ストレスが少ない、「 ながらトレード 」の教材が完成しました

 

今の収入に少し上乗せできれば良いな、という軽い気持ちで FX を始める人が多いです。

ところが、実践してみるとなかなか思うように行かない・・・

自分が想像していたことと、実際のトレードとの違いがあまりにも大きいので継続できない・・・

これまでお会いした人にその理由を聞いてみると、こんな答えがかえってきました。

 

 トレード回数が少ないので自分のライフスタイルに合わない。

 持っているポジションが気になって眠れない。

 含み損が大きくなって切ることができなくて辛い思いをしている。

 決断力が弱くて決済タイミングを逃してしまう。

 ルールを決めていても、ついポジションを持ってしまう。

 じっくりとチャートに向き合う時間を作ることができない。

 スキャルをやろうとしたけれど、タイミングの判断が難しくトレーニングに時間がかかりそうであきらめた。

 チャートを常に見ていなければならないので気持ちが休まる時がない。

 

こんな不満、不安を解決するために、やっとたどりついた結論がこの V スキャルです。

 

もちろん、ロジック開発の基本思考は、私自身が使うためのもの。

FX 以外の投資やメンバーさんとのやり取りも含めて、常に何かをやりながら FX に取り組んでいる私としては、意志力を使わない「 ながらトレード 」ができることが最重要です。

 

エントリータイミングが来れば、早い段階でアラートが教えてくれて、ロスカットはエントリーと同時に設定、そして、決済タイミングも明確なルールがあって一切迷わない。

 

こんなロジックを目指しました。

 

 一足先に手にしてくださったメンバーさんの感想です

 

 

S さん

 

ゆったり V スキャルほんといいですね。

 

仕事の合間でもやれますし、値動きの激しい時間もセカンドポジションからエントリーしたらさほど怖くないですし、何よりナンピンしても最大損失が決まっているので、安心です。

何気に高値安値のインジケーターがまたしっかり機能してますね。

またいろいろご質問させて頂います!

まだまだ検証しないとですが!

 

 

 

M さん

 

負けません。

 

ロスカットが決まってる安心感。

 

あんまりニューヨーク時間動かなければ月曜の朝以外は8時からやってます。

昼ぐらいまでがほとんどですが、週では負けないからあつくなりませんし。

 

たまに夜中1時ごろからもやってますが、あんまり負けないですね。

私のやってる時間帯もあるのでしょうが・・

しかもまだロットが小さいのでスプレッドも高い口座なので。

来月から Do. さん推奨の口座でやる予定です。

 

引き続きよろしくお願いします。

 

 

 

K さん

 

猛暑の中、ゆったり V スキャルの検証を続けております(笑)。

私の時間帯は、平日のお昼くらいから 16 時くらいですが、他の購入者さんが言っていたように、サードまでほとんど持つことがなく、かつ勝率も高いし、ゆったりと出来るので精神的にとても楽です。

 

1 ピップス、10 円の業者で、検証(デモ)を更に続けていき、自分ルールが出来たら、またご連絡いたします。

 

 

 

 

I さん

 

素晴らしい手法ありがとうございます。

負けに負けててやっと凄いものに巡り会えた感で満載です。

先ほどまで負けなし状態でした。

ついさっきユーロドルでファーストポジションが損切りされました。

質問ですが
ファーストポジションエントリー後損切り
セカンドポジションはまだ未エントリーの場合

・(ロジックについてのご質問のため非公開とさせていただきます)

サイドファーストエントリーを待つのでしょうか?
勉強不足であればすみません。

【Do. のメールでの回答、朝の動画アップ後にいただいたメール】

回答ありがとうございます。
本日の動画も拝見させていただき理解度が増しました。

夜のユーロドルで確かに日足の高値更新している場面だったので選択として
やらないでよかったです。

 

僕はこれに出会えたことが本当にうれしいです。

 

 

 

「 もう販売しないで欲しい・・・ 」という購入者さんの心の声

 

 

― FX をはじめてから数ヶ月の初心者の方から購入直後のご感想メールをいただきました ―

 

昨日の結果、画像で送信します。
1 日で約 30pips の獲得です。
今まで 1 日でこんな pips を取った事はありませんでした(笑)

 

教材購入から3日程度の学習で、この様な成果(まだデモですが)を出せるのは
教材そのモノの実力、そしてどんな小さな事でも
丁寧に指導してくれる Do. さんの姿勢、生き方。そしてそれを形にしたプログラマー様、
それらがあってなし得ることと感じます。

 

ありがとうございます。
感謝しかありません。

 

 

 

― その後、週末にいただいたご報告メール ―

 

今週、教材を購入して、デモではありますが、
私にはとても驚愕の結果です。
これを欲張らず、複利の力でコツコツ増やして行きます。

結果だけ見ると、ユロドルの方が pips を稼いでいますね。

 

 

 

 

「 もう販売しないで欲しい・・・ 」というこの方の思いと衝撃 音声

 

 

家庭菜園やりながらトレード?~ライフスタイルに合わせる継続の秘訣

 

 

画像中心部をクリックしていただくと音声が流れます。

 

ゆったり V スキャル 購入者さん生の声~作者より90pipsもたくさん取れる?

