【 FX リスク 】人はリスクを最小限にはしない:2017.10.09 朝のライン

【 FX リスク 】人はリスクを最小限にはしない:2017.10.09 朝のライン

 

おはようございます。

Do. です。

 

今日は祭日ということもあって

ゆっくりとチャートを見ることができる人も多いかもしれませんね。

 

ドル円は祭日の日中は、大きく動かないことが多いので

レンジのチャンスではあるのですが、

あくまでも過去の例でしかないので、慎重にいきましょう。

 

今週の山場は水曜日、深夜 3 時の

FOMC 議事録公表です。

あとは、木曜日のドラギ ECB 総裁の発言。

ここは要注意です。

 

 

今日のワンポイントレッスンはリスクについて。

 

そもそも、投資を始めるきっかけは

誰しも同じで、「 資産を増やすこと 」ですよね。

 

ただ、実践に入ると優先順位は変わってきます。

 

「 資産を増やすこと 」よりも

「 資産を減らさないこと 」を最優先にしなければなりません。

 

それが出来ない人は

投資行為自体が無駄になるので

すぐにやめることをお勧めします。

 

無駄なことに貴重な時間を使うのは

あまりにも、もったいないです。

 

本題に戻りますが、

「 資産を減らさない 」ためには、

当然、リスク管理が大切になります。

 

「 人はリスクを最小限にはしない 」

 

これは衝撃的な事実です。

 

カナダの心理学者でリスク研究の第一人者

ジェラルド・ワイルドは「 リスク・ホメオスタシス 」という

概念を提唱しました。

 

このリスク・ホメオスタシスのことを、

フランス・ヨハンソンは『 アイデアは交差点から生まれる 』

という著書で次のように紹介しています。

 

「 ある部分で高いリスクを負うと、

別の部分で負うリスクを低くすることで

埋め合わせようとする傾向のことである。」

 

これは、非常に興味深い事実です。

 

詳しい事例や FX の取引におけるリスク管理との関係については

動画で詳しくお話しました。

 

 

常にリスクと向き合うトレーダーには

少し気を緩めてしまうと

さまざまな罠が待ち構えています。

 

「 リスク 」とどこまで真剣に向き合うことができるか。

 

常に頭の片隅において

確認し続ける必要があります。

 

それが継続安定した投資を実践するには

欠かすことが出来ないファクターになります。

 

 

※ 私が信頼する後藤氏が放つ、究極の無裁量教材。

このブログでのこの価格でのご紹介は本日、10月9日(月)23:59 までとなります。

⇒ http://fxdo.co.jp/teaching-material/