートフォリオの核にしたい」

 

 

※上記は一部のお客様の声であり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

 

シンプルロジックFXは2024年9月の一般公開後も、ユーザーさんの声を取り入れてどんどん進化しています。2023年12月の最新バージョンでは指値注文機能を追加しました。

 

その時の服部さんのご感想です。

 

・シンプルリミット 指値注文機能追加はとんでもなくありがたい(1分43秒)

 

 

この動画の公開のご了承をいただいたメールで、次のように、ご説明をいただきました。

 

************************

 

私が言う20万は、安いと全面的に言っちゃいましたが…
価格面だけにとらわれないか?
の懸念……

 

価格面だけ見て欲しくない。

 

結論は、
使いこなし方だと思います。

 

本来、
それ以上の価値があることを、私は皆様にお伝えしたいと思います。

 

1.半自動EAなのは、コンセプトがあること。
2.未来相場↑↓を予想する意味があるのかどうか。
3.網を掛けた意味合い。
4.Simple Logic FXをトレードスキルアップに活かすため。
5.優位性のある5つロジック

 

まだまだ、ございます。

 

私の場合は、
EA開発を行っておりますので、EA開発用のロジック検証環境としても役だてております。

 

また、使いきったユーザーさんがそれ以上の使い勝手や用途を発見できるのかな?

とも思います。

 

動画で20万は、安いと申しましたが…勘違いされたくなのは、
使い手(ユーザー)の考え方にもよると思います。

 

実際、
20万は大金ですよね。

 

これは私見ですが、
MT4とMT5で、プラットフォームを選択できることです。

 

一般的には、
MT4が主流ですがMT5環境のアドバンテージはございます。

 

システム内容として、
MT4とMT5で各々1/2で10万
5つのロジックとインジケーターが4個で、1ロジックで、1/5で2万ですが、GUIも含めて2万で作り込むには、かなり困難だと思います。

 

それにプラスして、
様々な調整機能などなど…

 

ちまたのシステムでもEAとなると一概には言えませんが、
3~5 万で単一通貨か2~3通貨ペアで時間足制限有りが一般的か?と思ったりしております。

 

勿論、もっと高価なシステムはございます。

これだけ豊富な機能性と融通性は、ロジックを公開したシステムは出会ったことはごさいません。

 

他のEAのロジックは、システム最適化などの作業の過程で概ね推察することはできますが……

 

以上が一人のユーザー目線からの事実です。

 

しかし、
経験のあるユーザーだけが使えるシステムが良いシステムとは思っておりません。

 

ロジックがのBlackBox(未公開)があるEAの場合は、操作手順が分かりづらく、馴染め無いと感じますが、

シンプルリミットはパラメーターを公開しているのでとても分かりやすいです。

 

初心者にも優しいシステムであること、

操作手順がシンプルであることは肝要だと思います。

 

そして、基本ルールで運用できることに気づいて、その気持は確信にかわりました。

 

基本ルール条件は、

①どのタイミングで
②どの操作で
③どのようになったら
④何をする

※①~④の繰り返し

が明確です。

 

もっと言うと、
ラインが示す値で予約注文するだけです。

 

更に、
指値も逆指値も選べるのです。選択肢がある事はうれしいです。

 

あとは、
予約注文が約定し、決済まではシステムが仕事する。

トレード経験を重ねて行く中で、環境認識ができるようになり、どのような局面でエントリーチャンスがあるか?が見えてきました。

 

豊富な情報として、
コンテンツ動画を活用できる。

Zoomでの親身なご対応は、助かります。

 

せっかく、
20万という先行投資をする訳ですから、一歩一歩スキルアップすることは必須条件です。

 

自分の経験しかお話できませんが、EA(ロジック)が解ってくれば、不安が納得に変わる。

EAで収益を上げることは絶対前提条件として、他システムの評価環境としての使い方もございます。

 

長文になりましたが経験からの実感として記します。

宜しくお願い致します。

 

服部

 

************************

 

 

Q&A

 

 

Q:スマホで使えますか?             

スマホのMT4/MT5アプリではシンプルロジックFXのインジケーターやEAを使うことは出来ません。
パソコンのMT4またはMT5が必要になります。

ただ、既存のユーザーさんの中では、VPSのMT4に設置してスマホのアプリでリモートデスクトップにつないで、トレードを行っている人もいらっしゃいます。

 

このような使い方は、パソコンに詳しくないとできないと思われますので、スマホだけで楽にトレードを完結するという方法ではありません。

 

パソコンのMT4/MT5で使いこなすことができた上での使い方になります。

 

Q:パソコンのスペックはどれくらいのものが必要ですか?            

