FX:複利でロットを上げるタイミング

システムスキャルのサポートと追加特典のFX勉強法

 

おはようございます。

Do. です。

 

システムスキャルは今夜20時ごろ公開予定です。

メルマガで案内いたしますので今しばらくお待ち下さい。

 

コンテンツでお伝えするシステムスキャルのメインツール2つの説明動画ができましたので

こちらを一足先に公開しますのでご覧ください。

 

・Pullback_Divergenceの説明動画

 

・PD_Support_EA 説明動画

 

システムスキャルのサポートや使い方についてご質問をいただきました。

 

************************************************************

● Hさん

勉強の仕方とかお教え頂けるんでしょうか?

 

サポレジラインを引き、それを越えたり割ったりしたらエントリー。

単純にそれだけではないんでしょうが、

まず、これをやり、次にこれをやり。

みたいなサポートがあれば、

私の様な初心者でも分かりやすくなってくと思うんですが。

 

なかなか皆さんをサポートするのは大変ですよね。でも、ちょっとだけでもそんな事を考えて頂けるとありがたいです。

色々勝手な事ばかり言ってすみません。

◆ Do.

>勉強の仕方とかお教え頂けるんでしょうか?

なるほど。
今回のコンテンツはシステムスキャルのシステムの提供となりますので
そこまでは考えていなかったのですが、
特典として考えてみます。

公開には間に合わないと思いますが、
システムスキャルを使ったFX習得カリキュラムを
作ってメンバーサイトに掲載しますね。

これまでブログで公開した上位足の環境認識や
ピボット、ダブルゼロ・トリプルゼロなどの抵抗帯を使って
サインの勝率を上げる方法をお伝えします。

>なかなか皆さんをサポートするのは大変ですよね。
>でも、ちょっとだけでもそんな事を考えて頂けるとありがたいです。
>色々勝手な事ばかり言ってすみません。

いえいえ。
私自身、気がついていなかったことをおっしゃっていただきありがたいです。
せっかく購入していただいても、
使っていただいて結果を出していただかないと意味がありませんから。

今回、メールでのサポートしか考えていなかったのですが、
ZOOMを2回、無料特典として追加させていただきます。

率直なご希望をおっしゃっていただくので、
本当にありがたいです^ ^

引き続きよろしくお願いいたします。

************************************************************

 

システムスキャルのコンテンツは、プラットフォームの提供になりますので

FXの勉強法までは考えていませんでした。

今回、このようなご質問をいただき、

システムスキャルでしっかりとしたリスク管理を行いながら

次のステップとしてロジックを学ぶ、というサービスがあれば

お役に立てるかな、と思ったので特典として追加することにしました。

 

また、ZOOMでのサポートもつけますので

使い方がわからないなど、簡単なことでも結構ですので

遠慮なくご連絡をいただけたらと思っています。

 

複利でロットを上げるタイミングはいつ?

 

昨年末から今年はじめにかけて公開した、HLトレードとHLバイナリーを購入してくださった方から

とても嬉しいご報告をいただきました。

そのやり取りの中で、

複利についての考え方をお伝えしていますので、

長文になりますが、全文を掲載させていただきます。

(Nさんには公開のご了承をいただきました。)

 

************************************************************

● Nさん

こんにちは!

HLトレード(バイナリ)ですが、先週から本口座で最小ロットで運用開始しました!

といっても、1時間足を使用して、
HLバイナリのインジのbreakinsidebarの
レンジレクタングルが発生したタイミングで
上下に逆指値(ロスカットは上下のライン)を仕込んで、
数pips抜くだけという完全に公式ルールを無視した
シンプルすぎる手法に落ち着きました(^^;)

breakinsidebar、素敵すぎます、、、

今のところ日単位のマイナスは無く、
毎日平均8pipsほど抜けております!

こんな使い方でも良いでしょうか(^^;)?

ロットを上げるタイミングで何かアドバイスありますでしょうか?

