【 FRB次期議長 】パウエル氏が有力との報道にどう対応?

【 FRB次期議長 】パウエル氏が有力との報道にどう対応?

 

 

おはようございます。

Do. です。

 

今週は非常に賑やかな週ですね。

まず、火曜日には日銀の政策金利発表と黒田日銀総裁の会見、

水曜日の深夜、3 時には FOMC の政策金利発表

木曜日はイギリス BOE の政策金利発表とカーニー総裁の会見

金曜日にはアメリカの雇用統計の発表。

 

息をつく暇もないほどの

重要イベント目白押しです。

 

ポジション管理は、

非常に慎重に行っていきましょう。

 

ただ、このように時間帯がはっきりしているものは

まだ良いです。

 

その時間に合わせて

心の準備ができますし、

戦略を立てることもできます。

 

 

ちょっと手ごわいのが

いつ起きるかわからないファンダのイベントです。

 

今、市場の注目を浴びているのが

時期 FRB 議長は誰になるのか、ということです。

 

今週中に発表すると、

トランプ大統領は表明しています。

 

ただ、それがいつになるかわからないので

注意が必要です。

 

今、重要な候補と言われているのは 3 人です。

 

イエレン議長とパウエル FRB 理事、

そして、テイラー元財務次官(スタンフォード大教授)です。

 

現状では、トランプ大統領の低金利政策に近い

パウエル FRB 議長が有力とされています。

個人的にはテイラー・ルールで有名な

テイラー元財務次官が議長になったら

どんな FRB になるんだろう?

ということに興味はありますが。

 

果たして、どうなるでしょうか?

 

ここでトレーダーとして気になるのは、

直近のチャートの動きに、次期 FRB 議長の発表が

どんな関係があるのか、ということです。

 

ですから、いつ発表されるかわからない

今回のような重要なイベントは

特に注意しておく必要があります。

 

トランプ氏は意中に人を決めている、

とも言われていますが、

市場がどこまでおり込み済みなのか、

あるいは、サプライズはあるのか。

 

注意だけはしておきたいところです。