シンプルエントリーはトレンド順位・転換ライン表示の計算があるので、少し重めのインジケーターになります(2023年8月のバージョンはかなり重さを軽減できました)。

使用するパソコンはCPU:i5以上、メモリ:8GB以上、SSD:256GB以上のスペックを推奨します。

 

Q:口座はいくつまで使用できますか?            

同時に認証できる口座の数は、現在、無制限です。

今後、変更になる可能性はあります。

 

Q:推奨通貨ペア、シンボルはありますか?          

基本的にはどの通貨ペアでも対応可能です。

 

また、GOLDなどの商品・日経225などの指数・仮想通貨には対応していません。

購入者の方からGOLD・日経225用のシンプルエントリーとシンプルリミットのご要望をたくさんいただいていたので、急遽製作し、2024年3月に完成、販売しています。シンプルロジックFX購入者のみへの限定販売なので購入サイトで案内しています。

 

Q:使用する時間足は決まっていますか?

5分足から始めるのがおすすめですが、基本的にはどの時間足でも使用することは可能です。

 

わたしの感覚としては、長期足では日足くらいまでの使用はできるかな、と感じています(実際に15分足以上で使用しているユーザーさんもいらっしゃいいます)。

最初はトレード回数が多い短い時間足でスキャル的に使うことで使い方に慣れてください。

 

その後はご自身のトレードスタイルに合わせて長い時間足でお試しいただければと思います。

長い時間足にする場合でも、パラメーターを変更することでご自身のトレードスタイルに合わせた設定にすることができるのでご安心ください。

 

 Q:一日にトレードにかける時間として目安はどれくらいですか?         

目安はありません。

現在公開している、ドル円のみのFT5の検証結果は、日本時間午後3時から午後12時までの検証結果です(2023年6月までは日本時間午前9時から午後12時まで、夏時間と冬時間で変更していません)。

 

例えば、購入者のYさんは、日本時間12時~15時のボラティリティが低い時間帯しかトレードできないので、1分足を使ったルールを作って取り組んでいらっしゃいます(ユーザーサイトでこのユーザーさんのルールを共有しています)。

 

このように、シンプルロジックFXは、5分足ドル円で私が検証している基本ルールはお伝えしますが、購入者の方一人一人がご自分にあったルールを作るというコンセプトになっております。

「ルール制作キット」と販売ページでお伝えしている通りです。

 

購入者のみなさん、それぞれで性格が違いますし、使える時間も違います。

それぞれのライフスタイルに合わせてご自身でルールを作っているので、1日のトレードにかける時間の目安、というものはありません。

他の方では下記のような使い方をしていらっしゃいます。

・自営業の方
 アラートを鳴らして仕事をしながら、終日トレードを行っている

・お勤めの方
 VPSに設置して、LINE通知で送られてくるキャプチャ画像を見ながら
 出先でスマホを使ってトレードを行っている
 (スマホだけでのトレードは無理です。この方はパソコンに詳しく、ご自身で海外の安くて安定しているVPSを探して契約して、そのVPSにMT4/5を設置し、そこからスマホへエントリータイミングを飛ばしています)

・お勤めの方
 今後、長めの時間足でトレードを行いたいので
 1時間足以上で検証を行っている

 

Q:シンプルエントリー、シンプルリミットともに口座認証とのことですが取引できる証券会社は決まっていますか?

証券会社の縛りはありません。

MT4・MT5を使用できる証券会社であれば使用可能です

デモ・ライブ口座合わせて3つまで口座認証が可能ですので、認証口座の変更は随時受け付けています。

 

また、4つ以上の口座を同時に認証して使いたい場合は、1口座につき別途5,000円で追加が可能です。

追加方法はユーザーマニュアルでお伝えいたします。

 

Q:シンプルロジックFXに適した証券会社はありますか?

おすすめできるのはスプレッドが小さく、手数料が安い証券会社です(取引コストが小さいことはとても重要です)。

 

また、両建て、スキャルピングが可能な証券会社ですと安心です。

 

シンプルロジックFXではスキャルピング的な短期のトレードになることもありますし、両建ては頻繁に発生するのでスプレッドが小さく、両建て、スキャルピングOKの証券会社を選択してください。

 

Q:サポート期間の3ヶ月の間で習得できますか?