 

◆ Do.

それは素晴らしいです!!

1時間足を使用とのことですね。
毎日平均8pipsというのはすごいですね。

安定して勝てるというのが何より大切で複利を使えますね!

>こんな使い方でも良いでしょうか?

全然OKです。
とにかく結果が出て、それを継続できていれば
それ以上のことはありません。

ロットを上げるのは、
私だったら複利で少しづつ上げていきます。

安定して勝てているとのことなので、
細かく見ていくのなら、トレードごとにプラスになれば
少しづつ上げていく。

マイナスになってもロットを変えないで
(通常の複利ではロットが減りますが、安定した勝率なら負けた時は変えないでプラスのときだけ変えるのがいいです)

トレードごとが面倒なら、1日単位、あるいは
1週間単位。

あるいは、資金がいくら増えたらロットを増やす、
といった形でもいいです。

これまでの結果を見ると、今後のシミュレーションが出来ると思いますので、
いろいろなやり方を当てはめてみて
どんなロットの増やし方をすればメンタルに負担がないのかを
確認しながら計画するといいです。

色々と考えてみてください。

ロスカットは下のラインということですが、
利確の位置は裁量ですか?

それとも、ロスカットラインとのリスクリワードで
利確の位置を決めているのですか?

 

● Nさん

ありがとうございます!

ロットの上げ方についてもアドバイスありがとうございます!!

ご指摘通り、負けた時はロットを変えず、買って増えたときのみ切り替えようと思います!!

>細かく見ていくのなら、トレードごとにプラスになれば少しづつ上げていく。

これまでこれほどプラス推移したことがないので、
「これで複利に変えても大丈夫!」と思えるタイミングが恥ずかしながらわからないです、、

Doさんの経験上、どれほどプラス推移が継続したら複利を使用しても精神的に安定してトレードできますでしょうか?

>ロスカットは下のラインということですが、
>利確の位置は裁量ですか?

>それとも、ロスカットラインとのリスクリワードで利確の位置を決めているのですか?

レンジレクタングルの幅がその時のボラなので、
ロスカットは念のためを考えて設定してるだけです!

レクタングルのブレイク騙しの場合はロスカットされることもあるので(感覚はコツコツドカンです、、)、
騙しの回避方法をどうしたらいいか悩んでおります、、、

利確は基本的には足が更新されたら決済しておりますが、
明らかに大きく伸びた時や通貨強弱で弱い方にブレイクした場合は
早々に手動決済しております!

なぜこのようにしたかというと、
ブレイク後はその足が確定するまでは伸び切ることが多いと感じ、
次の足で戻すことも多くあると感じたからです。

本来であればリスクリワード比で設定すべきだと思うのですが、こういった決済法だと長期的に安定しないでしょうか、、?

◆ Do.

>Doさんの経験上、どれほどプラス推移が継続したら複利を使用しても精神的に安定してトレードできますでしょうか?

トレードは最低でも数カ月間(3ヶ月以上:3ヶ月あればいろいろな相場が経験できるし、
多少の変化も出てくるのでそれに対応できるかどうかという目安)をシステムとして考えるといいです。

目先、これだけ利益が出たから複利でロットを上げる、
ということではなくて、
数カ月間こんな損益推移をするのなら、このタイミングで
このようにロットを上げればメンタルにも影響が少ない形で複利をつかえるなあ、
といった形です。

ですから、多少は決済に裁量を入れていらっしゃるようなので
過去の1年分のチャートで実際にトレードしたらこうなる、
といった検証を行うのが一番だと思います。

ダマシ回避は永遠の課題ですよね。
ブレイクインサイドバーのロジックにも、足確定まで待つ、
また、足途中でもある程度ブレイクしたときのみサインを出す、
といったフィルターをかけています。