 

8 月 3 日 ゆったり V スキャル 購入

8 月 4 日 ~ 5 日 マニュアルサイト熟読 

8 月 6 日 ( +66pips )

8 月 8 日 ( +52pips )

 

8 月 8 日 +35,905円( +119pips )

 

8 月 9 日 -16,671円( -56pips )

 

8 月 10 日 +66,814円( +222pips )

 

8 月 6 日 ( +66pips )
8 月 7 日 ( +52pips )

MT4 履歴結果

8 月 8 日 +35,905円( +119pips )
8 月 9 日 -16,671円( -56pips )
8 月 10 日 +66,814円( +222pips )

 

合計 3 日間:+86,048円( 5 日間合計:+403pips ) 

 

 

*******************************************************************

ご自身でもいろいろと工夫をされているので

同じ時期の私の結果よりもいい成績を出されています^ ^

 

他の手法も合わせて使っていた

6日(月)と7日(火)の分は履歴がありませんが、

6日が +66pips 、7日が +52pips だったとお話しいただきました。

 

ご自営の方なんですが、

パソコンの前にずっと座っていることができないので

スマホにアラートを飛ばして取引をしているそうです。

 

重要な時にはパソコンを見に行くそうですが、

ポジションを持っている時でも

スマホを持って家庭菜園に出て畑作業をしているとのこと。

 

このように、自分のライフスタイルに合わせて

トレードスタイルを工夫することが

継続の大きなカギになると思っています。

 

短期間だけ、ひたすらトレードに集中する、

というスタイルもありだと思います。

ただ、ほとんどの方は、何かをやりながらであったり、

時間を区切ってのトレードになると思います。

 

ライフスタイルまで含めたトレードルールを作っていきましょう。

 

 

 ゆったり V スキャル 公開です

 

今年の 2 月、レンジ勝ち逃げ大作戦のルール構築過程をブログで公開していた頃、こんな思いが浮かんでいました。これを1 分足でできれば、チャンスは多くなるしサラリーマンの方が夜、帰宅した後でも実践が可能ではないか?

スキマ時間で取り組むことができるロジックなら、まとまった時間を作りづらい主婦でも取り組みやすいかもしれない・・・。

 

Do. :プロフィール

ブログ:Do. の自然道 ~ FX編 ~

マイノリティイノベーター

FXから商品先物まで様々な投資をやってきました。ずいぶんと失敗もしたし、だまされもしました。そしてたどり着いた真実。

「本物の投資はこれだったんだ」

その方法をお伝えしていきます。

それから数ヶ月。

やっとこの日を迎えることができました。

一度、レンジ勝ち逃げ大作戦のロジックをゼロにして、

1 分足に様々なインジケーターを入れて動きを見続け

ました。

 

その結果、残ったのが V_system Pro でおなじみの

フィボナッチボリンジャーバンド。そして、

ハイローバンドと DMI でした。

 

これら 3 つのインジケーターの役割分担を明確にする

ことで、スキャルピングのイメージをくつがえすような、

「 ゆったりスキャル 」が完成しました。

 

 

まずはブログ公開時の結果をご覧ください

 

毎日のブログでお伝えしてきましたが、6 月 25 日からの V スキャルのトレード結果です。

 

2018.06.25

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.06.26

 

 

 

 

 

 

2018.06.27

 

 

 

 

 

※ キャプチャ画像の右上の、緑色の 0.5 とか、1.5 という数字がスプレッドになります。この数字はトレードした時のスプレッドではなく、画像をキャプチャしたタイミングでのスプレッドとなります。使用しているのは、Tradeview の ILC 口座ですが、朝の動画を録画する前に画像をキャプチャすることが多く、3.6 といった広いスプレッドもありますが、通常取引時は 0.1~0.2 といった数字が多いです。なお、Tradeview の ILC 口座( ECN )は 1 ロット( 10 万通貨 )あたり、往復 5 ドルの手数料がかかります。0.1 ロット( 1 万通貨 )だと USDJPY で 50 円なので、5 pips の利幅だと、0.5 pips 分が手数料となります。わかりやすくするため、1 トレードの平均利確幅が 5 pips とすると上記の実質 pips から回数 x 1pip ÷ 2 を引いていただくと、私の獲得純利益となります。それぞれご使用の証券口座の環境によってスプレッド、手数料が変わってきますので、Pips のみの表記とさせていただいております。

 

 

上記の結果を見ていただいてわかるように、一つ一つのトレードはプラスになったとしても、数 pips でしかありません。ただ、これらを積み上げていくと、それなりの数字になってしまいます。

 

トレンド戦略メインで取り組んできた人にとっては、たった数 pips という感じですよね。

 

重要なことは pips 数ではありません。

 

FXの実践で大切なことは、この 2 つです。

 

 

・継続して安定した結果を出すことができるルール

 

・最大ドローダウンが小さいルール

 

 

なぜ、この 2 つが大切なのか?

