日経平均大幅下落でも利益を出す MT4 トレード

日経平均大幅下落でも利益を出す MT4 トレード

 

こんにちは。

Do. です。

 

今週は、日経平均、ニューヨークダウともに大きく下げましたね。

                      ※ 第一商品サイトに掲載されている日足チャート

上のチャートでは金曜日の足がまだ反映されていませんが昨日は上昇して引けています。

 

このような下落場面、個別株を持っている人にとってはドキドキが止まらない状況になってしまいますが、MT4では法定通貨ペアと同じように売りでもエントリーすることが可能です。

・日経225(J225)

NYダウ(WS30)

 

これはブレイクインサイドバーEA・Sを使ったトレードになりますが、下落局面でもトレンド方向へエントリーを行って利確しています。

 

相場はいつ、何が起きるかわかりません。

あらゆるリスクを想定して準備を行った上で、どのような動きにも対応できるトレード環境を構築していきましょう。

 

一昨日から公開させていただいたブレイクインサイドバーEA・S。

前回の投稿でお伝えした「2+」戦術。

その後もいい感じで結果を出しています。

 

後半、ジグザグとしたグラフの動きになっていますが、この時に3ポジション目を裁量で入れています。

「2+」戦術は通常は2ポジションで勝負して、逆行が大きくなった時は「+」のポジションを抵抗帯を見ながら入れていく、というものです。

3ポジション目を入れたXAUUSD(ゴールド)のチャートがこれです。

 

赤い水平線が3ポジ目を入れる前に引いていた抵抗ラインで緑の垂直線が決済タイミングです。

 

決済する前と決済後の含み損を見比べてみてください。

 

・XAUUSD決済前

 

・XAUUSD決済後

 

Floating P/L という項目がオープンポジションの損益になります。

3ポジションの同時決済によって含み損が無くなっていることがわかります。

 

これらの履歴は、テストのため5つのシンボルを同時にフルタイム稼働させているのでリスクはとても大きい設定での結果となります。

5つのシンボルで4日間で17%の利益ですからリスクを抑えて1つのシンボルにしたとしても3.4%。

損切りリスクを考慮して裁量でエントリー判断をしていけば、月間プラスを目指していくには悪くない数値かと思っています。

 

 

ブレイクインサイドバーEA・Sの公開は5月17日(木)深夜12時で終了です。

 

すでにブレイクインサイドバーEAをご購入いただいている

既存ユーザーさんは半額の割引となります。

また、新規でS版のみをご購入される場合、今後の販売で通常版の割引が適用されます。

 

この機会にブレイクインサイドバーEAも購入したいというご要望にお答えするため

ブレイクインサイドバーEA(通常版)も再販いたします。

 

S版を同時購入での割引も適用させていただきます。
(その場合は、それぞれの販売ページから同じ日にお申し込みください)

 

ブレイクインサイドバーEA(通常版)

http://fxdo.co.jp/lp/breakinsidebar_ea_s

 

ブレイクインサイドバーEA・S

http://fxdo.co.jp/lp/breakinsidebar_ea_s