100pips と 10pips の利確、どちらが良い?

100pips と 10pips の利確、どちらが良い?:2018.01.02 朝のライン

 

おはようございます。

Do. です。

 

いよいよ、チャートが動き始めましたね。

今年も楽しんでトレード、トレーニングをやっていきましょう。

 

今日のタイトルは、なぜ私がレンジ勝ち逃げ大作戦を

みなさんに公開しているのか、

ということにもつながりますので

ゆっくりとご覧ください。

 

では、紐解いていきましょう。

 

 

100pips と 10pips の利確、どちらがいいか。

 

これだけを見ると、答えは明らかです。

みなさん、100pips を選びますよね。

私もそうです。

 

 

ところが、この一行の文章にちょっと条件をつけていきましょう。

 

そのトレードチャンスは月に何回ありますか?

そのトレードのリスクリワードはいくらですか?

そのトレードの最大ドローダウンはいくらですか?

そのトレードを実践している時の精神状態はどうですか?

そのトレードは、複利でロットを上げていくことができますか?

 

 

何度も紹介していますが、

私は、『 FX の小鬼たち 』のフーサイン・ハーネカー氏の

トレードを知って衝撃を受けました。

 

氏は、このようなサブタイトルで紹介されています。

 

 

1 日 10pips のトレードをかたくなに守り、

無一文からミリオネアになった超慎重派の苦労人

 

 

いかがでしょう?

 

 

そして、100pips の利益を上げることができるトレードが

トレンド戦略で、10pips の利益を上げることができるトレードが

トレンド戦略だとしたら?

 

私は、トレンド戦略を否定しているわけではありません。

 

人それぞれ、性格やライフスタイルによって

一番適した戦略を使うこと。

これが一番です。

 

もちろん、取り組む時期や力量によっても変わってきます。

 

一度、いろいろな先入観や思い込みを全て捨てて

フラットな気持ちで FX の全体像を俯瞰してみて下さい。

 

目からウロコの発見がたくさんあるかもしれません。

 

 

 

トレンドキャッチ、トレンドキャッチ EA を教材販売ページで

一般公開させていただきました。

公開をお約束してから随分と時間がかかってしまい申し訳ありませんでした。

 ↓ ↓

http://fxdo.co.jp/teaching-material/

 

1 月 7 日まで新春お年玉企画で割引価格になっています。

 

 

昨年末の先行販売で手にしていただいた、たくさんのメンバーの皆さん。

どうもありがとうございました。

 

公開直後から、メンバーさんのご要望もあって

すぐに新機能追加のバージョンアップをしています。

その後、パラメーターの表記の調整を完了したものを

これからアップしますね。

 

昨日の元旦にプロイグラマーさんから届いたものです^^)

正月休み返上で調整をしてくださるプログラマーさんに感謝です。

 

今日のお昼までにはダウンロードページにアップしますので

最新版をお使い下さい。

 

 

そうそう、レンジ勝ち逃げ大作戦の進捗をお伝えし忘れていました。

 

これまではフルタイムで稼働させていた BreakEA Pro ですが、

今日から時間帯を区切ってのトレードに変更します。

さて、どんなデータが出てくるのか、

楽しみです。