安定して結果を出せるようになるには慣れと経験は必要です。

ただ、MT4/MT5に慣れている人であればチャートに設置したその日からシンプルリミットのトレードがどういうものであるのかを体験できるので3ヶ月もあれば十分と考えます。(もちろん、デモ口座での練習から行ってくださいね)

また、サポート期間終了後もわたしが元気な間はメッセージをいただければお返事いたしますのでご安心ください。

私のコンテンツの古いユーザーさんの中には4~5年前からやり取りを継続している人もいらっしゃいます。

 

Q:初心者でも使いこなすことは可能でしょうか?

MT4/MT5を使うことができれば問題ありません。

MT4/MT5の基本的な使い方についてはマニュアル内では説明していません。FXについての基礎的な知識とMT4/MT5の使い方を理解できている人を対象としたサービスになります。

MT4/MT5を触ったことがない、という方はまずデモ口座でMT4/MT5を使ってみてください。
難しくありません。

習うより慣れろという言葉があります。
基本的な使い方はネット上で検索すればほとんどのことがわかりますので、まず調べてやってみてください。

また、MT4/MT5を使い始めたばかり、という人はサポート中にご質問いただければできる限りサポートいたします。

 

FXで短期的に稼ぐことは難しくありません。

ただ、長期間継続して結果を出し続けるのは簡単なことではありません。

地道に研究し、日々の取り組みを継続できる人のみが生き残れる世界です。

 

そのための心強い味方になってくれるのがシンプルリミットという道具(ツール)です。

ツールでできるところはツールに任せて、自分にしかできないところにだけフォーカスしていきましょう。

 

Q:資金はいくらぐらいから使用できますか?

証券会社によって変わってきます。

ご利用予定の証券会社で、使用したい通貨ペアのロット数に必要な有効証拠金を確認してください。

基本ルール通り、一度に5ポジションエントリーする場合は、最低でもお使いの証券会社の最低ロット数の5倍のロット数が必要になります。

この計算を元に有効証拠金をを考えて、余裕を持った資金管理を行うための口座資金のボリュームをご検討ください。

 

Q:シンプルリミットを使って専業トレーダーになれますか?

専業トレーダーになれるかどうかは個人差がありますのでわたしにお答えできません。

自分自身が考えて取引を行うところと、ツールに任せるところが明確に分かれているので、ストレスがかかりやすい専業トレーダーには向いていると考えています。

ただ、私の個人的な思いとしては専業トレーダーになることをおすすめしません。

 

専業トレーダーということは、収入源はトレードしかない、ということになります。

 

のような環境で安定した結果を残し続けるには非常に特殊な能力が必要で、すべての人に可能な職業とはいい難いと感じています。

 

私自身もFXだけではなく、様々な投資を併用して行っていますし、全く別の事業も並行して行っています。

復数の収入源があると、安定したトレードを継続することが楽になります。

 

もし、サラリーマンをやっていらっしゃるのであれば、仕事をしながらFXで安定して結果を出せるようになることを目指してください。

FXでの税引き後の収益がサラリーマンの収入の3倍くらいになったら、その時にもう一度、専業トレーダーになるかどうかをしっかりと考えてみると良いと思います。それからでも遅くないです。

 

サラリーマンをやりながらでも、空いた時間でFXをやることは可能です。

どうしても今の会社での残業が多くてFXの時間が限られているのなら、転職してFXができる環境を整えていくことも考えてみましょう。

 

Q:シンプルロジックFXで勝てるようになりますか?

必ず勝てる、あるいは勝ち続けることができる、ということは言えません。

相場の行方は誰にもわからないからです。

極論を言えば、明日から固定相場制に変わってしまったらFXのトレードは不可能になると言っていいでしょう。

 

また、現在のシンプルロジックFXはトレンド戦略のみです(今後、レンジ戦略を開発する可能性あり)。

 

ボラティリティが小さいレンジ相場が続くと連敗でマイナス収支が続くこともあります。

ただ、2022年のドル円のようにボラティリティが大きく、トレンド相場が多いチャートでは非常に良い結果を残しやすいです。

 

シンプルロジックFXだから勝てる、ということではなく、シンプルロジックFXに適したボラティリティが大きいトレンド相場では勝ちやすいと言えます。

 