常々、これらについてはお伝えしてきたので、ブログ、メルマガを読まれている皆さんならおわかりですよね。

 

 

FX の実践目的で最も大切なこと。

それは、複利運用。

 

この、複利運用を実践するために外せないのが先程お伝えした 2 つのルール条件。

 

この ゆったり V スキャル には、もしかしたら、これらをクリアできる底力があるかもしれません。

 

 

上の結果画像の、 3 日分の報告動画もご覧ください。( 毎朝、翌日のブログで公開 )

 

 

 

 

 

 

 

ブログで報告してきた毎日の結果の、週ごとの集計です

 

※ ゆったり V スキャルのロジックは、ルールに合わせてロット数を変化させます。実質 pips というのは、すべてのポジションのロット数をファーストポジションと同じロット数でエントリーそした場合の獲得 pips 数になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7 月の 1 ヶ月間の結果は実質 pips 計算で、+683.7pips でした。

これは、実際に私がライブ口座で取引したもので、チャートの画像つきで、すべてブログで紹介してきました。

最初にお伝えしたように、「 ながらトレード 」での実践になりますので、すべてのチャンスにエントリーできているわけではありません。そんな状況でのこの結果になります。

どのような取引だったか気になる方は、私のブログ、「 Do. の自然道~ FX 編 ~ 」でご確認ください。

 

※ その後の 7 月 23 日以降の結果はこちらをご覧ください。

 

また、基本ルールのみの無裁量の成績もこちらで公開しています。

 

 

でも、この結果って Do. だからできるんでしょ?

 

という声も聞こえてくるかもしれないので、実際に購入者の方のトレードと、私のトレードを比べてみましょう。購入 10 日目の方からいただいたトレード画像と私のトレード画像を重ねてみました。

 

 

上が私のトレードで、下が購入者さんのトレードです。最初のセットは、私は微損での決済のところ、購入者さんは利確しています。2 セット目、3 セット目は、ほぼ、同じタイミングでのトレードになっています。

私は慣れているので、このようなレンジの場面では、両建てをはさみながらドテンのような感じでトレードしています。トレーニングを積んでいけば、私のようなトレードも可能になりますし、購入後 10 日でも、基本ルールでのトレードの場合は、私とほとんど同じタイミングでのトレードが可能です。( 応用ルール、自分ルールもありますので、結果が全く同じになることはありません )

この方からの質問に答える形での私のサポートの様子もご覧ください。( トレードの本質の部分を話していますのでこの動画だけでも、ぜひご覧ください^ ^ )上記のトレードについても詳しく話しています。

 

 

 

エントリータイミングを早めに教えてくれるアラートツール

 

6 月 25 日の週に入ってトレード機会が増えたのは、アラートツールのおかげです。

私は、FX 以外の資産運用や、メンバーさんのサポートなど、常に何かをやりながら FX をやっています。そのため、ひたすらチャートを見続けることはありません。

 

そこで、せめてファーストポジションのエントリータイミングだけでも、アラートが鳴れば嬉しいなあ、と思って作ったのがこの、アラートツールです。

 

 

※ このページの画像では、トレード履歴をわかりやすくするため、私が購入した有料のツールでトレード結果をチャート上に表示させています。ローソク足上に表示されている、点線でつながったエントリーとエグジットの小さな右矢印は、ゆったり V スキャルのアラートによるものではありません。ご了承ください。

 

 

先程、見ていただいたこの画像。矢印がアラートが鳴るタイミングです。

このアラート、実は 2 段階で教えてくれます。

まず、条件が揃った時に 1 つ目のアラートが鳴ります。そして、足が確定する前に条件をクリアしている状況が継続していたら、2 つ目のアラートが鳴ります。

 

実際のエントリータイミングは、その後。さらにローソク足を確認してから入るので、じっくりと余裕を持って取り組むことができます。このように一呼吸おくことで、エントリー直後の逆行の可能性を減らしていきます。

 

スキャルピングのイメージは、「 瞬時のエントリータイミングを外さないように、ひたすら 1 分足を見続けて、ベストのタイミングを逃さないよう身構えている・・・」

こんな感じだと思います。( 私もそうでした )

 

ところが、この ゆったり V スキャル は、その名の通り、案外ゆったりなんですね。これは、エントリータイミングだけではなく、決済も同じ。

数 pips の勝負なので、少しでも良い状況で利確したい、という思いは十分わかるのですが、ここは焦る必要がありません。焦らないことで、逆に利を伸ばす可能性もあります。

 

そして、このアラートですが、V_system シリーズと同じで音声を自分の好みに合わせて作ることが出来ます。

ちなみに、私が使っているのはこの 2 つです。

 

・1 つ目のアラート

 

・2 つ目のアラート

 

なんだか、ゆったり感が出ていますよね(笑)。

 

1 つ目のアラートが、「 そろそろドル円 」
2 つ目のアラートが、「 ドル円いいよ 」

 

と言っています。機械音なので、最初、聞いたときは何を言っているのか分かりづらいかもしれませんが、一度言葉を意識すると聞き取れますので、よろしければもう一度聞いてみてください。

 

 

トレードの世界が厳しいことはわかっていますが、なんだか楽しいなあ、と思えないと継続はできませんよね。小さなアイデアに過ぎませんが、結構楽しくなってしまうから不思議です。

もし、他のアラートツールを使っている場合も、これで使い分けることが可能です。いつものアラート音だと、どのツールのどんな通貨ペアがトレードチャンスかわからなくなってしまいますから。これ、とても重要です。

 

もちろん、アラートをメールで飛ばすことも出来ますし、スマホのプッシュ通知にも対応するようにバージョンアップを進めているところです。

 

さらに、7月末現在、セカンドポジションエントリー時と決済時にもアラートが出るように改良中です。進化をし続ける ゆったり V スキャル の今後を楽しみにしていてくださいね。

 

 

ロジックの根幹は、明快なルールを導き出すインジケーター 3 兄弟

 

ルール無きトレードは無意味です。

 