それから平均足のフィルターも掛けていますよね。

ただ、フィルターも良し悪しで
今、やっていらっしゃるように小さめのブレイクで、早めに利確するのなら
それほどたくさんフィルターをかけなくてもいいですよね。

本来なら、トレンドが出るような場面では大きく伸ばせればいいのですが、
そのさじ加減がむつかしくて、小さめの利確ならうまくいっていたのに、
伸ばそうとしたためにマイナス決済になった、ということもたくさん出てきます。

このような部分で悩んでいらっしゃるんだと思います^ ^

いい形を模索するとしたら
HLトレードでの4時間足でのエントリーポイントのような場面で
レクタングルができた時には大きく伸ばす。
あとは小さく取っていって、時々ある損切りコストをHLトレードの伸びた利益で補う、
というのが理想かもしれません。

HLトレードとブレイクインサイドバーインジのいいとこ取りです。

>本来であればリスクリワード比で設定すべきだと思うのですが、こういった決済法だと長期的に安定しないでしょうか、、?

リスクリワード比での設定が正解とは言えません。

勝率とリスクリワード比がわかれば結果を検証しやすい、
という理由はありますが、それはあくまでもトレードの検証や
そのトレードシステムを評価するためのものです。

裁量で小さく利確してもそれで結果が出ていればOKなんです。

とにかく結果が全てですから(笑)

 

● Nさん

>多少は決済に裁量を入れていらっしゃるようなので
>過去の1年分のチャートで実際にトレードしたらこうなる、
>といった検証を行うのが一番だと思います。

なるほど、、BreakInsidebarインジの
「表示する過去バーの本数」を200より大きく設定しても、
過去チャートにはレンジレクタングルが表示されなさそうですので、
しばらくフォワードで検証を続けようと思います!

>ダマシ回避は永遠の課題ですよね。
 ・
 ・
>このような部分で悩んでいらっしゃるんだと思います^ ^

そうなんです、まさにこの部分でものすごく悩んでおります笑!

2日分ぐらいザっとチャートを見て、
ブレイクのダマシがどれくらいレクタングルを超えているが確認し、
それより少し上にエントリーを置いてはいるのですが、、、

足を長くするとダマシも少ないしブレイクしたら伸びやすいというのはわかるのですが、
保有時間が長くなりますし逆行するとメンタル的にもしんどいですし、、、わがままな悩みですよね(笑)

>HLトレードとブレイクインサイドバーインジのいいとこ取りです。

これは考えたことなかったです!

確かにいいとこ取りですね。

ただ、HLトレードは裁量でラインを引くので、ちょっと苦手意識がありまして、、

私なりにForextesterを使用して過去チャートで水平線を引く練習をしたのですが、
効いてると思ってたラインをことごとくすり抜けたりで、
自分で引く水平線では自信をもってトレードができなくなってしまいまして、、、

それから、こんな相談をしておりますが、
システムスキャルもめちゃくちゃ気になっておりまして笑、、、

◆ Do.

>BreakInsidebarインジの
>「表示する過去バーの本数」を200より大きく設定しても、
>過去チャートにはレンジレクタングルが表示されなさそうですので、
>しばらくフォワードで検証を続けようと思います!

ヒストリカルデータを追加してインジケーターのバックテストを行えば検証は可能です。
フォレックステスター用のインジを作ればそれが一番ですが、手間がかかりますので。

また、MT4のインジを使うことが出来るバックテストのツールも販売はされているかと思いますが
そこまでしなくても、インジのバックテストを行いながら手動で検証するのがいいかもしれません。

HLトレードもボックスになっているレンジを見つけることができれば
それをブレイクするタイミングでのトレードということになるので
慣れればわかりやすいかと思います。

水平線というより、ボックスレンジに注目するとわかりやすいですよ^ ^

>それから、こんな相談をしておりますが、
>システムスキャルもめちゃくちゃ気になっておりまして笑、、、

なるほどです。

Nさんからいただいたヒントで
私もブレイクインサイドバーインジのバックテストを短期間行ってみましたが
1時間足にセットしてレクタングルの上限下限では逆張り、ブレイクしたら順張り、
という形でシステムスキャル用のサインとして使えますね。

● Nさん

>ヒストリカルデータを追加してインジケーターのバックテストを行えば検証は可能です。

あ!!ヒストリカルデータを追加すれば過去チャートにも反映するんですね!!!

