EA運用時の期待と結果、そして納得

EA運用時の期待と結果、そして納得

 

こんにちは。

Do. です。

 

今週もデッド・オア・リッチの結果からお伝えします。

 

・3通貨ペア 週間目標決済設定:翌週へ持ち越し -10,833円

 

・7通貨ペア 15,000円目標決済・連続稼働設定:今週の増減 +18,634円

 

トレンドが出ている通貨ペアもあって、3通貨ペア運用は来週へ持ち越しになっています。

一方、7通貨ペア運用の方は先週末と比べると大きく挽回しています。

引き続き来週の展開を楽しみに見ていきます。

 

 

さて、今日のワンポイントレッスンはEAの運用について。

今週はじめ、10月からデッド・オア・リッチの運用を開始して

4ヶ月で資金が2倍近くまで増えた方から嬉しいご報告をいただきました。

 

公開のご了承をいただきましたので、今週始めのMT4の詳細レポート Summary を掲載いたします。

 

 

上記画像の Equity:276012 というのがこの時点で含み損をすべて決済した時の残高(有効証拠金)になります。

この方は、最初、当時私が使っていた3通貨ペアから始められて

ご自身で試行錯誤しながら通貨ペア数を変更したり、

通貨ペアの種類を変えたりされています。

 

その工夫があったからこそ、この結果になっていると感じています。

 

 

EAは勝手に稼いでくれるツールと思われがちですがそうではありません。

設定したとおりに売り買いをしてくれるツールです。

どんな設定をするかは運用者次第です。

 

このゲームがどんな結果になっても責任は監督にあります。

EAは設定したとおりに休み無く動いてくれるとても頼もしいプレイヤーです。

EAの運用を始めるときには、どうしても期待が大きくなってしまいます。

プレイヤーは忠実に動いてくれているのですが

自分の期待と実際の結果のズレが大きくなると納得できなくなってしまいます。

 

 

一寸先、どんなことが起きるか全くわからない相場の世界。

あらゆるリスクを想定した上での期待感を持った上で

どんな結果になってもそれを完全に受け入れて納得できる運用。

 

これができないと監督業を継続することはできません。

 

 

参加料を払ってゲームを楽しむ。

デッド・オア・リッチのようなナンピンEAはこれが一番です。

 

 

 

モニター公開を終了したHLバイナリー。

スピンオフ教材でしたが、思っていた以上にたくさんの方にご購入いただきありがとうございました。

 

メンバーサイトからダウンロードできるチャートの組表示に、一部設定ミスがありました。

今朝、訂正しておりますのでお手数をおかけしますが再設定をお願いいたします。

pinbar-detector のパラメーターのアラート設定が false になっていたので、

各チャートで、そちらを true にしていただければ、組表示を再設定する必要はありません。

 

お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。

 

 

また、ピンバーツールの改良も進んでいます。

動画ではお伝えしましたがアラートが鳴ると

どのチャートのアラートが鳴ったのか、四角い緑の表示が点滅して探しやすくしています。

 

 

デフォルトでは5秒間点滅して、その後120秒間点灯しているような設定です。

 

バイナリーは通貨ペアが多いので、

アラートの認識のしやすさがとても重要になります。

HLサインツールがとても使いやすい、という嬉しいお声をいただいていますが

さらに各ツール、進化させますので楽しみにお待ち下さい。