V スキャルのルールを導き出してくれるのは、とっても優秀なインジケーター 3 兄弟。

フィボナッチボリンジャーバンド、ハイローバンド、DMI。

 

V_system シリーズでは、おなじみのフィボナッチボリンジャーバンド。

今回、初お目見えのハイローバンドと DMI は、使っている人は使っている玄人好みのインジケーター。

非常に重要な役割を担ってくれています。

 

それぞれ、役割が明確に決まっています。

 

フィボナッチボリンジャーバンドは、レンジでのファーストエントリーのエントリータイミングを教えてくれます。

レンジの状態では逆張りを行います。フィボナッチボリンジャーバンドの使い方はシンプルで、±2σ を超えることでエントリータイミングをはかります。( これに DMI のフィルターを加えることで精度を上げます )

このエントリータイミングには、 DMI のフィルターも加えた判断で、アラートが鳴って教えてくれます。

 

ハイローバンドは、決済タイミングを明確にします。フィボナッチボリンジャーバンドを決済タイミングにすることも可能なんですが、これをハイローバンドにすることで利幅を伸ばす可能性が大きくなります。ハイローバンドよりも、フィボナッチボリンジャーバンドにタッチするタイミングの方が早いことが多いので、ポジションを持っている時に、逆方向のエントリー用のアラートが鳴って決済タイミングが近いことを教えてくれます。このアラートが鳴ることで、ポジションを持っている時もチャートに集中しなくても良くなります。

 

そして、DMI はセカンドポジション、サードポジション、トレンド終了時のエントリータイミングをピンポイントで教えてくれます。さらに、どんな資金管理ロジックを選択すればいいかの判断を教えてくれるのも、DMI 。ADX のラインを使って、レンジとトレンドの判断をするのが一般的な使い方の一つですが、レンジでのエントリータイミングではこれをフィルターに使います。そして、V スキャルのロジックの最大の隠し玉が、この DMI の特殊な使い方。セカンドポジション、サードポジションを安全なところでエントリーするためのタイミングをはかります。このタイミングはトレンド終了のサインとしても使うことができるので、ポジションを持っていない時は、逆張りのエントリータイミングにもなります。

 

詳しく説明すると、ちょっと長い文章になってしまいましたが、いたってシンプル。

 

アラートが鳴ったらローソク足を確認してエントリー。

ハイローバンドとローソク足を見て決済のタイミングがくればエグジット。

 

メイン戦略は、これだけです。

 

 

勝率を上げて利益を伸ばす資金管理ロジック

 

これ無くしては V スキャルを語ることはできません。

 

取引結果画像でもわかるように、複数のポジションを一つのセットとして考える資金管理ロジックを採用しています。

基本的には、ファーストポジションでの利確を目指します。ただ、エントリーした方向にレートが動く優位性の高いタイミングだったとしても、逆行することはたくさんあります。そんな時、ただ、ロスカットするだけではあまりにも芸がありません^ ^

できる限りリスクを抑えた上で、複数のポジションを取ることで最終的に損失を少なくして利益を確保する方向を目指します。この意識が不安が少ないトレードにつながっていきます。

 

複数のポジションを持つ時のリスク管理として大切なことは、セカンドポジション以降のエントリーロジックを、ファーストポジションの時と変更していること。後ろにセカンドポジションとサードポジションが控えていることで、ファーストポジションは積極的にエントリーができます。もし、逆行したとしても、よりリスクを抑えたエントリーによって、次の手を打つことができます。

 

一発勝負ではなく、必ず 2 の手、3 の手を残しておく。

 

厳しい勝負の世界で生き残るための鉄則です。

 

 

複数のポジションといっても、最大 3 つ。全ポジションが完全にロスカットになったとしても、資金の 15%以内におさえます。もちろん、もっとリスクを抑えたい場合は、ロット数を落とせばいいだけです。

資金管理ロジックも、レートの動きによって使い分けます。この、資金管理ロジックの使い分けも、DMI による明確なルールがあるので迷うことはありません

 

 

初心者は基本通りに、中級者以上は自在にアレンジ

 

チャートの意味がやっとわかった、という状況の初心者の方は、基本のルール通りにトレードしていただくだけで大丈夫です。

中級者以上の方になると、「 もしかしたら、この時はこうした方が良いかもしれないな。」とか、「 今日はボラティリティが大きいからちょっとこうしてみよう。」といったアレンジをしてみたくなるかもしれません。

私の教材は、すべてのロジックをオープンにしていますので、自在にアレンジが可能です。

アラートツールのパラメーターを変更しても良いですし、資金管理ロジックに変化をつけるのも良いかもしれません。もちろん、ご自身で徹底的に過去検証、デモ口座での検証を繰り返して優位性を確認した後、実践していただきたいのですが、このようにして自分専用のロジックを作っていくことも可能です。

 

購入者用のメンバーサイトでは、いくつか、自分ルールの例を掲載しています。また、毎朝の私のブログでは、実際に私が使った自分ルールについても公開しています。

 

 

お届けするコンテンツ内容

 

■ メンバーサイトで提供するツール、マニュアル

 

・ファーストポジションのエントリータイミングを事前に教えてくれるアラートツール

・V スキャル 用 MT4テンプレート、インジケーター

・メンバーサイトでのルール説明マニュアル、説明動画( サイト 4 ページ、動画 1 時間 15 分 )