Q:どれくらいの時間をかければ成績が安定するでしょうか

シンプルロジックFXで現在使用しているメインのカギ足ロジックは、エントリータイミングが多いです。

 

ドル円1通貨ペアだけでもFT5検証の15時~24時で、週間200~300トレード(1/5とすると40~60セット)あります。

ボラティリティが大きくて、エントリー後、レートが伸びたら利益が出る、
というシンプルなロジックなので、数が多ければ多いほど大数の法則に近い形で安定します。

 

もちろん、この検証期間中、最大6セットの連敗もありますし、ドローダウンは小さいながらもありますので、ドローダウンがあっても同じルールで継続することが大切です。

 

1日何時間トレードをすれば成績が安定する、といったことをお伝えすることはできませんが、2022年12月以降の検証期間のような相場状況のドル円であれば、長期間トレードを続ければ成績が安定する、という事実をお伝えすることができます。

 

Q:裁量トレーダーの私にも使う意味はありますか?

裁量でチャートを読むスキルをお持ちでしたら、シンプルリミットを使うことでトレード時のストレスが軽減されると思われますのでご検討いただければ幸いです。

 

ユーザーさんの中には裁量でエントリーして、決済だけシンプルロジックFXの決済ツールのシンプルリミットを使っている人もいらっしゃいます。「5つの決済ロジックがあるので、後悔のない納得できるトレードができるようになった」というご感想を頂いています。

 

Q:無裁量ですか?

完全無裁量ではありません。

取引する通貨ペアはご自身で選ぶことになります。ボラティリティが大きく、トレンドが出ている通貨ペアのほうが取引しやすいです。

シンプルエントリーにはトレンドが出ている通貨ペアを表示する機能があります。

それから、ローソク足のヒゲと実体のどちらを基準にするか、という判断も必要です。トレンドが出ているときは実体基準でレンジのときはヒゲ基準といった使い方が可能です。

逆指値(IFO注文)で注文を入れる価格は決まっているので、そこで注文を入れます。注文を入れるかどうかを判断するのはご自身です。

逆指値(IFO注文)注文が約定すれば、あとはツールが自動で決済を行います。

この決済のタイミングも様々な設定が可能なのでお気に入りの決済ができます。

また、途中でご自身の判断で決済したい場合の決済ボタンもツールにはありますのでご安心ください。

 

このように完全無裁量ではありませんが、最も難しい決済をツールに任せることができます。

 

エントリーも瞬時の判断が必要なわけではなく、事前に逆指値(IFO注文)注文を入れておくことができるので裁量部分はとても少ないです。

また、裁量を使ったり、自分自身が今使っているエントリーロジックでエントリーしたい場合は、成行きでエントリーして決済はシンプルリミットに任せる、ということも可能です。

(成行きでの5ポジション同時エントリーも可能です)

 

また、応用ルールを使うことでトレードの幅は格段に広がります。基本をマスターした上で、応用ルールを使ってあなた自身のトレードルールを確立してください。

 

Q:本来は押し目買い戻り売りが有利だと思うので、カギ足ロジックのラインブレイクではエントリータイミングが遅いのでは?

おっしゃるように、トレンド狙いの王道は押し目買い、戻り売りです。

損切り位置も小さくできるのでリスクリワードも良い?トレードができるのでとても期待値が高いエントリータイミングになります。

 

私自身も裁量トレードでは押し目買い、戻り売りのロジックメインで行っています。

 

ただ、シンプルリミットについては、そもそものロジックの考え方が違います。

一つ一つのトレードを良いトレードにしていく、というのではなくて、1週間、1ヶ月といった長期間を一つの枠で捉えてその期間の結果をプラスにしていく、という考え方に基づいてロジックを組み立てています

 

そのため、トレード回数を多くして負けを許容しながら全体の結果をプラスにしていくという取り組みになります。

個々のトレードを見ると、ここでエントリーしないほうが良いのに。。と思うこともたくさんあると思います。
それと同時に、ここでエントリーしてしまってはいけないのに。。と思ったところで持ったポジションが大きく利を伸ばすこともあります。

 

まずは一旦、ご自身の思い込みを捨ててロジック通りにデモ口座で試してみてください。

その結果を踏まえてご自身の裁量でIFO注文を行うタイミングを精査していくのはもちろん問題ありません)例えば、トレンドが出ている方向にのみエントリーするなど)。

 

それから、レンジブレイクは大きく利が伸びることもありますので、デモ口座でお試しいただく間に、その優位性についても見えてくるかと思います。

 

また、押し目買い戻り売りのタイミングでサインが出るプルバックロジックも開発して機能追加していますので合わせてお試しください。

 

Q:シンプルロジックFXはトレンド戦略だと思いますがレンジ対策はありますか?

