ブレイクインサイドバーEA、プランB仕様実験中です

ブレイクインサイドバーEA、プランB仕様実験中です

 

こんにちは。

Do. です。

 

ブレイクインサイドバーEAのメルマガ一般販売のお問い合わせを

たくさんいただきありがとうございます。

 

先行公開から長らくお待たせいたしました。

今週金曜日(23日)の朝、7時くらいに公開が決まりました。

(現在はこちらのページを見ることができません)

http://fxdo.co.jp/lp/break_insidebar_ea

 

プランBの機能を追加したバージョンアップ版も手元に届いています。

現在、最終動作チェックを繰り返し行っています。

決済に絡む部分なので非常に慎重に確認をしていますので

バージョンアップ版の公開は週明けになるかもしれませんが、

無料でバージョンアップさせていただきますので、少しお待ち下さい。

 

原状では問題なく稼働しているので、

先程、メンバーサイトの説明用に動画を撮りました。

 

運用のヒントを交えた新機能の紹介となっていますので

ご購入前の方もご覧ください。

 

 

動画では詳しくお話しましたが、概要を説明しますね。

これまで何度か説明してきましたが、

そもそも「プランB」って一体何?

というところからお伝えします。

 

ブレイクインサイドバーEAは、シンプルにトレンドを狙う半自動売買EAになります。

リミットの設定が 20pips だとしたら、

エントリーして利益が伸びてリミットの+20pips に到達したら決済。

 

これが、本来、意図しているプランAの動きです。

ただ、相場は不確実性のカタマリでどちらに動くかわかりません。

エントリー直後に逆行されて含み損を抱えてしまう、

ということも当たり前のように起こります。

 

そこで、想定していなかった動きをした時に対処できるプランBが必要になります。

( 複数の想定をあらかじめ行っておく、と言い換えてもいいですね )

とてもシンプルなプランBは損切り設定を入れること。

そして、もう一つはナンピンポジションを持つこと。

 

当初から、この2つのプランBは想定されていたので

ブレイクインサイドバーEAの機能としては搭載済みです。

 

では、今回のバージョンアップはこれら2つのプランBとどう違うのか。

一行でこのバージョンアップの機能を説明するとこうなります。

 

「損切りを入れた上でナンピンポジションを持ってプラスマイナスゼロで逃げる、あるいはプラス決済を行う」

 

設定次第でいろいろなことができますが、

私の個人的なオススメは、ナンピンポジションは1つまでにおさえて、

少し多めのポジションを入れて早めにプラスマイナスゼロで逃げる。

これです。

 

そもそも、プランBを発動しているということは

本来、期待していた動きではない、ということになります。

それなら利益を追うのをやめて早めに逃げたほうがいい、という判断です。

 

もちろん、1ポジションだけで勝負してストップにかかったら終わり。

というシンプルなトレードもありです。

環境認識を行って優位性のあるポイントでEAを稼働させる場合は

勝率も高くなりますので、リスクリワードを調整すれば、それでも十分です。

 

ご自身にあった形での運用方法を構築してくださいね。

 

最後に、動画で説明した今回の設定の結果画像を掲載します。

 

・プランBはプラスマイナスゼロで逃げる設定で24時間稼働させた結果(+22,735円)

※ 稼働テストのため、無裁量で17通貨ペアで同時に動かしています。
  本来の使い方は環境認識を行って稼働タイミングを調整します。

 

・取引結果のうち、プラスマイナスゼロで逃げたトレード( 赤枠で囲っています )

 

・EURAUD リミットレバレッジ 0 取引リスク係数 1.0 での決済

 

・EURAUD リミットレバレッジ 1 取引リスク係数 0.5 での決済

※ 上の口座と同じタイミングの別口座です。稼働を開始した時間が違うため、こちらの口座は最初の3ポジションを持っています。

 

・GBPUSD 利確のあとプランBで逃げる(リミットレバレッジ 1 )

 

・USDJPY ロングで逃げてショートで利確(リミットレバレッジ 1 )

 

・USDCAD トレンド2連勝

 

それでは、23日(金)の公開をお待ち下さい。