・Q&A

・実践報告と感想

 

■ メールでの質問回数無制限( 6ヶ月間:それ以降も私が元気な間は対応させていただきます )

 

・メンバーサイトの問い合わせフォームからの問い合わせが可能です。

 

■ 特別特典:ZOOM 2 回( 60 分x2 回 )無料(1 ヶ月間)

 

・初期設定の方法からロジックの説明まで、わからないことがありましたら、直接、画像を見ながら話すことが出来ますので理解が早いです。(当方は投資助言・代理業は行っておりませんので、リアルタイムの相場を見ての判断のアドバイスは行いません。)

 

重要な副教材

 

・毎朝の無料ブログが、この教材を手にすることで 宝 に変わります。

 

 

金額をお伝えします

 

先行特別価格     55,000円

 

消費税込みの金額です。

 

この金額での販売期間は、 8 月 31 日(金)23:59 までとなります。

 

9 月予定のインフォトップでの一般公開では 65,000 円となりますのでご了承ください。

 

 

※ こちらのページでの販売は 8 月 31 日で終了しました。

 

 

お支払い方法は、銀行振込とクレジットカード決済(Paypal)に対応しております。

 

 

 ゆったり V スキャル お申し込み

 

 

 

※ Paypalによるクレジット決済は 1 回払いとなりますが、決済後に分割決済に変更ができる「 あとからリボ払い 」「 あとから分割 」についてはご利用のクレジット会社でのお手続きが可能です。

 

 

 

楽なトレードをしていきましょう

 

とにかく、これを心がけていきましょう。

 

・迷いのないエントリー

・迷いのないポジション保有

・迷いのない決済

 

 

この 3 つを継続していくことで安定した結果を目指してください。

 

楽しいトレードを^ ^

 

 

いただいたご質問にお答えします

 

「 1 日、何回くらいのトレードチャンスがありますか? 」

というご質問をいただきました。

そこで、私がブログで結果を公開する前の週、6 月 11 日(月)の 24 時間の相場を見ていきましょう。

 

基本ルールのレンジでのサイン通りにエントリー、決済を繰り返した結果です。

トレンド終了時のエントリーは行っていません。指標などは気にしない状況でのエントリーになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

合計 21 回のトレードで、+22.4pips の結果です。

ロスカットになっている、欧州時間が始まる時間帯や指標発表を避けると、精度が上がってきます。

 

 

 

 

そして、最初に感想をお伝えした S さんから、こんなご質問をいただきました。

 

*******************************************************************

質問です。
昨日18時ごろから入ったエントリーですが、
これは全滅でよろしいですよね?
他でほとんど勝てるので、サードパターン損切をもっと事例が欲しくて積極的にエントリーしております。
宜しくお願いします。

 

*******************************************************************

 

 

 

【 Do.の回答 】

 

ファーストポジション、セカンドポジションは-20pips のロスカットですが、サードポジションは-7pips 前後のロスカットになります。上記のように、送っていただいた画像の右の方に説明コメントを入れました。
サードポジション保有後、一度、ハイローバンド 40 にタッチしていますよね。そのタッチの後、陽線 2 本出現したらロスカットになります。

 

その後の質問された方とのやりとりです。

 

【 S さん 】

たしかにです。
ほとんどセカンドでマイナスでも利確しているので、サードまで行くことがないので・・・(笑)。
トータルで勝てるので、負け事例がもっと欲しいという贅沢な悩みでした。
昨日も画像のトレードまで全く負けないですし(笑)。
引き続き検証します。宜しくお願いします。

 

 

【 Do. 】
嬉しいご感想ありがとうございます!贅沢な悩み、良いですね^ ^
いつも実感のこもったお言葉ありがとうございます!

 

【 S さん 】
ほんと実感してます!というより感動です!
もっともっと検証します!いつもご丁寧な対応感謝します!

 

*******************************************************************

*******************************************************************

 

 

そして、こんなご感想とご質問をいただきました。

 

お世話になります(^^)
チャットかの如く、頻繁にメールを送ってしまい、申し訳ありません。
「 ゆったり V スキャル 」面白すぎるんです。これ本当に素晴らしい教材です。

 

今回のVスキャル。色々検証したり、デモにてノウハウ通りエントリーしているのですが、変なお話、サードまで行ってもほとんど負けないと思います。
教材(ブログ?)の中で実践者の方も仰っていたと思うのですが、
検証しても、欲張らなければファーストからサードまでのエントリーで
負けることは殆ど無いと思います。
(実際、サードまで行くことの方が珍しい)

そこで変な質問です。

質問 1 ,
この  ゆったり V スキャル のノウハウで負ける場面とは、
どの様な場面なのでしょうか?

質問 2 ,
なぜ、この ゆったり V スキャル は勝ててしまうのでしょうか?
( Do. さんが考える、このロジックの本質にある部分は何なのでしょうか?
相場はどっちに行くにしても、波形を描くから? )

 

*******************************************************************

 

【 Do. 】

「 面白すぎる 」というご感想ありがとうございます!