 

レンジ相場対策はマニュアルでお伝えしています。

 

明確なレンジとトレンドの切り分け方動画を掲載していて、その動画はユーザーさんに好評です。

ただ、最終的にエントリーするかどうかはあくまでも使用する御本人の判断になります。

 

そのため、トレーニングの時はレンジ相場を避けるのではなく、あえてレンジ相場で徹底的二エントリーして 負ける練習を徹底的に行なってください、とお伝えしています。

 

そうすると、連敗しても、必ず損切りをいれているのでその連敗の結果が限定的だと言うことを実感できます。 

そのように経験を積んでいってマイルールを構築することがシンプルロジックFXの 大きな特徴となります。

 

 

Q:MT4版とMT5版は別商品で、どちらかを選ぶのかと思ったのですが、MT4を購入した後に、MT5へ変更は可能ですか?

シンプルロジックFXのツールは MT4用とMT5用の両方を同梱していますのでご安心ください。
そのため、MT4とMT5のどちらでも使用可能です。MT5のほうが新しいソフトなので 反応も早く、使い勝手は良いです。ただ、わたしが使っているThreeTraderは 現在、MT4しかないので、 今のところ、MT4メインで使用しています。
2024年中にはThreeTraderもMT5を導入予定なので 楽しみにしています。

 

Q:ZOOMでのリモートサポートは購入前でも可能ですか?
チャートを見ながら質問などできればありがたいです。
また、購入後のリモートによるレクチャーの回数に制限はございますか?

ご購入前のオンラインミーティングは可能です。
画面共有でチャートを見ながら疑問点にお答えいたします。9時~21時でご都合の良い日程を、下記のお問い合わせまたはメルマガメンバーサイトの上部メニューの問い合わせからお知らせください。
ご購入後のリモートサポートに回数制限はありません。何度でも使い方をご理解いただけるまでサポート可能ですのでご安心ください。

 

Q:エントリーは自分のルールで行い、決済のみ自動ということなのでしょうか?
どこかに記載されていたら申し訳ございませんが、エントリーも自動で行うツールはないのでしょうか?

>エントリーは自分のルールで行い、決済のみ自動ということなのでしょうか?

 

ご自身のルールでエントリーを行っていただくことは可能です。
また、シンプルロジックFXは エントリーのロジックは2種類含まれていますので、これらのエントリーロジックを使っていただいても大丈夫です。
この2種類のロジックの エントリーや予約注文を入れるタイミングで サインが出ます。

わたしがブログで紹介しているカギ足ロジックの FT5検証結果は、そのロジックの1つ(カギ足ロジック)のサインを使って トレードした場合の検証結果になります。

シンプルロジックFXのコンセプトは マイルールを構築するためのツールやロジックの提供です。
お使いになる人それぞれ性格やライフスタイルが違うので それぞれに合ったルールを構築して頂く形になります。

決済は、シンプルリミットという自動決済可能なEAを使うと 自動で行ってくれます。
この決済のタイミングもパラメーターで自由に変更することは可能です。

 

>エントリーも自動で行うツールはないのでしょうか?

 

現在はありません。 今、検証用EAとして エントリーを自動で行うツールを制作しています。
まだ数カ月間かかる予定です。 これが完成すれば自動でエントリーできるようになります。
完成を待って販売するかどうかの判断をしたい と考えています。 販売ページには下記のように記載しています。

 

※ 個別に質問がある方は下記お問い合わせをクリックしてご連絡ください。

お問い合わせ

 

 

 

 

 

経営者の最大の仕事は生き残ること

 

トレーダーは経営者です。

 

副業でやっていたとしても、チャートに対峙している時はプロのトレーダーであり経営者でもあるわけです。

 

経営者の最大の仕事は生き残ることです。

 

そのためにはあらゆるリスクを想定して不確実性に対処していく準備を怠らないことが重要です。

 

この自覚がない人は早々に相場から退場していきます。

 