ありがとうございます!!

>HLトレードもボックスになっているレンジを見つけることができれば
>それをブレイクするタイミングでのトレードということになるので
>慣れればわかりやすいかと思います。

>水平線というより、ボックスレンジに注目するとわかりやすいですよ^ ^

ボックスレンジですね!
なるほど!

4時間足で自分でレンジレクタングルを作ってみる感じですね!!!

それであればできそうです!!

>システムスキャル用のサインとして使えますね。

これ、おもしろいですね!!

これをシステムスキャルで落とせたら、めちゃくちゃ良いですね。。

ありがとうございます!!

 

************************************************************

 

このやり取りの中でNさんが使用しているブレイクインサイドバーインジケーターは

HLバイナリーのコンテンツになります。

今回、このような嬉しいご報告を頂いたので

急遽、このインジ単体で公開することにしました。

 

また、このインジをEA化した半自動売買ツール(ブレイクインサイドバーEA)も

同時に再販させていただきます。

 

2~3日うちに準備ができ次第、メルマガでお知らせいたします。

 

購入予定ではないですが・・・・・案内ページは見ますよ^ ^

 

昨日、いつもの古いメンバーさんからこんなメールを頂きました。

私とのやり取りです。

 

************************************************************

● Sさん

こんにちは!
Do. さん

>システムスキャル、25日(土)の夜、20時ごろの
>公開(販売開始)となりました。

クリスマスプレゼントですね!
購入予定ではないですが今のところ、、、スミマセン(^^;
でも案内ページは見ますよ。読むだけでいつも学びがあるから。
ただ、読んでいると購入したくなるので困ります ^^

今夜の米国は休場ですし、
おまけにクリスマスイブだから動きそうにない。
私の年内トレードはこれで終わります。
Do. さん、良いクリスマス・イヴをお過ごしくださぃー

それでは
お体を大切に
どうぞ良いお年をお迎えください ^^
p.s.
福袋はなさそうだな(独り言ですよ。)

S

 

◆ Do. 

S 様

こんにちは。
Do. です。

いつもありがとうございます^ ^

>でも案内ページは見ますよ。読むだけでいつも学びがあるから。

そう言っていただけると嬉しいです。

案内ページは、その時に感じていることを
いつも勢いだけで書いていますので
何か浮かび上がってくるものがあるのかもしれません。

>今夜の米国は休場ですし、
>おまけにクリスマスイブだから動きそうにない。
>私の年内トレードはこれで終わります。

私も今年のトレードは昨夜で終了です。

年末年始は開発と検証に明け暮れることになりそうです。

 

>福袋はなさそうだな(独り言ですよ。)

そうですねぇぇ

1つだけ、昨日思いついたことがありまして(笑)
福袋と言えるかどうかわかりませんが。

今後、再販を考えていなかったHLバイナリーで使っていた
ブレイクインサイドバーというインジをFXで使って
とても面白いロジックをやっている、
というご報告が、昨日ありました。

なので、、
そのインジの単体での公開をやってもいいかなあ、
と思っています。

明日のメルマガでお知らせしますね。

Sさんも素敵なクリスマス、
そして年末年始をお過ごしくださいね。

 

************************************************************

 

システムスキャルは、これまでのブログで

その内容をほとんどお伝えしていますので、

今回の公開ページはシンプルに作ろうかなあ、

と思っていたのですが^ ^

 

いろいろと書きたいことも増えていますので

公開後も案内ページの内容が増えていくかもしれません。

 

それも合わせて楽しんでいただければと思います。