今回、検証をやっていて楽しい、
という言葉をたくさん頂いています。

これはとても嬉しいです。

楽しくないと、面白くないと続かないですよね^ ^

 

さて、ご質問、

質問 1 の負ける場面というのは、
ダラダラと上昇していく場合が多いです。

急上昇の場合は、ファーストポジションだけロスカットで
後で取り返せる場合が結構多いです。

負ける場合の例としては、すぐ上のご質問の画像。

このような場合が、サードポジションもマイナスで終わります。

 

質問 3 は、本質のご質問で、このような問いかけ、とても嬉しいです。

この答えは、何点かあります。
(ちょっとまとまりがない話で申し訳ありません)

 

おっしゃるように、相場は上下に波打って動くものです。
片方だけにベットする人がとても多かったとしても、
必ず確定売りが出ます。

その時に反転するんですね。

 

この上下の波を機械的に取っていく手法も
とてもメジャーで、各証券会社が自社で開発したツールを提供しています。

例えば、こんな感じです。

 

トラリピ(マネースクエア)
ループイフダン(アイネット証券)
トライオートFX(インヴァスト証券)
iサイクル注文(外為オンライン)
トラッキングトレード(FXブロードネット)
連続予約注文(マネーパートナーズ)
リピートトレール注文(YJFX!)
オートレール(マネックス証券)

 

V スキャルの場合は、波を見ながらも、
資金管理ロジックは 3 つまでと限定しているので
最悪の場合、そこでリセットできます。

 

そして、ファースト、セカンド、サード、
それぞれでロスカットのタイミングが違うので
すべて一度にロスカットになることが少ないです。

これは、大きな負けはないということにつながります。

 

また、資金管理ロジックの比率も大切です。
私は、8年ほど前から 1:3:9 を使っていましたが、
これだとどうしてもリスクが大きいんですね。
(エントリーロジックなどは違う手法です)

いろいろ試した結果、1:2:4 と、1:1:4 に落ち着きました。

 

あとは、セカンド、サードの入るタイミング。
これも非常に重要です。

時間をずらしながら流れを追うことで、
流れに合わせたポジション操作をすることができるんですね。

DMI が絶妙のタイミングを導き出してくれるのでありがたいです。

 

これらが、たまたまうまく組み合わさって
やってみたら、意外と良かった、ということです。

必死で研究して生み出した、というものではなくて、
もしかしたら、これとこれとこれを組み合わせたら良いかも。。。

という感じで、
たまたま、蓄積していたものがうまくかみ合った形です。

 

もちろん、今の相場が
ゆったり V スキャルにちょうど良い動きをしている、
ということもあります。

 

*******************************************************************

質問 2 については、ちょっとまとまりのない回答だったので、

翌日、どうして勝てるんだろうなあ?

ということをじっくりと考えてみました。

 

そこでまとめたのがこれです。

 

ゆったり V スキャル が結果を出しやすい理由

・相場の波を利用する

・時間をずらした複数のポジションで波に合わせる

・ポジションの資金比率によってプラス決済の確率を上げる

・エントリータイミングを決定するテクニカルを複数使い
 優位性を高める

・危険なタイミングではエントリーしない
 簡単なファンダメンタルズを意識する

 

それぞれの内容については動画で詳しく話していますのでご覧ください。

 

 

 

その他のご質問にお答えします

 

無裁量でも大丈夫ですか?

基本的には、無裁量でOKです。

ですから、1 分足のみを見ていれば良いということになります。もちろん、5 分足の状況や上位足の環境認識をした上でエントリータイミングを絞っていけば、それだけ精度は上がってきます。

良い悪いは別にして、一つだけ認識しておきたいことがあります。それは、無裁量でトレードしていてもどこかに自分では気がついていない暗黙知が隠れている、ということです。

これは人間の生存本能だと感じています。

私自身、これまで裁量ロジックを半自動売買のツール化をしていく過程でこの暗黙知の壁に何度もぶつかりました。裁量トレード時にはルール通りトレードしていると思っているので、そのルール通り EA 化すると、裁量トレードと同じ結果になる、と思っていました。

ところが、全く違う結果になることがほとんどなんですね。

これには驚きました。プログラマーさんに作っていただいた EA をビジュアルモードでバックテストで動かして確認していくと、「 あ~、ここでもエントリーしてしまうんだ! 」というタイミングがたくさんあるわけです^ ^

自分ではルール通りにやっているつもりでも、無意識に危険性を感じてエントリーを避けているわけです。それに自分では気づいていなかったんですね。

暗黙知、恐るべし、です。

その事実を知ってからは、暗黙知をできる限り顕在化するようにしてきました。暗黙知をあぶり出してルール化することでより精度を上げるようにしてきたんですね。

V スキャルも、半自動売買化をできればいいな、とは思っているのですが、かなりハードルは高そうです。

まだまだ暗黙知が隠れていると思っていますし、資金管理ロジックも絡んできます。

 

 

証券会社、口座の指定はありますか?

指定はありません。

アラートツールは、MT4 であれば、どの証券会社でも使うことが可能です。もちろん、デモ口座でも大丈夫です。MT4 のデモ口座でアラート機能を使って、国内のスプレッドが狭い証券会社での取引は可能です。
小さな pips 数を積み上げていくロジックなので、スプレッドは小さいほど有利です。
Tradeview を使う場合は、ILC 口座をおすすめします。手数料はかかりますが、スプレッドが非常に狭いので X レバレッジ口座より有利です。メンバーさんで、ILC 口座を開設する場合は、Do. までご連絡ください。

 

 

資金はいくらから始められますか?