ブラック・スワンはいつどこで現れるかわからないのです。

 

これは紛れもない事実だということをわたしたちはこの数年のパンデミックで思い知らされました。

 

ただ、生き残るためのヒントはたくさんあります。

 

先人の知恵を2つ紹介します。

 

 

**************************************************

高名なヘッジファンドマネージャーであるポール・チューダー・ジョーンズは、 1987年のブラックマンデーによる株価暴落の予測を当てて大きな利益をあげ、 以来、一貫してヘッジファンド業界の中心的存在であり続ける相場の成功者だ。

 

一般投資家にとっては、不確実性を克服した英雄の一人とみなされる存在である。

だが、そんな彼は、投資で成功する秘訣を次のように語っている。

 

「英雄を気取ってはいけない。自己中心的な考え方をしてはいけない。

常に自分自身とその能力を疑ってみる。

自分はうまいんだなどと思ってはいけない。

そう思った瞬間、破滅が待っている。(『マーケットの魔術師』より)」

 

こうした考え方こそが、不確実性を生き抜くために必要なものである。

また、ジョーンズは、攻撃よりも防御が重要であることも指摘している。

これは李世民にも通じる考え方だ。

そして、「最悪の結果を招かないようにするためにも、常にノックアウトされないように配慮すべきだ。

ノックアウトされなければ、反撃のチャンスは再びやってくる」と説いている。

 

成功を過大視しない。

自分を過信しない。

そして、予想外のことが起きることを想定し、

予測が外れても破滅的な状況に陥らないように常に注意を怠らない。

そのかわり、失敗すること自体は恐れずにトライを繰り返していく。

 

これが、不確実な世界を生き抜いてきたジョーンズが見出した答えだったのである。

 

             『最強の教養 不確実性超入門』田淵直也 著

 

**************************************************

 

安心感は、ビジョナリー・カンパニーにとっての目標ではない。

それどころか、ビジョナリー・カンパニーは

不安感をつくり出し(言い換えれば、自己満足に陥らないようにし)、

それによって外部の世界に強いられる前に変化し、


改善するよう促す強力な仕組みを設けている。

 

正しい問いの立て方は、

「これはよい方法なのか」ではなく、

「この方法は当社に合っているのか、

当社の基本理念と理想に合っているのか」である。

   『ビジョナリー カンパニー』ジェームズ・C・コリンズ/ジェリー・I・ポラス 著

 

**************************************************

 

ブラック・スワンを想定し、「自分自身に軸を置いた正しい問い」を立て続ける。

生き残るためには、まずここからです。

 

 

 

 

 

メンタルを強くすることは可能?

  


チャートと対峙する時は迷わないでください。

 

「今、本当にエントリーして良いのかな?」
「もう利確した方がいいのかな? いや、まだ伸びるのかな」

そんな迷いは一切必要ありません。

 

毎度毎度、迷っていたら身が持ちません(笑)。

 

エントリー時に迷わず、
ポジションを持っている時に迷わず、
損切りする時に迷わず、
利確する時に迷わない。

 

 

転換ラインを見て条件がそろっていたら、IFO注文を入れておく。

 

慣れれば、条件を確認するのに 2 秒とかかりません。

 

あとはシンプルリミットにおまかせ。

 

時々、新しい転換ラインができたアラートが鳴るのでIFO注文を入れ直すかどうか確認する。

 

やることはそれだけです。

 

トレーダーにとって、メンタルの克服は大きな課題です。

 

最大の壁と言ってもいいかもしれません。

 

私も必死でそれに取り組んできました。

 

しかし、やればやるほど、その壁の大きさに愕然としたものです。

 

そして、

 

「メンタルを強化することはできない、
 そう思っていたほうがいい」

 

という結論に至りました。

 

では、どうすればいいのか?

 

少し、視点をずらしてみました。

 

メンタルを強化するのではなく、

 

強いメンタルを必要としないトレードをする。

 

安定したメンタルを維持し続けるトレードに徹する。

 

そのためには、よりシンプルで明快なルールを繰り返すこと。

 

検証時には徹底的に突き詰めるが、

トレードの実践時には、とにかく楽をする。

 

それを可能にしたトレード手法、
それが、シンプルロジックFXです。

 

 

シンプルロジックは「二十マイル行進」

 

最後に、2021年7月にブログに紹介した「二十マイル行進」に付いての記事を掲載します。

 

二十マイル行進とは1911年の南極探検隊のアムンゼン隊とスコット隊のお話が有名です。

 

強風が吹き荒れる悪天候のときも状況によっては行進して1日15~20マイルの行進を維持し続けたアムンゼン隊は南極点到達後、安全に帰国しました。

 

一方、天候によって1日の行進距離を大きく変えていたスコット隊は南極点到達後に全員死亡しています。スコット隊の状況を決定づけた理由は事前デポの失敗などたくさんあるようですが、「規律を守る」という教訓はFXトレードに共通するものです。

 

参考にした書籍はジム・コリンズの『 ビジョナリー・カンパニー④ 』。

ビジネス書ではありますが、その内容はトレーダーにとっても非常に有益です。

 

ブログ掲載当時の動画撮影のためのメモになります。

 

************************************************************

◆ 第3章 二十マイル行進

良い二十マイル行進の要素(一部抜粋)

 

良い二十マイル行進は、「自制心」を保つ。
魅力的なチャンスや有利な状況が訪れたとき、
どこまで更新してもいいのか上限を定めるということだ。

 

このような自制心は苦痛ももたらす。

 

競争相手よりも速く、遠くまで行くよう圧力を受けたり、
負けてしまうかもしれないという不安を抱えたりしているなか、
自制しなければならないからだ。

 

 

良い二十マイル行進は、個々の企業の事情や環境に合わせた「独自仕様」だ。

どんな企業にも適用できる「全天候型」二十マイル行進はない。

 

 

サウスウエストの二十マイル行進は、インテルには適用できない。

スポーツチームの二十マイル行進は、陸軍小隊には適用できない。

陸軍小隊の二十マイル行進は、学校には適用できない。

 

良い二十マイル行進は、もっぱら「自力達成型」だ。
他力本願であってはならない。
二十マイル行進を実践するのに運に頼るべきではない。

 

良い二十マイル行進は、個々の企業が
「自主的に考え、自らに課す規律」だ。

誰かに押しつけられたり、
どこからかコピーしたりしてはならない。

たとえば、ウォール街が成長指標として
一株利益を見ているからといって
二十マイル行進でも一株利益を使うというのでは、
規律を欠く。

なぜなら、個々の企業の成長を押し上げる原動力が何なのか、
しっかりと考えていないということを示すからだ。

 

良い二十マイル行進は、「並外れた一貫性」を維持する。

良かれと思って一貫性を損なってはならない。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1911年
ノルウェー人探検家 アムンゼン
イギリス人軍人   スコット

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

◆ 第5章 死線を避けるリーダーシップ

特定のブラックスワン型危機が起きる確率は
1%に満たないかもしれないが、
不特定のブラックスワン型危機が起きる確率は100%に近い。

 

具体的にどんなブラックスワンがいつ現れるのかとなると、
ほとんど予測不可能ということだ。

 

 

これがタレブ理論の決定的に重要なポイントであり、
10X型リーダーを目指す人は肝に銘じておくべきだ。

10X型リーダーは予測できない事態に常に備えている。

 

大量の酸素ボンベを余分に詰め込み、
安全余裕率を高めている。

 

ブラックスワンに遭遇する前に選択肢を広げておこうと考えているのだ。

 

デビッド・ブリーシャーズがエベレスト登頂に備えていたときのように。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

登山家 デビッド・ブリーシャーズ
ガイド ロブ・ホール
    スコット・フィッシャー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

◆ 意外な調査結果

 

二十マイル行進の実践者は不安定な環境下で有利な状況を築く。

 

世界が混乱すればするほど、二十マイル行進の必要性が高まるということ。

 

          ジム・コリンズ『ビジョナリー・カンパニー④』より

 

************************************************************

 

これらの文章、いかがだったでしょうか?

 

シンプルロジックFXは二十マイル行進そのもの。

 

そう言ってくれたような気がしています。

 

シンプルロジックFXを基礎として、あなた自身の二十マイル行進を作ってください。

 

 

 

購入前の最後に確認です。

 

最初に購入に向いている人、向いていない人についてお伝えしました。

あなたは下記の購入に向いていない人ではありませんか?