レバレッジと、リスクの考え方によって変わってきます。

Do. が使っている Tradeview の ILC 口座だと、レバレッジが 200 倍です。1 セット 3 ポジションすべてがロスカットになった時のドローダウンを最大で 15% 以内におさえると、1 通貨ペアの運用で、10 万円の資金でファーストポジションが 0.1 ロットで始めることができます。通貨ペアを増やす場合は、同じ比率で資金も増やしてください。複数回の 3 ポジションロスカットを考えてリスクを管理したい場合は資金を増やすか、ファーストポジションのロット数を落としてください。詳細をお知りになりたい方は、このページの最下段の「お問い合わせ」から個別にご質問ください。 

 

 

メールでアラートを受信することはできますか?

はい。可能です。

アラートはエントリーするタイミングではなく、最短でもエントリータイミングの 1 分前に届きます。メールの通知が来てからチャートを見てもエントリーまで余裕があります。今後、スマホの MT4 アプリへのプッシュ通知も採用予定です。

 

 

レンジの逆張りロジックだとしたら、東京時間での取引になりますか?

取引時間帯を指定してはいないです。

確かに東京時間の 10 時から 14 時くらいの間は、 V スキャルに相性がいいチャートになることが多いです。ただ、複数のポジションで結果を積み上げていくロジックなので、レンジのチャートであれば、どの時間帯でも取引は可能です。

急騰や急落が起きやすい重要指標発表時間やイベント、ヨーロッパ時間オープン近辺、前日のNYダウが大きく動いた直後の東京マーケットオープン前後はエントリーを避けたほうが良いです。

大きな指標がなければ日中より夜のほうがボラティリティが大きいので、獲得 pips 数は大きくなる可能性があります。

 

 

ドル円専用になりますか?

基本的にはドル円での使用を考えて作ったロジックになります。他の通貨ペアでの使用も可能ではありますが、使用時のボラティリティに合わせてロジックを調整する必要がありますので、十分デモ口座で検証した上でご使用ください。

通貨ペアを変えることで利幅を増やすことを狙うより、ドル円で小さな利益を積み重ねてロット数を増やすことを推奨致します。

※ 公開後、ユーロドル用の検証を重ねストップの設定などを変更することで使用可能となりました。今の所、獲得 pips 数はドル円よりユーロドルが多いです。

 

 

時間足は 1 分足だけですか?

はい。1 分足のみでの使用になります。

 

 

 

本能に逆らうことはできない?

 

 

 

気持ち・いいこと・だけしたい心とからだの秘密

 

本能のウラをかいて思いどおりの自分になる方法

 

浮気がやめられない

ダイエットは三日坊主

お金はいつもすっからかん

 

 

 

トレードという行為は動物としての人間の本能に逆らった行為です。

私たちはこのことをしっかりと認識しておく必要があります。

 

もしかしたら、とんでもない世界に足を踏み入れてしまったのかもしれません。

 

上の枠の中の言葉。

これは、『 意地悪な遺伝子 ~ SEX、お金、食べ物の誘惑に勝てないわけ ~ 』の帯に書かれている言葉です。

 

ちょっと長くなりますが、この本から気になるトピックを引用させていただきます。

あなたのトレードが上手く行かなかった理由が浮き彫りになるかもしれません。

 

 

 

 まとめ 消えない欲望

 

 心理学者は人間のセルフコントロールの能力を試すためにちょっとばかりむごいテストを企て、まず四歳の子どもたちの前にそれぞれ一個マシュマロを置いた。そして検査官が「私は今から十五分したらまたこの部屋に戻ってきます。マシュマロは今すぐ食べてしまってもかまいませんが、私がここに戻ってくるまで食べずに待っていたら、ぜんぶで二個食べることができます。」と言って部屋を出、その後、子どもの動きをこっそり観察する。子どもたちは最初、食べたいという衝動に抵抗しようと頑張っていたが、結局ほとんどが誘惑に負けて、一個しかマシュマロを食べることができなかった。

 この実験のミソは、十年以上たった後で同じ子どもたちを再訪していることだ。マシュマロの実験で強い意志の力を発揮した子どもたちは、ほかの子どもに比べて大きな成功をおさめていた。彼らは集中力も高く、ストレスへの対処もすぐれていると評価された。また実際、SAT( 大学進学適性試験 )でも彼らははるかに高いスコアをおさめていた。

 

 私たちはみな、日々このマシュマロ・バトルに直面している。そして欲望をいちばん抑制できた人間にどっさりほうびが与えられるのが世の常だ。夢へと向かう途上で、私たちはいくつもの誘惑の小道に出会い、それをやりすごしていかねばならない。

 

 

 序章 最後の敵は自分自身

 

 この本は、人々の抱える問題を数日で一挙に解決しようというものではない。むしろ、世界をはっきり見るためのメガネのようなものだ。矯正用レンズが、根本的な問題を変えられるわけではない。けれど、僕らの住む世界が何も変わらなくても、『 いじわるな遺伝子 』特製のメガネを通して見れば、世界をよりよく理解することができる。

 

 

 

 

ゆったり V スキャル が、あなたの『 いじわるな遺伝子 』特注メガネとしてお役に立てれば嬉しいです。

 

 

 

ゆったり V スキャル の未来

 

僕らはさまざまな選択をしながら生きています。

そして、常に

「 良い選択 」

をしたい、と思っています。

 

「 良い選択 」をしたい、という思いのウラには

今の自分に満足していない自分がいます。

 

不安を抱えている自分がいます。

 

ほとんどの行為の目的は

その不安を無くすこと。。

 

そして、やっかいなことに、

その「 不安 」は

自分が勝手につくり出した妄想でしかない、

かもしれない、

という事実。

 

 

そこを行ったり来たりしている日常。

 

 

トレードも全く同じかもしれません。

 

エントリーに不安を感じるのは、

「 勝てるエントリー 」をしたい、という思いがあるから。

 

「 勝たなくても良いエントリー 」なら、

もう少し、トレードが楽になるかもしれません。

 

 

僕たちは、ひとつひとつのエントリーにこだわりすぎています。

 

それは仕方がありません。

 

人がこれまで生きてきた歴史の中で、

遺伝子にきざまれているものだから。

 

目の前にある食べ物にこだわって、

その場で食べてしまわないと生き延びることは出来ませんでした。

 

 

「 チャンスはいくらでもあるんだから、

ひとつひとつのトレードにこだわらないで、

さっさと損切りして、次に行きましょう。」

 

と言っても、

「 そんなことはわかっている・・・ 」

「 でも、できない。 」

 

 

それなら、ひとつひとつのエントリーの意味を

もっと軽くすればいい。

 

それが、ゆったり V スキャル の発想です。

 

ひとつのトレードのポジションを

最大 7 つに分割するエントリー。

 

「 ひとつひとつのポジションにこだわらない 」

という意味合いでしかトレードできないルールにしたんですね。

 

 

相場は結局わからないですから。

 

どっちに行くか、誰もわからない世界で勝負しているのに、

その未来を予想して、「 勝てるエントリー 」をするなんて、

ちょっと傲慢に思えてきませんか?

 

 

・トレードで勝たなくても良い

・相場は結局わからない

 

この 2 つを腹に落とすことで、

結果として利益が積み上がってしまう。

 

 

 

この 2 つのキーセンテンス。

これは、購入者の方からのメッセージで教えていただきました。

 

 

おかげで、私の中での

ゆったり V スキャル の位置づけが

とても明確になりました。

 

 

禅の世界にも通じる

 

「 無のトレード 」

 

が私の中での一つの形としてありました。

 

 

多分、そこにつながっていく道筋が

この 2 つのキーセンテンス。

 

 

それを、ロジックとして落とし込むことができた

ゆったり V スキャル の未来。

 

ちょっと面白くなってきました。

 

 

※ ちょっと音声が聞き取りづらいところがありますが、ご了承ください。

 

 

 

最後に、

 

 

あなたにとって、投資とは何ですか?

 

副収入を得るための手段?

大金をつかむための道具?

老後を安心して暮らすための収入源?

 

色々な考え方があると思います。

 

私はこう考えています。

 

 

投資とは自立です。

 

 

そして、もう一つこんな言葉を送ります。

 

自己に頼るべし

他人に頼るべからず

 

これは、今からおよそ 90 年前の大正 15 年、

当時 21 歳だった若き星野温泉主人の 4 代目星野嘉助(星野リゾート前社長)に

内村鑑三が送った言葉です。

 

自立への一歩。

 

あなたも ゆったり V スキャル と一緒に歩きはじめてみませんか?

 

 

先行特別価格     55,000円

 

消費税込みの金額です。

 

この金額での販売期間は、 8 月 31 日(金)23:59 までとなります。

 

9 月予定のインフォトップでの一般公開では 65,000 円となりますのでご了承ください。

 

 

※ こちらのページでの販売は 8 月 31 日で終了しました。

 

 

お支払い方法は、銀行振込とクレジットカード決済(Paypal)に対応しております。

 

 

 V スキャル お申し込み

 

 

 

※ Paypalによるクレジット決済は 1 回払いとなりますが、決済後に分割決済に変更ができる「 あとからリボ払い 」「 あとから分割 」についてはご利用のクレジット会社でのお手続きが可能です。

 

 

 

 

 商品のダウンロードについて

当商品はダウンロード教材です。クレジットカードでお申し込みの場合、決済完了後、メンバーサイトにご登録いただくと、すぐに商品をダウンロードできるようになります。銀行振り込みの場合、お申込み直後に決済に関するお知らせメールが届きます。そのメールに従い、5日以内にご入金ください。入金確認後、メンバーサイト登録案内のメールをお送り致します。

  動作確認環境

  • 対応OS:Microsoft Windows 7・8・10
  • CPU:Pentium1GHz以上を推奨
  • ハードディスク:500MB以上のハードディスク空き容量

 投資に係るリスクおよび手数料について

当教材は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。FX(外国為替証拠金取引)は価格変動リスクや、スワップポイントの支払いにより、損失が生じるおそれがあります。また証拠金を上回る取引を行うことが可能ですので、場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があります。FX(外国為替証拠金取引)には取引業者の売買手数料がかかります。当教材の効果には個人差があります。この教材を参考にした金融商品などへの投資にはリスクが伴う事をご理解の上、自己責任でお願いいたします。

 

 

 

 

メールでのお問合わせは、最下段のお問い合わせよりお送りください。

 

※ こちらのブログには毎朝、動画をアップしていますので興味がある方はご覧ください。

Do. の自然道 ~ FX編 ~( http://fxdo.co.jp/ )

 

特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー | お問い合わせ

Copyright (C) 2016 TERUTERU LLC  V_system All Rights Reserved.