 

● 購入に向いていない人

・楽して儲けたい人

・自分が作ったルールを守れない人

・FXで一攫千金を狙っている人

・長期的な視点でFXを捉えることができない人

・継続できない人

・FXやチャートの基本を全く知らない人

・MT4・MT5の使い方が全くわからない人
・ツールのサイン通りに取引をしていれば勝ち続ける事ができると思っている人

・スマホだけでトレードを完結したいと思っている人

・ポジション保有時はチャートを見ていないと気がすまない人

・裁量で完璧な決済タイミングを実行できる人

・勝ったときの興奮を味わいたいためにFXに取り組んでいる人

 

シンプルロジックFXは、あなたのトレードを助けてくれる道具です。自分で何も考えなくてもツールが勝手に稼いでくれる、というものではありません。

 

少し別の角度から見ると、シンプルロジックFXは「道具にすぎない」のです。でも、トレード中は、とても楽をさせてくれる「道具」です。ただ、それだけです。

 

トレードの主役はあなたです。

 

「道具」に依存しようとする人には不向きな教材です。

 

あなた自身で研究し、自分のルールを作り上げる意気込みがない人はご購入をお控えください。

 

あなたが、シンプルロジックFXのツールを使いこなしてマイルールを作り上げ、

 

「この教材を買って本当に良かった」

「とっても安い買い物だった」

 

そのように感じていただける人にのみ、手にとっていただきたいと思っています。

 

購入後のあなたへのサポートを楽しみにしています。

 

トレードありきの人生ではなく

人生ありきのトレードを。

 

 

感謝

 

Do.

 

 

 

こちらでお申し込みください

 

MT4とMT5に対応した4つのインジケーターと1つの手動エントリー・自動決済EA、そして徹底したマニュアルとサポートすべてが入ったシンプルロジックFX。

 

あなたのトレードスタイルを劇的に変えるコンテンツ。

その金額です。

◆ シンプルロジックFX

 価格:220,000円(税込)

 シンプルリミット正規版(MT4・MT5)を完成時に無料プレゼント

 

お申込みはこちらから

 

インフォカートサイトではクレジットカード、銀行振込などでのお支払いが可能です。

 

 

※ 個別に質問がある方は下記お問い合わせをクリックしてご連絡ください。

  お問い合わせ

 

 ● 商品の送付について

 当商品はインフォカートでダウンロードしたPDF記載のパスワードを使ってDo.のメンバーサイト内で配布いたします。 

 

 ● 使用するパソコンの動作環境について

 使用するパソコンはCPU:i5以上、メモリ:8GB以上、SSD:250GB以上のスペックを推奨します。必ずPC環境を整えてお使いください。

 

 ● 提供ツールの使用環境

 提供するインジケーター、決済用EAは、MT4・MT5で動作します。FXの取り扱いがある証券会社のMT4・MT5で使用可能です。ただし、一部の証券会社では、ストップレベルの関係で、デフォルト設定では注文が入らいない場合も見受けられます。その場合は、パラメーターを調整してご使用ください。

 

 ● 返品・返金について

 商品の性質上、返品や返金をお受けすることはできません。ファイルの破損やマニュアルの不備につきましてはご連絡をいただければ、商品を再送いたします。

 

 ● 投資に係るリスクおよび手数料について

 当教材は、投資に関する一般的な知識を付与する教育目的の動画の提供となりますので、利益が出ることを保証するものではありません。FX取引は価格変動リスクにより、損失が生じるおそれがあります。当教材の効果には個人差があります。また、あくまでも個人的な視点であり、投資に関するアドバイスや助言ではありません。この教材を参考にした金融商品などへの投資にはリスクが伴う事をご理解の上、自己責任でお願いいたします。

 

 ● 著作権について

 ダウンロードファイルを含む本書のコンテンツは日本国の著作権法で保護されている著作物です。

本書のコンテンツの取扱には以下の点にご注意下さい。

1. 本書のコンテンツの著作権は、Do. (安藤譲)にあります。

2. 本書のコンテンツは、購入した本人以外は使用することはできません。

3. 著作権所有者の書面による許可なく、本書の一部または全部をあらゆるデータ蓄積手段(印刷物、電子ファイル、ビデオ、レコーダーなど)により、複製、流用転用および記載、転 売(オークション含む)する事を禁じます。

4. 著作権の侵害行為と判断された場合、5 年以下の懲役または500 万円以下の罰金に処せられます。その後に損害賠償責任が発生しますので、お取り扱いには十分ご注意ください。

 

   

 

メールでのお問合わせは、最下段のお問い合わせよりお送りください。

特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー | お問い合わせ